2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は19話まで視聴しました。楽しくて毎回サクサク見れちゃうのはいいんですが、あっという間に進んでしまって(ブログで)追いかけるのが大変です。以下簡単なネタバレのあらすじです伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは、出所してきたヨンオクから見ていきまひょか


すっかり見違えたヨンオクに驚いたポンニョたちが、出所早々盗みを働いたのか、はたまた詐欺をしたのかと心配するのが可笑しかったですね~。そうではなくて宝くじに当たったというヨンオクには、早速プングムが張り付きます。やはり、スインの見立て通り、額に汗して働くよりも楽して金を稼ぎたいタイプなのです。


が、ヨンオクはかなりの渋ちんで、口では出す出すと言いながら、なかなか大金を出してはくれません。ちょこちょことした小遣いは誰彼構わず振る舞うものの、プングムがほしがる札束はなかなか切ってはくれんのです。


最初はポンニョを頼ってきたヨンオクでしたが、昔盗んだ金を当時のレートで払おうとしなかった=意味が分からなかったため、ブチ切れたポンニョはヨンオクを追い出してしまいます。そこでプングムはヨンオクを簡易宿に連れていきました。


そこでヨンオクが、ちゃっかり、隣のウォランの部屋のベッドにもぐりこんで寝ていたのには大笑いでしたね~ウォランは好みのタイプなのだそうです。


怒ったウォランは、早速会議にかけてヨンオクを追い出そうとしますが、小遣いをもらった上に、新しく店を出したら雇ってやると約束された男たちは皆、ヨンオクを庇う側に回りました。この男性陣の中に、以前馬医に出ていたアン・サンテ(チャボン@馬医)もいましたね


でも、期待通り、ヨンオクは、最後には気前のよいところを見せてくれそうです。今回、またしても、スインがジュランに陥れられて、フードトラックを盗まれてしまうのですが、プングムは、ヨンオクが、スインの作ったホットサンドが出所後食べたものの中で最高だと褒め、店を出してやると言ったことを聞き逃さず、今こそ空手形ではなく本物を出せ、と息巻きます


ヨンオクも、もし自分を追い出したポンニョが頭を下げて謝ったら金を出してやる、と約束してくれました。娘思いのポンニョですから、ここは我慢して妥協してくれるに違いありません~多分


さて、そのスインがフードトラックを盗まれたくだりももう少し詳しく書いておきますね


ジュランは、ジュヒがスインにウソクを奪われたと聞いて激怒し、今度こそ失敗しないようにとプロを雇ってトラックを盗ませました。単に盗んだだけではなく、持ち主が分からぬよう車体やナンバーを塗りつぶして解体してしまったというから大変です。しかも、トラックを停めておいた駐車場には監視カメラが設置してなかったそうなのです。


スインは早速警察に盗難届を出しましたが、どうやら徒労に終わりそうです。しかも、車両保険に入っていなかったため、トラックの持ち主からの賠償金を全額負担しなければならないようです


こんな非常事態だというのに、ひとりテンパったウソクが、盛んにスインを引き留めようとしていたのは、ショジキ、かなりうざったかった。スインは、美人なので当然です、客から積極的にアプローチされてしまうのですが、それもまた客商売には付き物ですから笑って受け流せばよい物を、ウソクは激しく嫉妬して本気で怒りだしてしまいます


まあそれがきっかけで、クリスマスに愛を告白したのは良かったですが、スインは何せジュヒのこともあって、積極的になれません。いくら冤罪とは言え前科者という立場も気後れしてしまうようです。


そんなスインを励ましこそすれ、怒るこたあないのに、とついついここはウソクを詰らずにいられません。もっとイムンを見習えっ!!イムンの気配りはスゴイね( *´艸`)と言いたくなります。


その後車を盗まれたスインが、件の客が保険会社の人間だったことから、単純に車のことを相談しようと会いに行ったのに、その様子を目撃したウソクはスインの手を引っ張り、このままあの男についていくなら、もう会わない、とまで言いだします。僕が恥を忍んで告白したのに、君はなんて尻軽なんだっ!!それに比べてウソクのお子ちゃまなこと(;´・ω・)


それが恋ゆえの嫉妬であるとは分かっていても、あんなんで、ウソクは本当にスインのことが分かってるのかな、と思わずにはいられません。あんなに嫉妬深い男と一緒にいたら、うるさくてかなわん年齢的にはウォランがイイんだけどな~(;´Д`)~って、あ、全然誘われてませんが


でもさすがに、真相を知った後、ジュヒがスインに「シンファ製菓」(チェーン店?)の店の権利書を渡し、その上マンションも借りてやるから、西村クリーニングを出ていけとのたまったのに対し、

失礼なことを言うな、きちんと謝罪しろ!

とジュヒを怒鳴りつけてくれたのは良かったな。ジュヒは、これを断ったスインを、ウソクの同情を買う方が良いのか、そんな浅ましい人間だとは思わなかったと詰ったのです。いったいどっちが浅ましいんだか


ジュヒはフードトラックを盗んだのがジュランだと知った上で、よくやった、ありがとうと語っていました。やはり、ジュヒとジュランは似た者同士の極悪姉妹のようですから、スインも遠慮などするこたありませんね。ピョルにも嫌われて当然ですな


また今回は、熟年カップルがクリスマスにお忍びドライブをしたのも楽しかったですね


イムンはポンニョに、我々はもう老い先短いのだから、恥ずかしがってなどいないで、好きな物を食べ一緒に楽しい時を過ごそうと誘ったのです。これに、ヨンオクから貰ったミンクのストールをまとって出かけたポンニョはなかなか可愛らしかったですね。30年も牢獄にいたのが、ようやく自由を満喫できてとっても嬉しそうでした


何もかもイムンのおかげだと礼を言ったポンニョに、イムンはいよいよプロポーズしたようです。イムンは、この女心をうま~く溶かす熟練の技を、娘婿にも伝授すべきざんすね


また、ついにポギョンと婚約したトジンは、それでもどうしてもミオが忘れられず、西村クリーニングを訪ねてきて、息子とは知らずにクァンテンに遭遇しました。クァンテンは、遺伝子レベルで察したのか、すっかりトジンに懐いて離れようとしません。その様子を見ていたポンニョも、真相が言えずに辛そうです。


一方のポギョンはやはり子持ちのようでした。まだ確定はしていませんが、まず間違いなさそうで、それを隠しておきながら、クァンテンのことを探り出したポギョンは、クァンテンを引き取って育てるとまで言いだします。これはどさくさに紛れて自分の子も一緒に育てるつもりでしょうか


またトジンもやはりテサンの子どもではない、昔エンナンがつきあっていた男性の子どものようです。今回エンナンはワン室長とともにその墓参りに行き、トジンの婚約を報告していました。そんなことを喜ぶような人物ではないと思いますけどね~。


そのエンナンは、テサンが何とかしてウソクとジュヒを結婚させようとしているのに対抗し、ウソクに真実を知らせようとしています。自分が懇意にしている保育院で菓子作りを教えてほしいと、以前ウソクに情報を送った保育院にウソクを行かせるつもりのようです。ウソクは、そこが春川にある希望保育院と聞いて驚きが隠せません。果たしてエンナンはそこに何を用意しているのでしょうか?


そして、今回ついにポンニョに会ったタンシムは、その時は分からなかったものの、後に記憶を蘇らせ、ジヌオンマ(ポンニョ)にはすまないことをしたが、本当のことは言えない、と泣いていました。タンシムはきっとテサンの悪事を知っているけど、それを言ったらテサンが捕まってしまうために言えない、と言いたかったに違いありませんねで、ウソクはポンニョの息子だ、と( `ー´)ノ。その悪事もきっと、コブク製菓での不正と放火、およびジェソプ殺しのすべてでしょう。(妄想です


今頃はもう今日の放送が始まっている頃ですね。今日はどうなったのかな~伝説の魔女は続きを見るのが待ち遠しいです




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.