このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

伝説の魔女 あらすじと感想 第22&23話 告白記念日

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は22話と23話を視聴しました。心配していた通りの困難は待ち受けていたものの、ここで注目すべきはやはり、スインがついに正直になれたことです。以下簡単なネタバレのあらすじです伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


魔法ベーカリーが繁盛しているのを見たジュランは、ちょうど店にやってきたチキン屋のジョンジャに、スインたちが韓国女子刑務所の同期だと暴露してしまいました。それでなくても、イムンを挟んだ三角関係でポンニョを敵視していたジョンジャは、早速、婦人会で訴えると息巻きます。ジョンジャはああ見えて婦人会の会長なのだそうです。あ~うるさいのを敵に回してしまいましたね


翌日には早速店に悪質な貼り紙が貼られてしまいました。前科者の店というのが引っかかるのであれば、正々堂々と話を聞きに来て、その味を自分の舌で確かめればいいものを、醜聞だけで人を判断した上に、それこそ「犯罪」としか思えない誹謗中傷をして恥ずかしいと思わんのかが不思議でござるが喧嘩するなら堂々とやらんかっ!!


と思っていたら、ジョンジャたちは店にも乗り込んでこの町を出て行けと騒ぎ立てました。そうそう、そうなれば戦いようもあるってもんです返り討ちにしてくれる!( `ー´)ノ


スインやポンニョは必死にパンの安全性を訴え、プングムとヨンオクは腕に物を言わせました。ヨンオクが目配せをして、ふたりで店から小麦粉を持ってきてぶちまけたのです。いや~このふたりの息がまたピッタリ合っているのが楽しいですね


その後イムンが町内会に掛けあってくれたことで、大きな騒ぎは無くなったものの、一度広まった醜聞はなかなか静まらず、店には閑古鳥が泣いてしまいます。それを助けてくれたのが、プングムの簡易宿の大家(ヨム・ドンホン~ムン・ドクス@ピノキオ)です。


どうやらプングムに一目ぼれした大家は、ウォランの目の前で、魔法ベーカリーのパンをすべて買い占めてくれました。それに比べて、夜間割引のパンを翌朝の分まで買って帰るウォランがみみっちく見えてしまうのは致し方ないかもしれません。ここは~ルックスを採るか金をとるかの問題でござるね


店の方はこうして何とか売り上げをあげていた一方、今度はテサンによるウソク攻撃が始まりました。ウソクがジヌだと確信したテサンはウソクを急きょ海外出張へ行かせ、その間ウォンジュに命じて米屋の息子と父親を買収し、口止めをしてしまいます


その上テサンは、何も知らないウソクが自分の前に現れて奨学金を得たのも決して偶然ではないと察し、裏に何者かがいるにちがいないと調査を進めますが、何せその調査を命じる相手が、黒幕エンナンの腹心ワン室長なため、なかなか尻尾を掴むことができません


が、テサンはとうとうそれがエンナンだと気づいたようです。エンナンの元に春川保育院からの封筒が届いたのを目にしたからです。中にはウソクとエンナンが先日ボランティアへ行った際の写真が同封されていました。まさかおまえがっ!!


なるほどね~ウソクを影ながら援助していたのはエンナンだったのですね。だから以前ポンニョに「息子の面倒も見ないくせに」という言葉が出たのかもしれませんね


とはいえ、自分の息子に関しては理性が働かないようです。エンナンは、ポギョンが子持ちだと知ってショックを受けていたところに、ポギョンとその母親から、

子持ちはお互い様だ

と嫌みを言われ、その上、ふたりが結婚したらシンファの株をトジンに譲ると言われたことで、子どものことは不問に付そうとしてしまいます。


でも肝心のトジンもまた、ポギョンから子どものことで反撃され、ついに自分の息子の存在を知ってしまいます。あの子が俺の子どもだったのか!


さすがにマザコンのトジンもついに愛想が尽きたらしく、荷物をまとめて家を出て行ってしまいました。これは当然でござりまするね


そして、スインとウソクにも、ようやく春がやってきました


スインは、ウソクが海外出張の帰りに乗った飛行機が事故に遭って怪我をしたという知らせを受け取り、矢も楯もたまらず病院に駆けつけました。体中包帯でぐるぐる巻きにされた患者をウソクと思い込んだスインは、思わず、愛している、と告白してしまいます。


それをまたウソクが後ろで聞いていたのが可笑しかったですね~。スインはでももう意地を張るまもなくウソクに飛びつきました。先生!無事でよかったっ!!


ふたりが抱き合っているところにやってきたイムンが、邪魔をすまいとピョルを連れて帰宅したのも粋な計らいでございました。婿の恋がようやく叶ったのかとイムンも嬉しそうでしたね。ピョルはパパに会えなくてむくれてましたが


スインが自分を好きだったと知って、調子こくウソクがまた子どもみたいでしたね。怪我をしたのは腕だけなのに腕を組んで寄りかかるし、食事はふうふうして食べさせてもらうし顔は可愛いし性格もいいけど、おばさんはもちっと大人の男性が好みですね~って誰にも聞かれてませんが


また、やはり「大人好み」(大人過ぎですが)のヨンオクは、ポンニョとイムンの気持ちを百も承知で、間に割り込んできます。ウソクを呼びつけて、イムンに自分との結婚を勧めるよう命じたのには呆れましたね。ヨンオクにはもう一度「✖」印のマスクを掛けさせた方が良いかもですね。


後は~そうそう、ポンニョが捜していた書類はやはり、タンシムが隠し持っているようです。ポンニョが木の下に埋めたのを見たタンシムは、即、それを掘り返してきたのだそうです。隠し場所はやはりあの枕が怪しそうですね


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


伝説の魔女は続きもとっても楽しみですね伝説の魔女が面白い(^◇^)


~最近アドレスを変えたせいか、はたまた春だからなのか(爆、ちと迷惑コメントが増えてきたので制限を掛けさせていただいています。少々広範囲の設定をしたため、身に覚えのない方でも受付拒否になる場合がございますが、その際は拍手コメントなら受付可能ですので、もしお差支えなければそちらからお声をかけて頂けましたら幸いに存じます




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング