2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情2The Fosters S2)】の第7話は「長い一日」(The Longest Day)です。今回も見どころタップリの1時間でございましたね。以下簡単なネタバレのあらすじですフォスター家の事情2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、最も気になっていたブランドンの件から参りましょうか


ブランドン以外の子どもたちが出かけると知ったリーナは、今日こそブランドンとダニーについてステフたちと話す良い機会だと考えました。ステフは呑気に、ブランドンも追い出して二人きりで過ごそうなどと声をかけて出かけていきますが、帰宅後、ふたりが真剣な表情をしていることに気づいて驚きます。


What's going on?
何があったの


そこへマイクがやってきたため、ついにリーナが口火を切りました。ブランドンとダニーのことで話があるの


感受性の鋭いステフはすぐに気づきましたが、マイクはなかなか気づきません。ようやくブランドンが真相を口にすると、ステフはかんかんに怒りだして、すぐにマイクを責め始めました。あなたがあんな女と暮らしていたからよっ!!何もかも俺のせいだっていうのかっ!!


自分のせいで両親が諍いを始めたのを見たブランドンは、たまらずに席を外してしまいました。リーナもたまらず、二人を叱り飛ばします


What the hell is wrong with you guys? Stef, why are you acting like this is Mike's fault? And Mike, I know that you are hurt and this is confusing as hell, but can't you see what this is doing to your son?
いい加減にしなさいよ。ステフ、どうしてそうマイクを責めるの?それにマイク、辛いのは分かるけど、息子が苦しんでいるのよ?


反省したステフは、ブランドンに直接ダニーを訴えると言いに行きました。が、ブランドンは、双方合意の上だったと語り、そんな恥ずかしいことはしないでくれといきり立ちます。もしそんなことをしたら、僕は絶対に違うと言い張る!


困ったステフがマイクに相談に行くと、マイクもまた、ダニーが強要したはずがないと反論します。自分には16歳の少年の気持ちが分かるというのです。16歳ならもう立派な男だ、と言いたいようです。I know how a 16-year-old boy thinks.


が、ステフはマイクに、もしこれがマリアナだったらどうすると尋ねました。同じようにすっかり大人びてはいても、もしマリアナが教師と肉体関係を持ったらどうすると聞くと、マイクは即座に逮捕すると答え、ようやく、ブランドンもまだまだ子どもなのだと納得します


Dani's the adult. She had the responsibility to stop it, no matter how it started.
ダニーは大人だ。もしどんな流れになったとしても、止める責任があった


こうしてダニーはついに未成年者をレイプした罪で逮捕されてしまいました。マイクとは別れるとは思っていたけど、まさか逮捕までさせるとは~さすがにアメリカは徹底していますね。ダニー自身も既に覚悟はしていたようです。


また今回は、キャリーとジュードが、ロバートやソフィアの家族と一緒にヨットで出かけることになりました。キャリーはジュードにソフィアに会ってほしかったのだそうです。これは実に楽しかった


ジュードは、見れば見るほどキャリーによく似ているソフィアから、本当に会いたかったと喜ばれた上、ロバートやその妻のジル(Valerie Dillman)からも優しくされて、すっかり安心したようです。それにはロバートがこう言ったのも大きかったようですね


I'm never gonna try and replace your father. And no matter what, you and Callie still share that, OK?
君たちの父親に取って代わろうなどしない。何があっても、君とキャリーはその事実を分かち合う。


ジュードは帰宅してからキャリーに感想を聞かれ、キャリーに他の家族がいるのは正直なところ面白くはないと言いながらも、こう結論付けています。It sucks that I have to share you. 僕は彼らとキャリーを分かち合わなくちゃ。


またマリアナは、リーナが校長にならなくなったことで肩身が狭くなったようです。実力で勝負を迫られたマリアナは、ティア・スティーヴンズ(Samantha Logan)と比べられてついつい妬んでしまいます


I guess all the contemporary and the hip-hop we've been doing lately doesn't come as natural to me.
あなたと違ってコンテンポラリーやヒップホップになじみが無いの。


この差別発言に、ティアはわざと気づかないふりをしていましたが、内心はムッとしていたに違いありません。しかもマリアナは、ティアに他のメンバー(=自分)に合わせてレベルを下げるよう仄めかしたのです


Should I dye my hair?
私に髪を染めろってこと?


嫌みを言われるのも無理ないですね


がその後ティアは、マリアナが、やはり黒人のリーナの養子だと知って多少は印象を良くしたようです。その上マリアナも、マットから説教されて、ティアに素直に謝り教えを乞うことにしたようでした。マットはなかなか良い子ですね~。マリアナも、マットのように、本当の意味で自分に自信がある子と付き合った方がよかとね


またヘスースは、クラブで表彰者を決めるディナーに出席するはずだったのが、エマと一緒だと知ったヘイリーに嘘をつかれて引き留められてしまいます。ヘイリーは自宅まで押しかけてきて、両親が離婚しそうで不安だから一緒にいてほしいと泣きつきました


これを後でマリアナから、そんなのかなり前から知ってたはずよ、と言われたヘスースが、ちょっぴりいい気味だったりするのはおばさんだけでしょうか。エマみたいな可愛い子を振った罰があたったざんす


と、今週はこれぐらいでしたでしょうか


フォスター家の事情2は続きもとっても楽しみですねフォスター家の事情2が面白い( `ー´)ノ



ペーパーバックが出ていました!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.