このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

イニョプの道
 時代劇・歴史モノ

イニョプの道 あらすじと感想 第3話 非情な現実

韓国ドラマ、【イニョプの道】の第3話は「非情な現実」です。こうなることと分かっていたとはいえ、何とも痛ましいエピソードでございましたイニョプの道のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじです。


イニョプは、人生で最も幸せな瞬間となるはずだった婚礼の最中、父とともに謀反人とその家族として捕えられてしまいました。その婿になるところだったウンギもまた牢に入れられてしまいます。


クク・ユを密告したのは、やはり、トックでした。トックは、ムミョンたちに家族を人質に取られて脅され、泣く泣く主人を陥れてしまったのです。私の主人は、高麗の残党であるマヌォル党に軍資金を出し、私を潜入させて高麗復興を企んでいました!


クク・ユは決して謀反人などではない、それは咸興で太上王にも会った自分が一番よく知っていると主張するウンギに、チグォンは何も言わずに大人しくしているよう命じました。下手をすればおまえも処刑され、我が家が断絶してしまう!


もちろんチグォンは、無実を訴えるクク・ユの言葉にも耳を貸しません。クク・ユがようやく、密命を明かした相手の正体に気づいてももう後の祭りでござりまする助けを求める相手が間違ってたよ(;´Д`)。しかもクク・ユは、イニョプを助けたかったら余計なことを言うなと釘を刺されてしまうのです。


クク・ユは処刑が決まり、イニョプは済州島で妓生になることが決まりましたが、イニョプは父に下された罰を知らされぬまま、船で移送されそうになります。


が陰険なユノクは父に頼んで、イニョプをホ家の下女にするよう画策しました。ユン氏はさすがに気まずいから嫌だと反対しますが、ウンチャムは、謀反人の娘を手元に置いて見張っていたいと答えたようです。


イニョプは、たとえ開城(ケソン)の官奴婢になるよう命じられても、どこまでもアガシと一緒に行くと言い張っていたサウォルとも引き離されてしまいました。ホ家にはプンイも一緒に来ることになったようで、自分の処遇より父の安否を気にするイニョプに、クク・ユの処刑は今日だ、と教えてしまいます。


これがまた世にも残酷な車裂きの刑だったのには怒りを禁じ得ませんでした。以前、「大王世宗」でも、太宗はカン・サンイン( 姜尚仁)を同じ刑に処しています。


たとえ相手がどんな極悪人であれ、生きたまま四肢を引き裂くなどという極刑を施してよいはずがないところ、ましてや彼らは今でいうえん罪被害者なのです。たとえどんなに名君だと言われても、やっぱりおばさんはイ・バンウォンを好きにはなれんと再確認した次第ですアン・ネサンだから尚更です(`・ω・´)


両手足を4頭の牛にくくりつけられた父に駆け寄るイニョプが何とも哀れでございました。確かにイニョプは、実に鼻持ちならない嫌なアガシなんだけど、だからと言って、父の残酷な死を目の当たりにさせてよいはずがありません。後を追ってきたムミョンが、その瞬間、イニョプの目を覆ってくれたのがせめてもの幸いでした。


クク・ユが処刑される前、自分の指を噛み切ってイニョプに宛てた血文字の遺書(?)は、トックに渡されたのですが、それはいずれイニョプの手に渡る日がくるのでしょうか。


そしてここからイニョプの本当の苦労が始まりました。これまで「人」として接してこなかった奴婢に自分がなった訳ですから、イニョプが自分の置かれた立場を理解できないのも無理はありません


これまでイニョプから散々蔑まれてきた下女たちの殴る蹴るの仕打ちはともかく井戸に顔も突っ込まれてた(;´・ω・)、イニョプがあくまでも雇人の立場からそれなりに大切にしてきたと思っていたに違いないプンイまでが、イニョプを「下女」として扱い、こともあろうに、自分の「女」として守ってやると言ったのにはひどく憤慨してしまったようです


イニョプは隙を狙ってホ家を抜け出しますが、これが即ムミョンの知るところとなってすぐに捕まってしまいます。その捕まり方も、投げ縄を首にかけて引っ張られるという、人間というより獣のような扱いだったことにイニョプの怒りはますます膨れ上がります


両班だった時は大人しく従っていたくせに、奴婢になった途端に掌を返して人間扱いしないとは!それでも人間かっ!


その言葉、そっくりそのままお返ししますわ奴婢は人間ではありません!、と言いたいところは、ムミョンがビシッと言い返してくれました。奴婢がちょっと靴を履いたぐらいで靴が汚れたからもう履けないと言い、背中を見せただけで汚らわしいと罵った相手=奴婢、自分は今その奴婢になったのだと自覚しろ


裸足で逃げ出したために足が傷だらけになったイニョプに、ムミョンは自分のわらじを脱いで、凍傷になったら足を切り落とさなくてはならなくなるからと差し出しますが、イニョプはそれを断って川に飛び込んでしまいます。それが第1話の冒頭に繋がるのですね


身体は助けられても、その心はまさに谷底に沈んでしまったイニョプですが、「人間万事塞翁が馬」の言葉通り、この悲劇もすべてはイニョプが成長する糧となることを信じて見守っていきたいです今はひたすら我慢でござる( `ー´)ノ


それ以外では、なんと太宗に隠し子がいることが発覚しました。太宗は、まだ王になる前下女に手を出したのそうなのですが、ミン氏が怖くて宮殿には連れてこられなかったのだそうです。それから数十年行方が知れなかったのに、今頃になってその母親が直訴してきたのだそうです。


太宗はこの調査をウンチャムに託しましたが、果たしてその子どもとは誰なのでしょうか?単純に考えるとムミョンのような気もしますが、そう決めつけるのは時期尚早ですね


ここで太宗が、父の太上王(イ・ソンゲ)が、母親違いの息子を溺愛したがために骨肉の争いが起き、家臣も手に掛けることになったと嘆くのはもはや滑稽にしか響きません。さすがに下女の子どもを世継にはできんでしょうが、自分が愛した女性の子どもが可愛いのは、バンウォンもソンゲも同様だという話でやんすからね


お、話がこの親子のことになると、ついつい感情的になる自分が止められません


この分だと高麗残党の陰謀の話は期待できそうにありませんが、イニョプの成長物語プラス使用人たちの群像劇にこの隠し子の謎が加わるとあらば、20話タップリ楽しめそうですね。今回は、イニョプの結婚式に来ていたユノクをムミョンが助けた褒美にと、ホ家の使用人たちに夜食が振る舞われたシーンが楽しかったです


イニョプの道は続きもとっても楽しみでございますイニョプの道が楽しみです(^^)/




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はイニョプの道のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

うんうん、イニョプの成長物語!!
◆ホント、三話までのイニョプは鼻持ちならず、そこまでやるか~~って描かれ方で辟易でしたね(笑)
奴婢は人間でないと喝破するムミョンVS両班の気位をはき違えているイニョプ^^この先どう変化し、どう成長していくのか楽しみですよね^^
常のドラマなら新入り下女いじめのリンチシーンはただ不快なのですが、下女タンジのセリフが妙に説得力有って、ふむふむ・・と見てました。階級意識や政治が淡々と描かれて居るようでそれぞれのキャラクターに向ける作家の目が温かいですよね。
今、KNTV『六龍が飛ぶ』見てます。ユ・アインのイ・バンウォンとイ・ソンゲ、チョン・ドジョンのドラマです^^こちらもかなり面白いです^^何時の日かこん様の切り口で、解説読める日を楽しみにしてますね。いつも有り難うございます^^
頑張ります( `ー´)ノ
ドンヨンの母さん、こんにちは~♪
いつもお気遣いいただきましてありがとうございますv-22

>新入り下女いじめのリンチシーン

そーなんですよね~。
敢えて書きたいとまでは思いませんでしたが(;´∀`)、
非難する気には到底なれず(;´・ω・)。

むしろイニョプの方を説教したい気持ちで一杯なのを、
グッと我慢して見ているところでござりまする(爆。

おぉ~ユ・アインさんがイ・バンウォンですか(゜o゜)。
それはますます闘志が湧きますね( `ー´)ノ~なんのこっちゃ(^^ゞ。

いつも貴重な情報をありがとうございます。
こちらこそ、いつか視聴できる日を楽しみにしておりまする(^◇^)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング