このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

伝説の魔女 あらすじと感想 第20&21話 祝魔法ベーカリー開店

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は20話と21話を視聴しました伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


レビューに行く前に、まずは夕べの地震被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。5年前に巨大地震の被害に遭った者として、当分は心晴れない日も続くこととお察しいたしますが、1日も早い復興と心身とものご回復をお祈りいたしております


では早速ネタバレです


今回はようやくウソクがジヌ、つまりはポンニョの息子だったことが明らかになりました。経緯はこうです。


ウソクは希望保育院で、前回訪ねた時には見つけられなかったあの写真(3~5話の最後で触れています)を発見しました。エンナンはウソクにわざと他の写真を渡し、壁に飾ってほしいと頼み、ウソクを誘導したのです


なぜ、自分の子ども時代の写真がこの保育院にあるのか、ウソクは急いで院長に尋ねましたが、自分が来る前の写真なので分からないとの答えしか返ってきません。


その写真には「コブク堂」と書かれたバスケットも一緒に写っていたそうで、ウソクはその「コブク堂」という名を頼りにその場所を突き止めました。それが以前ポンニョが仮出所した際に訪ねた場所であることは言うまでもありません。


そこでウソクは、その近所にある米店の老人から話を聞き出そうと会う約束を取り付けたのですが、その連絡が来たのが、こともあろうにテサンと一緒にいる時だったものですから、テサンは、その「コブク堂」という言葉に驚き、ウソクが「ジヌ」かも知れないと察してしまいます。テサンから事情を聞かれたウソクが、自分が幼い頃の記憶が無いこと、当時大火事に遭ったこと(背中の傷は火傷の跡だったのですね)、幼い頃「コブク堂」と関わりがあったらしいことなどを打ち明けたから尚更です。


テサンが早速、ジュヒの夫のウォンジェに命じて、ウソクが保育院で見つけたという写真を捜させたところ、ウォンジェはウソクのオフィスからすぐにこれを見つけ出しました。


これはジヌだっ!


ジヌと一緒に写っていた男性はポンニョの夫のジェソプだったのですね。ふたりはやはりボランティアで希望保育院に行ったのでしょう。あ~ウソクがこの写真を会社ではなく、自宅に持ち帰っていたら良かったのになんで会社に置くかな(;´Д`)


つまり、テサンはウソクの正体を全く知らずにこれまで援助してきたということ~まあなんと間が抜けているのでしょうか。というよりあれかな、これは天罰ですね、きっと。自分が死に追いやったジェソプに代わって、その息子の面倒を見させられたに違いありません


まさか仇の息子を援助していたとは!愕然とするテサン( `ー´)ノ


これでテサンのウソクへの態度は急変してしまいました。でもこれで、下手にジュヒとの結婚を勧められずに済んで大助かりですね


一方のスインは、ウソクから愛を打ち明けられて困り果ててしまいました。亡き夫以外の男性と付き合う準備ができていないと断ったスインに、ウソクはいつまででも待つと答えましたが、スインは待たないでくれと言い返します。ウソクのことは好きだけれど、ジュヒが言っていたように自分はウソクにはふさわしくないとスインは考えているようです


盗まれたトラックは相変わらず見つからない上、ウソクへの想いで気の晴れない毎日が続いていたスインを見て困ったのはポンニョです


ポンニョはプングムから、ポンニョが土下座して謝ってくれればスインたちに店を出してやると聞かされても、ヨンオクに頭を下げるなど死んでも嫌だと断わったのです。昔のことももちろんですが、どうやら、ヨンオクがイムンにちょっかいだしているのも面白くないようです


でも、毎日暗い顔をしているスインを見ては、母として、もう意地を張っている訳にはいきません。プングムが言うように

「仏様にお祈りするつもりで土下座する

ことに決めたそうです。これがいかにも韓国らしくて面白かったですね。日本だと、数珠を持ってなんまいだ~ですものね


ああ見えて、なかなかさっぱりした性格のヨンオクは、ポンニョが土下座したことで気を良くし、なんと2億ウォンもの大金を気前よく払ってくれました。いったいいくらの宝くじを当てたのでしょうか


こうしてついに「魔法ベーカリー」の店舗を開店させました。思えば、刑務所に入って苦しみはしたけれど、その経験とご縁がなかったら店を持つことなどなかったのでしょうから、この展開がまた嬉しいですね


お揃いの制服に身を包んだ魔女たちも実に嬉しそうで楽しかった。出資者のヨンオクだけが韓服を着てめかしこんでいたのにも大笑いでしたヨンオク、憎めん~( *´艸`)


と、店の方は順調でしたが、今度はスインが大きな勘違いをしてしまいます。ウソクが店を訪ねて来ないのは、自分のせいだと思い込んだスインは、開店祝いの花を持って現れたウォランからウソクがひとりで酒を飲んでいると聞き、心穏やかではいられませんパン先生が大変だ!


こっそりのぞきに行って見つかったスインは、ウソクを気遣うあまり、自分が大酒を食らってしまいます。そんなに酒を飲んだら体を壊してしまいます!私が代わりに飲みますっ!!


結局は、またしても、ウソクに背負われて帰ることになり、翌日目覚めたのは朝6時。慌てて店に駆けつけると、ウソクが既にパンを焼いて店を開けてくれていました。おぉ~これはなかなかやるではありませんか、ウソク


ウソクは、スインが自分を嫌いなのではなく、前科者だということを気にして気後れしているということがようやく分かってくれたようです。ポンニョには、いつまでも待つことにしたと言ってくれて万々歳です


またトジンは、やはりウォランから、ミオが金をもらって海外に行ったのではなく、刑務所に入っていたと聞かされて驚いてしまいます。ますますミオを諦められなくなったトジンが、かといって今さらポギョンに冷たくすることもできずにいたのが気の毒でしたね。


そしてそのポギョンがやはり子持ちだったことが、ふふ、ジュランによって暴露されました。このおばちゃん、とんでもないトラブルメーカーなんですが、後先見ずに行動する結果、結局はスインたちの援護射撃をしちゃったりしているところが笑えますよね。ジュランが雇った「プロ」は、ポギョンと「甥」と呼ばれていた赤ん坊のDNA鑑定をしたのだそうです。


ふたりが親子である確率99.9%という鑑定書を見せられたエンナンの顔ったらありませんでしたね~。本当の娘だと思っていたのに、よくも私を騙したわねっ!!


いやいや、あんな噂のあるトジンでもいい、否、トジンだからいい、と言った時点で裏があるのではないかと疑うべきでござったよ


とはいえ、たとえ店がオープンしても、いや、したからこそますますジュランは黙っていないでしょうから、これからが戦本番ですね返り討ちにしてくれるっ!( `ー´)ノ。それには、プングムはともかく、他3人の冤罪を晴らすことが先決のような気もするんですけどね~。どっちもかなまずはテサンの罪を暴けっ!


伝説の魔女(全40話)もあっという間にもう折り返しですね。続きもとっても楽しみですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング