このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第7話 ヨボアンニョーン♪大作戦

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は7話も実に面白かったですね~。特に大笑いしたのは、副題にさせていただいた

「ヨボ、アンニョーン

のシーンです。ガンジュンはさぞかし縮みあがっていたことでしょう。以下簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テヒが近づくたびに、胸のトキメキが抑えられなくなったテヒは、徹底的にクムランを無視し始めました。クムランが優しくすればするほど、テヒは逃げてしまいます


あの女は偽物だっ!天才を惑わす悪魔だっ!!


それはちゃうで~クムランの見た目は確かに作りものかも知れないけれど、あの笑顔の美しさこそクムランの心の美しさそのものなのでござりまする。最近はずっと頭の中で、ハン・イェスルさんを見るたびにハ・ジェスクさんに変換していますが、もう違和感が無くなってきた、というより、ふたりが同一人物にしか思えないほどです


一方のクムランは、分かっていたこととはいえ、ガンジュンの浅ましい本性を知ってからというもの、すっかり自堕落になってきています。復讐は続けたいけど、もう特に美人でいる必要が無くなったと言って、運動もしないし、夜中にドカ食いまでしている始末です。もう見てもらいたい人もいないし


テヒはそんなクムランを慰めるべく、自分の感情はいったん棚上げにし、クムランは復讐のレジェンドになれると励ましました。テヒはクムランに、自分が不倫されたのと同じように、ガンジュンとチェヨンに復讐すべきだというのです。つまり、その外見でガンジュンを奪ったチェヨン同様、クムランもまた、その美貌を武器に「不倫」をすればよいとアドバイスします。


クムランは、連日例のウイルス駆除のために徹夜をしているガンジュンのもとへ、そのガンジュンが喉から手が出るほど欲しい「ウィルス駆除ソフト」を持って乗り込みました。これはウィルスを作成したテヒが作ったそうです。


美しく着飾ったクムランが、そうとは知らず、ミニョクの車の窓ガラスでお化粧直しをしたため、ミニョクはクムランのことが気に入ってしまったようですが、まだその後を追うほどではありません。


~この時クムランが鼻歌で歌っていたのが、以前「家族なのにどうして」の「家族のど自慢大会」でスングムが歌った歌「年なんて関係ないだったのには大喜び


いきなり会社に現れたクムランを、ガンジュンも最初は警戒したものの、クムランがウィルス駆除ソフトを差し出した上、美味しそうな差し入れまで用意した挙句、

「愛人でいいからやり直したい

と誘惑すると、すっかりその気になってしまいます。そんなガンジュンの浅ましい様子に、これからいう口説き文句まで察してしまうクムランが、何とも気の毒でございましたね


クムランが帰る頃、新婚早々夫に外泊されているチェヨンが会社にやってきました。わざとチェヨンにぶつかったクムランに、チェヨンは厳しく忠告しますが、クムランはまったく動じません。それどころか、3週間で二人を離婚させてみせる、と宣言します。あなたより私の方がガンジュンさんにふさわしい


まさに因果応報でござりまするね。クムランはここでチェヨンに、亡き「クムラン」に同情し、復讐することにしたのだと明かしています


その上テヒは、クムランを実母のヨオクに会いに行かせて、ガンジュンと「サラ」のキスシーンを撮った写真を見せました。それはガンジュンとチェヨンが結婚する2週間前の出来事です。私もガンジュンさんに騙されたんです!


怒ったヨオクとクムランの親友キョンジュ(シム・イヨン~占い師@奇皇后)は、ミニョクの出版記念パーティーに乗り込んできて、ガンジュンの不実を詰りましたこの不倫男っ!。ミニョクの機嫌を損ねまいと、ガンジュンがごねるチェヨンを必死でなだめてやってきた努力がすべて水泡と化してしまいます


それでも見栄っ張りのチェヨンがそんな写真は合成だ、と強がっていたところに、クムランはあらかじめ会場に仕掛けておいた(たぶん)くすだまを割り、会場中に同じ写真をばらまきました。そこにミニョクが入ってきたのですから、結果は容易に想像がつきまするね


仕方なく部屋に戻ってきたガンジュンの前には、在りし日のクムランの姿がでかでかと映し出されます。そのクムランが発した言葉が

ヨボ、アンニョーン私を見て!(あなた、こんにちは)

です。クムランが、海外にいる(と思い込んでいた)ガンジュンに送った愛の動画ですね。1枚ばかりか四方にあるモニターからこの姿が現れたのを見たガンジュンの顔ったらありませんでしたね~かなりビビってました(≧▽≦)


このヨボアンニョーン大作戦を決行したクムランが、テヒとお揃いの警備の服装~あたかもMen in Black~で現れたのを見たミニョクは、クムランを警備だと勘ちがいし、今度は、その身元を調べるよう部下に命じました。クムランの美しさと可愛らしさに、すっかり魅了されたようです


一方のテヒは、夫の裏切りに苦しむチェヨンの姿を見ても、ちっとも苦しくないことに気づきます。やはり「うそ発見器」は嘘をつかなかったのですね~。テヒはすっかり「アジュンマ=クムラン」に恋をしてしまったのです


それ以外では、ジスクがミニョクを身ごもったのは、ジスクがテヒ父に酒を飲ませて酔わせたところを襲ったからだということが判明しました。そんな邪悪な女の息子はやはり邪悪だということで、マンドクはジスク&ミニョク親子と徹底抗戦の構えのようです。今回は、マンドクの腹心らしい人物(チェ・ジョンファン~キム・ヒョンミョン@キムチ~不朽の名作)も顔を見せていました。


むふふふふ~ますます楽しくなってきましたね美女の誕生は続きもとっても楽しみです来週からは、土日続けて見て語れそうでござる


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング