2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第6話は「15少年漂流記」です


これはまた楽しいタイトルが付けられましたね~。ジュール・ヴェルヌ原作の「十五少年漂流記」は、おばさんが子どもの頃、トップ5に入る愛読書でしたピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。このピノキオでは、子どもではなく若者たちが、無人島ではなく警察に泊まりこんで事件のネタを取るという比喩に用いられていました。以下簡単なネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


イナとタルポは、MSCとYGNとそれぞれ職場は違うものの、同じように「まわり」と呼ばれる激務をこなすことになりました。これは文字通り、警察を回って事件を取材することです。確か昔「スポットライト」というドラマでも同じような描写がありましたっけ。そのボスが、イナとボムジュはイルチュで、タルポとユレはヒョンギュだというのがまた実に楽しかった


ヒョンギュはこれまで同様、口うるさく意地悪な先輩でしたが、イルチュも、言葉だけは実に丁寧なのですが、その分嫌みが利いていて、却って恐ろしいのでござる。終いには、その言葉遣いもヒョンギュ同様荒々しくなり、大声で怒鳴りつけていましたがイ弁@おバカちゃんがなかなかです♪


年代も顔も、そして性格も似たもの同士のこのヒョンギュvsイルチュも、今後の見どころになりそうで楽しみです


イナとタルポは、それぞれのパートナーとともに漢江の警察署へ向かう途中で出会い、タルポはようやくここで、イナが記者になったことを知らされます。しかも、イナがチャオクに呼ばれてMSCに入社したと聞いて耳を疑うタルポに、イナは、自分が記者を目指したのはタルポがきっかけだったと打ち明けました


8年前、タルポがクイズ番組に出て、自分にかけられたカンニング容疑を一気に晴らしたのを見たイナは、真実を明かして自分にかけられた疑いを晴らすことがいかに痛快かを思い知ったのだそうです。だからこそ、自分もまた真実を伝える仕事がしたい!イナはそう考えたようでしたね


イナが単に母親への憧れで記者を目指していたと思いこんでいたタルポは、たとえそうだとしてもタルピョンが許さないだろうと案じましたが、そのタルピョンは、チャオクから直接、イナには反対しないよう言い含められていました。イナは、チャオク同様へそ曲がりなため、反対すればするほど意固地になる、というのです。逆に応援すれば、決してあなたから離れないわ


タルピョンは、イナがフォーマルな靴を持っていなかったことを知っていたらしく、テレビに出る時に履くようにと靴までプレゼントしてくれました。意外な成り行きに呆然とするタルポです


が、そんなに呑気にしていられたのはつかの間でした。「マワリ」をする新米記者たちは皆、心身を酷使し、皆ゾンビと化していきます。


まあゾンビとまではいかなくても、記事が取れるまでは帰れない、もちろん風呂にも入れない、という日々はかなり過酷でしたね。でもタルポは、15人もの記者が入れ代わり立ち代わり寝泊まりする記者室で、偶然、イナの隣で寝ることになり、か~なり幸せそうでした。これを見たボムジョはもちろん嫉妬めらめらです


またイナとタルポはこの漢江警察署で、懐かしいアン・チャンスと再会しました。チャンスは警官になっていたのです。


このコネを利用せずにおくものか!とばかりにイナはチャンスに食らいついてネタをもらおうとしますが、一方のタルポは既に、前回ヒョンギュに居残りを命じられて貼りつけたシュレッダーのごみから、ストローの情報を手に入れたと明かしました。ストローとは隠語で警察の「情報源」という意味です。時代劇風に言うと「おかみの狗」やね


そのすべてを暗記したというタルポに対し、あくまでもおまえたちは「キレギ」(記者とゴミの間の隠語)だと優位に立とうとしたチャンスは、今担当している「コンテナ火災」について少しだけ情報を漏らしました。


このコンテナ火災こそ、ジェミョンが関わっている事件のようです。ジェミョンは、父を死に追いやったムン・ドクスを陥れるため、その後輩のふたりに毒を盛った上で火を放ち、これをドクスの仕業に見せかけたのです


警察やマスコミはドクスの仕業と信じていたようでしたが、チャンスだけは、どこかがおかしいと感じていたようです


というのも、ジェミョンはドクスの携帯を持って、あちこちの繁華街に出没しては一瞬だけそのスイッチを入れ、警察がその居場所を確認できるよう、でも追跡はできぬようにしていたのですが、チャンスはその行動自体が変だと気づいたようなのです。肝心のドクスが落とされたマンホールの蓋の上には、ブロックが山と積まれていました


そのジェミョンには、仕事仲間で面倒見の良いおじさんがいて(名前不明)、以前タルポがその弁償を肩代わりしたバンパーの修理費用を、ジェミョンに代わってタルポから取り立ててくれました。タルポは気持ちよくこれに応じ、おじさんはその金をジェミョンに渡してこう言います。善良な人間が泣き寝入りする時代だ。相手は礼儀正しく感じのよい青年だった、そう言えば、お前によく似ていた


いくら復讐のためとはいえ人を殺してしまった自分はもう善良ではないとうつむくジェミョンが何とも気の毒でなりませんでしたね


タルポから真実を聞かされたギョドンは、何とかしてジェミョンを捜しだそうとしてくれていたようですから、そこに期待したいですね。


さて、話を「マワリ」に戻しますと、イナがチャンスからようやく1つの案件を聞き出しました。とある太った中年女性がジムで運動中に急死したというものです。これをドア越しに聴診器で聞いていたユレはタルポと、そしてイナはボムジョと、その女性の死因や背景について探るべく奔走します


その結果、女性は、数年前に離婚しており、娘は夫が引き取って育てていたそうで、その元夫は2カ月前に美女と結婚したことなどが判明しました。


おそらくはそれに嫉妬した女性が減量を試みた結果、運動のし過ぎで死亡したのだろうというのが大方の見方でしたが、イナは(たぶんタルポも)、チャンス同様、そこに何か不自然な点を嗅ぎ取っていたようです。その点を見逃してしまうと、もはや真相は闇に葬られてしまいます~過ぎし日のホサンのケースのように


イナは、その女性がもしきれいになりたいと決意したなら、なぜ手も顔も真っ黒になるような練炭運びを続けていたのかが気になっていたようです。またタルポは、監視カメラの映像を見せてもらった際にそれをこっそり盗撮し、その映像を何度も見ながら首をかしげていたようでした。いったい何がひっかかっているのでしょうか?


この事件は、単に「マワリ」の1例ではなく、MSCとYGNの勝負にもなるようなので、その勝負の行方にも注目です韓国ドラマ・ピノキオが面白い( *´艸`)


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.