2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は14話もまた悲喜こもごもで面白かったですね。前回のラストがあんな風だったのでちと気が重かったのですが、結果オーライで楽しかったですし、後半は、またしても前途多難な様相を呈してはいたものの、グレが以前よりずっと逞しくなっているのが見て取れて心から安心いたしました


以下ネタバレのあらすじですミセン-未生-のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず心配していたサンシクですが、心配していたのはおばさんだけではなく、グレもまた気になってならなかったようです。隣のコ課長も、サンシクがいつまで経っても帰ってこない事を受けて、

働き盛り40代の男は危ない、友人が脳卒中で倒れた、現場で倒れてそのまま死んだ奴もいる

と忠告したのを聞いたグレはついに、サンシクが気絶した上鼻血を出していたことを打ち明けてしまいます。


どうしてもっと早く言わなかったんだ!!


こちらもまた上司思いのドンシクは直ちにグレと一緒に外に捜しに出かけました。グレにひっきりなしにサンシクに電話をするよう命じながら歩いていたため、歩道で転んでしまいながらも、

俺は大丈夫だから、とにかく電話をかけ続けろ!

と怒鳴った姿がまだ忘れられません。グレも真っ青になってコールを鳴らし続けます


どこかで倒れて気を失っているのかもしれない!?オ課長が大変だっ!(;O;)


会社では、3課が誰もいないことに気づいたキム・ブリョン本部長がコ課長から事情を聞くと即、そのコ課長に檄を飛ばしています。お前はこんなところで何をしているんだっ!さっさと捜しに行けっ!!


が、どうやらサンシクは、自分でちゃっかり病院へ行き、点滴を打ってもらっていたようでしたね。もしも倒れて運ばれたのなら「ここはどこだ?」的なシーンがあってしかるべきだと思うので、ここは自ら赴いたのに違いありません。


なんだ、着信が多いな。コ課長に部長まで??


まったく呑気なものでござるね。早速折り返した相手はドンシクらしかったですが、泣き出しそうな声で

「課長~~っ!!も~心配させないで下さいよっ!!

と叫んでいた声がこれまた耳から離れません。


気まずそうに会社に戻ってきたサンシクが、早速部長のもとへ行くと、案の定きついお叱りを受けてしまいます。サンシクは健康診断で「要再検査」と言われていたのを放っておいたそうなのです。


ここで部長が、顧客に持っていこうとしていたという「乾燥ウナギ」を差し出し、おまえにやる、と言ったくだりがまた実に楽しかったですね~。最初は遠慮して断ったサンシクでしたが、子どものために健康でいろと言ってくれた部長の厚意をありがたく頂戴して戻ってきた時の嬉しそうな顔ったらありませんでした


部長に乾燥ウナギをもらった。欲しいか?


いえ、課長が食べてください。でも4人目は作らないように、とドンシクが釘を刺したのに対し、サンシクがポッと頬を赤らめたサンシクも可愛い~( *´艸`)(ここは上手いCGでしたね)のがまた実に可笑しかった


そこに部長が大声でサンシクを呼んで駆けつけてきます。サンシクは、うなぎを返せと言われると思ったようで、即座にうなぎの入った手提げを机の下に隠したのにも大笑い。しかも、目立たぬよう足で奥に押し込む始末ですミセンはこういう小技も楽しい♪


が、部長は決してうなぎを取り戻しに来たのではなく、サンシクら3課の功績を称えにやってきたことがすぐに判明します。なんとあのムン社長が契約にサインしてくれたというのです


どうやらムン社長(ムン・チュンギ~チョン・ウィガプ、ムビ@大王世宗)は妻のカン・ミラにまったく頭が上がらぬようです。会社の事実上のトップも妻の方なのだとか。


サンシクはそれを事前調査で知ってあの作戦に出たと知ったグレは、結局サンシクは信念とビジネスの両方を手に入れたのだと感心しきりでございました。その表情には、サンシクを敬愛する気持ちがありありと浮かんでいましたね3課の同僚愛がたまりません


その後、部長は約束を守り、新しく人員を補充してくれます。一体誰が来るのかといろめきだつ3課で、サンシクが、シツコク、

アン・ヨンイがほしい、元々アン・ヨンイがほしかった最初からアン・ヨンイと言っていただろう?

と騒いだのに、ちょっぴりむくれるグレが可愛かったですね。もうそんなことは思ってない~いやちいとは思っていても、今やグレは立派な3課の一員なのは誰の目にも明らかですのに。というより、可愛い弟分ですかね


が、サンシクの期待に反してやってきたのは、優秀で性格も良い新人のアン・ヨンイではなく、鼻つまみ者でどうやら体よく追い出されたらしいパク・ジョンシク(キム・ヒウォン)という課長でした。中東のエキスパートだと言うジョンシクはどうやらサンシクの大学の後輩らしいのですが、これがまた実に嫌らしい男でしたね


以前、資源課にいた頃大きな契約を取ったことで有名らしく、優秀であることには変わりないらしいのですけど、だからこそかもしれませんが、その態度が実に横柄で人を小ばかにしているのでござる。特にグレは高卒~高卒認定試験~なため、来た早々とことん馬鹿にされてしまいます


その様子を見ていたサンシクとドンシクが、事あるごとにグレを庇ってくれていましたが、グレもまた、決して負けていなかったのが頼もしかった。グレを小間使い代わりにしたことでサンシクから非難されてむかっ腹をたてたジョンシクは、怒りの矛先をグレに向け、

いくら高卒でも貿易用語ぐらいは知っていないとな

とグレをテストしたのですけど、グレはそれにすべてよどみなく答えてみせたのです。以前サンシクから渡された用語辞典は全て暗記していたようです。ん~それでこそ、我らが弟!と、サンシクとドンシクは痛快だったに違いありません


グレは昔囲碁を学んでいた際、自分の流れを守ることこそ最大の防御であり、攻撃でもあると学んだそうです。ジョンシクのような卑劣漢は、隙を見せれば苛めてきて、相手が困っているのを見て悦に入るタイプですが、逆に、自分が仕掛けた攻撃=意地悪で相手がへこたれなければ、その事にも腹を立てるタイプなのです。つまりグレは、自分を守ることでジョンシクに攻撃を仕掛けているとも言える訳です


いやいやここは実に気持ちがよかったグレ、よくやった!


でもジョンシクは引き続き、グレに肩を揉めとまで命じてきます。それを見たドンシクがまたヤキモキしていたようですが?


また、他の同期もまだまだ前途多難のようです。


ヨンイは自分で財務の許可を勝ち得たGHGの件をすべて代理のハ・ソンジュンに任せることに同意し、自分はアシスタントに付かせてくれと頼みましたが、それでもヨンイが気に入らないソンジュンは、こちらもジョンシク同様、小間使い扱いしかしてくれません。ホント、資源課にはロクな人間がいませんね


ゴミ箱洗を命じられたヨンイを見て、さすがの「小さい奴」も咎めましたが、ソンジュンは止めようとしないのです。も~コイツは、自身の能力が無い上に、優秀な部下も使いこなせないという点で、もはや「代理」でいる資格がありませんねソンジュンをヒラに降格せよ!


でもヨンイは、じっと黙って耐えようとしていますヨンイもガンバレ!。自分を受け入れてくれない相手に、どうやったら理解し、受け入れてもらえるのか、学校では習わなかったから、体当たりで試行錯誤するしかないと決めたのだそうです


ヨンイの行動を見るに見かねて自分が代わりにゴミ箱を洗ったベッキは、そんなヨンイを見てどう思ったでしょうか。口では「辞める」と言い、転職先を紹介してもらい、自分の課にかかってきた電話すら取らずにいたようですが、そんな根性で他の会社に移っても結局はまた他の不満が出るだけだ~同じことの繰り返しだと個人的には思いますけど。


男子トイレでゴミ箱を洗っていたベッキを追いかけてヨンイが入ってきたのを見て、ドンシクが慌てて「ターゲットを誤った」らしいのにも大笑いでした。あ~その手であちこち触るなっ!!


またこれまではあまり苦労のほどが伝わってこなかったソンニュルも、上司のソン・ジュンシク(テ・イノ)から、急に?こき使われ始めました。しかも、嫌がらせもされているようですが、もしかしたらソンニュルが何かしでかして怒らせてしまったのかもしれませんね


と、今回は以上でござりまする


ミセン-未生-は続きもとっても楽しみですねミセンが面白い( *´艸`)


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.