このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第8話 ブチ切れクムラン大暴れ!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は8話も面白かったですね~。もう誰もクムランを止めることはできません。以下早速ネタバレです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんとなんと今回は、ガンジュンがクムランと結婚したのは、最初からクムランの財産目当てだったことが判明しました。以前も紹介されたように、クムランには亡き父がかなりの遺産を残してくれていたのだそうです。


これはチェヨンがジョンシクに、

「クムランの母ヨオクが会社に乗り込んできて、チェヨンとガンジュンがクムランの生存中に浮気をしていたと訴えた」

と明かしたことで、それを知っていて黙っていた家族全員がジョンシクの怒りを買い、家を追い出されてしまったことが発端です


行く当てのない彼らはクムランを頼ってきた後、つい口が滑って、チェヨンを詰り始めました。ビルをあげたのに父さんに告げ口するなんて! あのビルを手に入れる~共同名義にするのは大変だったのに


こちらはチェヨンと喧嘩をして出てきたガンジュンは、これもギブアンドテイクだとうそぶきます。おかげで彼女も結婚できたのだからな


これを聞いてブチ切れたクムランは早速テヒを呼びつけました。テヒは、ガンジュンを初めとする4人が皆でソファーに横たわっていたのを見て、てっきり

クムランが4人を殺した

と思い込んだのがまた可笑しかったですね~。おばさんっ!さすがに殺人はまずいだろっ!!殺したのかっ!


クムランは、殺したんじゃなくて、料理に睡眠薬を入れただけだと言い、でもガンジュンは腹も壊すはずだとのたまいます。ガンジュンはアワビを食べると必ず腹を壊すのだそうです。でもそれは全員同じみたいでしたね


当分は目が覚めないと言い切った後、クムランは黒づくめの衣装に身を包み、

クズを相手にするには自分も悪女になるしかない

と豪語して、スンドンから奪ってきた鍵を使ってイ家に忍び込みました。クムラン曰く、玄関にある監視カメラはとっくの昔に壊れているのだそうです。


写真から花瓶から、家じゅうのあらゆるものをぶち壊し器物損壊と住居侵入で逮捕されるぞ!、宝石類も全て奪ったクムランに、テヒは、それは明らかな犯罪だと忠告しますが、クムランは、イ家の財産はすべて自分の物だと反論します。、クムランは父の遺産を使ってイ家の家計を支えていたのだそうです


そんな私をよくもさんざん利用した上に殺したわねっ!!


クムランはチェヨンの寝室へ行き、そのドレッサーの鏡に、口紅で脅迫文まで書き残しました


お前がサ・グムランを殺した事を知っている!


テヒも最初は、怒り狂うクムランを横でハラハラしながら見守っていましたが、最後には「よくやったとその心中を理解してくれました。が、それこそジフンが指摘したことです。テヒはクムランを愛しているため、その肩を持たずにはいられなくなったのです


それに気づいたテヒは、もうこれ以上クムランと一緒にいてはいけないと決意しました俺様ともあろうものが!。も~無駄な抵抗を好きなんだから諦めなさい(^^)/


それでもテヒは、その日が来るまで懸命にクムランを支えてくれます。まずは部下に命じて、クムラン(と自分)が罪に問われることの無いように、イ家の内部を元通りに片づけさせました。唯一つ、あの口紅で書いた脅迫文を除いては。あれを見たら二人は必ず焦ってことを起こすに違いありませんものね


しかも、敵が家に居座っているため食欲が湧かないだろうクムランに、思い切り肉を食べるよう外食にも連れて行ってくれました。ここでクムランが人目もはばからず肉を平らげる姿は皆の目を引き、その動画が

「大食い美女」

としてネットに流されてしまったようです。いや~可愛すぎ


その後テヒはクムランに、クムランの復讐が済んだら家を出ていくと宣言しました:


奴を追い込んで自白させ、刑務所にぶち込む~これが君への最後のプレゼント


こんな生活をしていたら結婚もできないというのは、さすがに独身の言いぐさですね~。一方「アジュンマ=既婚者」のクムランは、いつまでも一緒にいられると思っていたらしく、一抹の寂しさを覚えずにいられません。


それでも恩人の先生の期待に応えるため、最後の仕上げをしようと2階へ行ってガンジュンとチェヨンの会話を盗み聞きしていたクムランは、ガンジュンが例の脅迫文を見たことでチェヨンを責めたのに対し、チェヨンが、自分も共犯者(殺人ほう助)なのだからそんなことをするはずがないと答えたのを耳にしてしまいます。


ここでクムランが、何よりもまず真っ先にテヒの気持ちを思いやったのが泣けましたね。先生はあれほどチェヨンを愛しているのだから、決して真相を知らせてはならぬと、クムランは即、盗聴のレコーダーを叩き落として壊してしまいました。これがわたしから先生への最後のプレゼントよ!


テヒが愛するクムランの意味深な言葉を聞き逃すはずは無く、しかも機械に強いテヒはすぐにレコーダーを修繕し、ガンジュンとチェヨンの会話を聞いてしまいます


これでよ~やくチェヨンの本性が明かされて万々歳でございましたね美女の誕生が面白い( *´艸`)。それにテヒも、今となってはそれほど驚きはしないでしょうよ。不倫をした挙句、元妻が死んで間もないのに、即後妻に収まったチェヨンがまともなはずはありませんから


またミニョクは、ガンジュンに命じていよいよマンドクを陥れようとしていました。これまでウィナーグループで行ってきた不正をすべてマンドクの仕業として暴露するつもりのようです。果たしてテヒは祖母を救うことができるのか?にも注目です。また、クムランが警備員ではないことも突き止めていたようです。


美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング