2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第7話は「井の中の蛙」です。今回は童話ではなく故事を使ってきたのですね。出典は「荘子」で、正式には「井の中の蛙大海を知らず」です。意味は、言わずもがなでござりましょう


まだ若いから致し方ないとはいえ、何とも切ない展開でした。でも逆に言うと、若い時にした苦労は必ず実を結ぶということもまたいうまでもありません。以下簡単なネタバレのあらすじです韓国ドラマ・ピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


タルポは、自分達だけがジムでの映像を手に入れたことを黙っているのはイナを出し抜くようで気が咎めたらしく、直接にイナに告げましたが、イナはまったく気にせず、むしろ得意げな面持ちを崩しません。どうやらかなり有力な情報を掴んだようです。その報告を受けたチャオクは、YGNより前に報道して出し抜くのではなく、後に報道して背後から斬りつけるのだと言い放ちました


イナが得意げなのは勝利を確信しているからだと気づいたタルポは、急きょ、亡くなった女性=イム・ヤンスンの葬儀場へと駆けつけました。そこで遺族である娘さんに話を聞いたところ、意外な事実が判明します


なんと、ヤンスンは、娘が肝硬変で肝移植を必要としていたため、自分の脂肪肝を治そうとして、無理なダイエットをしたのだそうです。確かに、脂肪肝のままでは移植は不可能ですものね。


が、一刻も早く肝移植をしようとあまりにも急激なダイエットをしたために、体に負担がかかって自分が命を落としたそうです。母の死は自分のせいだと泣くその娘の前で、YGNのヤンスンに対する報道が流れ始めました


タルポは何とかこれが目に入らぬようテレビを消そうとしたのですが、リモコンが見つからずに消すことができません。モザイクはかかっていましたが、それが母だと気づいた娘は、またひどくショックを受けてしまいます


しかも番組では畳みかけるかのように、美容のために無理なダイエットをすることを戒めてきたから尚更です。ご丁寧に医師の注意まで放送するなど、滑稽以外の何物でもありません


その後しばらくして、満を持したチャオクが真実を報道します。イナはこの放送を見てニンマリし、自分が真実を見つけたという誇らしさでいっぱいだったようですが、本当に正義感あふれるピノキオなら、しかもヤンスンの娘にインタビューをしたのであれば、どこかで彼女がYGNの心無い報道に傷ついているとは想像しなかったのか、とついつい意地悪を言いたくなります


またチャオクが得意げにこう言ったのも忘れられません


報道は玉ねぎに例えられます。事実という川の下に別の事実があるからです。玉ねぎを剥くように掘り下げて取材した結果、我々は真実に辿り着きました。


まったく、自分のこと棚に上げてよく言うよ、ですが、今回ばかりはぐうの音も出ません。こうしてMSCvsYGNの戦いは、MSCの勝利に終わってしまいました。


唯一の救いは、真実が報道されたことで、ドナーが現れ、ヤンスンの娘が肝移植を受けられるようになったことです。ボムジョが「報道が1つの命を救ったと喜んでいたのも実に印象的でした


タルポもまた、以前イナに放った鋭い言葉の刃が、今、自分の胸を突き刺したのをひしひしと感じていたようです。記者だから、ピノキオだから、自分の言葉に嘘は無いという驕りと傲慢が、いつのまにか自分の心にも沁みついてしまったことを心の底から恥じたのです


すっかり傷ついたタルポは誰とも連絡を絶ち、家に帰ってゴンピルと風呂に入り、その背中を流しました。こういう時、タルポがひとりじゃない、暖かい家族がいてくれることが救いです


ようやく立ち直って出社したタルポは、でも、ギョドンから思いもよらぬ言葉を掛けられて驚きます。懲戒処分を覚悟してきたと語ったタルポにギョドンは、自分もまた、以前同じ過ちを犯した、中途半端な取材で1つの家族をバラバラにしたと語ったのです。もちろん、タルポの家族のことです。ギョドンはそれをきっかけに報道から退いたと打ち明けてくれました。


タルポが、どうやって戻ってきたのかと聞くと、ギョドンは、意外にも、そのきっかけは8年前に会ったタルポだったと答えました。タルポの言葉で己を恥じ、怯えて隠れている場合ではないと考えて記者に復帰したそうです


復帰した感想は?やりがいはあるか?と聞いてきたタルポには、その質問をするにはまだ早いだろうと答えたそうです。その答えを見つけるのはタルポ自身だということですね


こうしてタルポは気を取り直し、再び目の前の仕事にまい進することにしました。


警察でたまたまチャンスが持っていたムン・ドクスの携帯の通話記録を目にしたタルポは、その中に自分が知っている番号~そう、ジェミョンの携帯番号があったことに気づきます。が、タルポはまだそれが誰の物かは知りません。


そこでタルポはその番号に電話をし、バンパーの件で話があるとジェミョンを呼び出しました。目の前に現れたその姿に昔の兄の面影を見たタルポは、その名を聞いてますます愕然としてしまいます。目の前にいるその男性こそ、兄のジェミョンだったのです。


が、タルポは自分の正体を明かすことができません。なぜなら、ジェミョンが父の死に関わった男と通話した理由を考えると、恐ろしい疑惑しか浮かばないからです。もしや兄さんは今回のコンテナ火災に関わっているのか!?兄さんが犯罪に関わったのか?


結局タルポはチェ・ダルポと名乗り、まったく他人のふりをしました


一方、イナは過労がたたって帯状疱疹を発症してしまいました。それでも何とか、ボムジョやその母の力を借りて取材を続けていましたが、ついに倒れてしまいます。イナは、自分が悪性の風邪だと思い込んでいたため、記者室に行ってタルポにうつしてはいけないと、トイレで寝ていたのです。


それに気づいたタルポは急いで病院に連れていき、具合がよくなるまでつきっきりで付き添いました


具合が悪い間も、タルポに言いたいことがあると語っていたイナは、回復すると即、タルポを責めたててしまいます。ピノキオは記者になれないって言ったあなたが、間違った取材をしたじゃない!


自分には記者の資格がないと答えるタルポをイナは「いい気味だわ」と罵りますが、ここからはしゃっくりが止りません。本当はイナは、タルポが今回のことで傷ついているのではないかと大いに心配していたそうです。それを知ったタルポはもう我慢が出来ず、ついにイナを後ろから抱きしめてしまいます


寒さのせいで俺もどうかしている


韓国ドラマ・ピノキオは本当に見どころタップリで本当に面白いですね。続きを見るのが楽しみです韓国ドラマ・ピノキオが面白い( *´艸`)


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.