2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第9話は「ハーメルンの笛吹男」です。


皆さまご存知とは思いますが念のため申し上げておきますると、「ハーメルンの笛吹男」とは、鼠の大量発生に苦しんでいたハーメルンで、鼠退治をしたら報酬をもらう約束をした男が、見事にネズミを一掃したのにその約束を破られたことに激怒し、笛を吹いて町中の子どもたちをどこかに連れ去って二度と戻ってこなかったというグリム童話です


その副題同様、ドラマもまた何とも衝撃的な内容でした。このドラマの「ピノキオ」というタイトルや、番宣の「胸きゅんラブストーリー」ということから敬遠された方もいらっしゃるかもしれませんが、これはかなり骨太な社会派ドラマです。おばさんも見る前はちとためらった一人なので、先入観でパスしなくて本当に良かったとしみじみ思っているところです。以下早速ネタバレですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


自らの危険を省みず男の子を救ったジェミョンは、すぐにMSCの格好の取材対象となりました。偶然一部始終をカメラに収めたMSCでは、ニュースでボムジョが事故の様子を報道したほか、イナはジェミョンが運ばれた救急車に同乗して単独インタビューを行いました。ジェミョンの怪我は幸い重症ではなく、腕を骨折した以外はどこにも異常が無かったそうです。


一方のタルポは、警察に戻ってきた際、レッカー車で運ばれてきた事故車を目にし、それがジェミョンのトラックだと気づきました。このトラックの運転手は無事ですか!?


急いであちこち聞き回ってようやくジェミョンのいる病院に駆けつけた時には、既にイナがジェミョンにインタビューをしていた所でした。


イナとともに病院に取材に来たカメラマンのイ・ジュホ(ユン・ソヒョン~キム・ドン@済衆院)は、ジェミョンの顔を見た途端、彼がキ・サンホの息子だと気づき、ジェミョンもジュホを覚えていたようです。それもそのはず、ジュホは、ジェミョンが13年前にチャオクから信じられないような仕打ちを受けたのを横で見ていたのだそうです


13年前、ジェミョンがMSCのインタビューに応じた際、ジェミョンはサンホの消防士としてその功績をたたえられたトロフィーを手にしており、父は決して部下を見捨てたり、家族を置いて逃げたりはしない。ピノキオの証言は間違いだ。たとえ卑怯だと言われても息子としては父に生きていてほしいが、でも息子だから分かる~父は殉職したと答えたそうです。


泣きながら必死で父の無実を訴えたその映像のうち、チャオクは「卑怯だと言われても息子としては父に生きていてほしい」というところを抜き出して使うようジュホに命じたそうです。ジュホは、ジェミョンの意図するところはそこではないと反論しますが、チャオクはそここそが要点だと断言し、あまつさえ、ジェミョンを厚かましいとのたまいました。


物陰でこれを聞いていたジェミョンは怒りを抑えることができず、手にしていたトロフィーの尖ったところをチャオクに向けて怒鳴りつけたのだそうです。


あんたそれでも記者かっ!!


そのトロフィーは、浅ましく悲鳴を上げたチャオクの喉をかすったようですが、これに怒ったチャオクは警察を呼び、ジェミョンを逮捕させたのだとか。これが「暴行罪」としてジェミョンの前科となったことは、後のYGNの取材でも明らかになっています。


ジュホは呆れてチャオクを止めようとし、せめて示談にするべきだと説得しますが、チャオクは拘置所に入れられて当然だとうそぶきました。


そしてその日こそ、タルポ=ハミョンの母が、ハミョンを花火に連れていき自殺をした夜だったのだそうです


確かタルポは、兄が自分達を見捨てたと言っていましたがそれはひどい誤解で、ジェミョンもまた「記者=チャオク」のせいで牢屋に入れられていたのです。その後ジェミョンがあの崖に駆けつけた際、チャオクの首筋に絆創膏が貼ってあったのはそのせいだったのですね。それでもあの女は平然として、ハミョンが残した靴をクローズアップしろと命じたのです。なんとひどい女でしょうかそれが人間のすることかっ!!(`・ω・´)


それが今、ジェミョンがヒーローとして現れた途端、会社がかりでちやほやしまくりです。しかもチャオクは、以前のサンホに掛けた疑いを番組内でいけしゃあしゃあと詫びました。そのような経緯があったのでは、たとえ今さら何を言われようとも、ジェミョンの怒りが収まらなくて当然です


そんなこととは知らないイナは、自分もまたひとりの記者として当時のことを詫びたいと申し出ました。当時の記者のことを覚えているかと聞いたイナに、ほとんどはうろ覚えだが、唯一人、鮮明に覚えている記者がいる、と答えたジェミョンが、イナに近づいてその名を囁こうとした時、その様子を横で見ていたタルポが飛び出してイナを引っ張り出しました。


タルポは、どうしてもイナに本当のことが言えませんでしたが、それでも、ジェミョンは記者に恨みを抱いているから危険だ、今後は二度と近づいてはならないときつく言い含めました。イナはその理由を教えるようタルポを問い詰めますが、そのあまりの真剣な様子に驚きます。俺が理由じゃダメか?!


イナは、自分のことを誰よりも心配してくれるタルポがそう言うのならと一旦は引き下がりました。が、ジュホは、ジェミョンがチャオクを狙っているのではないかと危惧し、いっそテロでも起こせばニュースになるとうそぶくチャオクを止めてほしくてイナにすべてを明かしてしまいます。当時の映像を見たイナは、崖に落ちていたハミョンの靴を目にした途端、全てを察してしまいました。イナは自宅でその靴の片方を見たことがあったのだそうです。


急いで家に帰ったイナは、ゴンピルにその靴の持ち主を尋ね、間違いなくタルポの物だと聞きだします。その靴が引っかかっていたからタルポを見つけられたんだ。それはお守りのような物だ


全てを悟って呆然としていたイナは、タルポが戻ってきて屋上にいると知らされ、すぐに屋上へ向かいました


あなたがキ・ハミョンなの?


イナがいつの間にか真相を知っていたことにタルポも驚きが隠せません。なぜおまえが!?誰から聞いた!?


イナ以外にも、ユレがギョドンから託されたメモ(ジェミョンの電話番号)から、タルポが今や国民のヒーローとなったジェミョンと繋がっていることに気づき、チャンスもまた、キム・ドクスの携帯を追って広場に行った際=タルポが嘘をついた際に、タルポがジェミョンと会っていたことを思い出しています。


そしてタルポもまた、ジェミョンに直接会い、その時交わした会話から、ジェミョンが間違いなくコンテナ火災とキム・ドクスの失踪に関わっていると見抜いていました。この時の会話は、ギョドンから借りた取材用のネクタイピン型ICレコーダーですべて録音しましたが、兄の犯罪を暴くことにつながりかねないと案じたタルポは、これを提出することができません


これはタルポが父の墓参りをした際に分かったことですが、あの時犯罪者扱いされたキ・サンホの墓には、多くの謝罪の言葉が寄せられていたそうです。それも皆、ジェミョンがヒーローとなったからなのです。昔父を貶めて家族を破滅させた記者、報道が、今、兄をヒーローに仕立てたことで、タルポは非常に複雑な思いに駆られてしまいます


それはイナも同様でしょう。ようやくチャオクに認められて親しくなれたと思った矢先に、そのチャオクの非情で冷酷な一面を突き付けられたのです


そのチャオクは今回ボムジュから、昔自分が(おそらく)パク・ロサの取材に出向いた時に忘れた携帯を返されています。ボムジュは13年間、その携帯に送られてきたイナからのメールをすべて読んだため、イナの切ない母への気持ちを知ることとなり、彼女を好きにならずにいられなかったのだと打ち明けています


夫と娘を捨て、記事をでっち上げるほど野心家にならざるを得なかったのは、その性格もさることながら、女性記者としてトップにのし上がるため、しゃにむに突っ走った時期だったからなのかもしれないと、同性として想像できないこともありません。もちろん、決して許されることではありませんが


韓国ドラマ・ピノキオは何とも深い、そして難しいテーマを扱っていますね。続きを見るのが待ち遠しいです


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.