このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

重版出来!
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

重版出来! あらすじと感想 第2話 自分を生かすも殺すも自分次第

重版出来!のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 重版出来! あらすじと感想、登場人物一覧


黒木華さん主演のお仕事系ドラマ、【重版出来!】(じゅうはんしゅったい)は第2話もまた実に泣けるエピソードでございましたね小熊@新人の恐れ知らずのパワーと情熱が、初回で、書店員ばかりかこのおばさんにまで存在を忘れられてしまったユーレイを熱くて魅力的な人間に変えてくれました


以下、まだ2話目にして早くも暑苦しく長め()のあらすじです重版出来!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回心は「読者アンケート」のページを任されました。入社して初めてもらえた仕事らしい仕事に喜ぶ心ですが、壬生は、そんなもの張り切るほどの仕事じゃない、とつぶやきます


いやいや、読者の意見がストレートに反映されるのだから大事な仕事だ、と言う心に壬生が背を向けたのには深い訳がありました。壬生は別に心に意地悪をしていたのではなく、自分の担当する作家の作品が読者アンケートでずっと最下位記録を更新中だったため、この話題に触れてほしくなかったのです


そこへ、冒頭でも触れたユーレイこと営業部の小泉純(坂口健太郎)がやってきました。前回重版出来のオーノヨシヒトにサイン会の依頼が来ていると、担当の安井に知らせに来たのですが、安井は相変わらずSNSにかかりきりで「忙しい」と即刻断ってしまいます


これにあっさり引き下がった小泉に、心は、もうひと押ししてみたらどうだと声をかけました。せめて作家さんの意見を聞いてみてはもらえませんか?と言ってみたらどうですか?


小泉は、いや僕は編集長にも用があるからと体よくこれを断り、その言葉通り、営業部が毎月最初に作成するという、その月に販売する新刊の部数資料を和田に渡しました。こちらは安井とはうって変わって真剣にその数字に目を通します。小泉は、そんな和田の姿に、こっちも残業して作成したんだ、そんなに細かく見なくても、とやる気のかけらも見えません。もはや、作ればそれでいいという「お役所仕事」でござるね


案の定、和田は自分たちが推す新人の単行本が5千本という数字を目にし、即、却下してきました。再検討願います


これに小泉が型通りの言い訳を始めたため、和田はいかにも我慢がならぬと言った風情で部長の岡 英二(生瀬勝久)に電話をします。


だーっ!お前じゃ話にならんっ!!和田と岡がまたええわ~( *´艸`)


岡は和田の同期らしく、この「猛獣の反撃」にも一歩も引かぬ構えです生瀬と松重さんでピッタリ(^◇^)。自分の言いたいことだけ言って、後は受話器を遠くに離していたのがまたいかにも可笑しかったですね~。俺は年寄じゃないから怒鳴らんでも聞こえるわって


この戦いは「部決(部数決定)会議」に持ち越されました。部数を抑えたい営業部と、部数を増やしたい編集部の戦いだという壬生に、心は、これぞ営業部への「討ち入りだ」と興味津々でしたが、満を持して乗り込んでいった和田と五百旗頭は、あっけなく討ち死にしてしまいます無念(;´・ω・)


どうやら和田は以前、雑誌を廃刊にした経験があるらしく、いくら新人を育てたいからと言え、最初から平積みを大盤振る舞いしていたら、また雑誌を無くすことになると岡に釘を刺されると、何も言えなくなってしまったのです。


でも、そんな和田も、ただケチっている訳ではなく、本人が言う通り、適正な判断をしているだけのようでした。和田はコミック誌の売り上げ全てに目を通しているらしく、売り上げの部数自体は少なくても、急激な伸びを見せていた「たんぽぽ鉄道」に注目し、早速その理由に心当たりはないかと、担当の小泉に尋ねてきます。


が、自分の担当とは言え、コミック誌などに興味のない小泉は、えっとーと首をかしげていたところ、同僚が、最近登場したキャラのせいだと教えてくれました。岡はこれにピンときたらしく、早速この「たんぽぽ鉄道」の単行本を持って喫煙室に向かいます。


「煙草行ってくる」

の声に、それ以上何も聞かず「行ってらっしゃい」と部下たちが答えたところを見ると、あれは岡のいつもの行動なのですね


岡がこれを読んで泣いていたところに、部決会議の文句を言いに来た和田が、鬼の首でも取ったような顔で誇らしげに自慢したのがまた楽しかった。いい作品だろう?うちの菊地がデビューから大切に育てているんだ


この菊池、菊ちゃんこと菊地文則(永岡佑~患者の夫@コウノドリ)が担当し、たんぽぽ鉄道を描いている作家は、1話にも登場した、はっちゃんこと八丹カズオです。菊地はずっと八丹を買っていて、途中で編集部を異動させられそうになった時も、八丹の編集を辞めたくなくて、会社を辞めてフリーで契約したのだとか


~八丹役の前野朋哉も良い役者だろう?「おかしの家」の剛からずっと注目していたよ、と思わず言いたくなりました


漫画家本人の情熱もさることながら、その漫画と漫画家に入れ込む編集者、菊地の熱意もこの作品に注がれているのは間違いありませんね。だからこそ、その作品を読んだ岡にも、彼らの情熱が伝わって心を揺さぶったのでしょう


岡は早速「忍法帳」を取り出して、全国の書店に呼びかけました。岡はこの忍法帳に、全国各地の書店(員)の好みや特徴などを細かく記録していて、ここぞという時にはそれを頼りに売り込みを掛けるのだそうです。仕掛けるぞ!!部長かっけー!(^^)/


岡の意気込みを感じた和田も、早速心を営業部に派遣しました。その心の教育を命じられたのが小泉です。


最初彼らが行ったのは「試し本」の作成でした。まだまだメジャーじゃないタイトルの作品に宣伝費は掛けられないため、売れ残って返品された単行本を1話ずつばらし、書店に「試し読み冊子」として置いてもらうのだそうです。岡は、1話でも読んでもらえば作品の良さは伝わるはずだと確信していたようです


これを800部作ると聞いて真っ先に驚きの声をあげたのは小泉ですが、同時に「了解です!と腕まくりをしたのは心でした。岡はそのふたりに120店舗に直接出向き、この試し本を置いてもらってこいと命じます。その上岡は、全国各地の書店にも発送するよう指示ました。


そこへ、八丹本人がやってきます。単行本は3巻までにブレイクしないと先が無いのだそうで、八丹は「今が人生最大の踏ん張り時」と菊地に激励されて単行本にサインをしにやってきたのです。サイン本は書店の買取になるそうです。


こんなに良いマンガが売れないなんて許せません!


この作家と編集者の熱意が、今度は心と小泉、つまりは営業の後押しをするのですね。心が階段を駆け上がっていく気持ちが分かりますね心の躍動感が伝わってきます♪


最初は、いつもと変わらずやる気の無かった小泉でしたが、そんな彼らの熱い気持ちが少しずつ小泉をも動かしていきます。最初に出向いた書店でも、書店員自らこの営業を歓迎してくれました。それほど「たんぽぽ鉄道」は良い作品なのですね


でも心は命じられたこと以外の仕事を見つけていきます。、漫画コーナーだけではなく、鉄道本コーナーにも置いてもらえないかと言うのです。普段、漫画を読まないような層にも見てほしいというのが理由で、たとえそこで売れたとしても売り上げは漫画コーナーに入るから難しいだろうという書店員にもくじけません。交渉だけしてみていいですか?


心の熱意は、普段は気難しくて有名だと言う真中の心を動かしました。心は精一杯面白さを力説したのだそうです。人の心を動かすのはやはり情熱なのですね~


そんな心と比べられてここでも「ユーレイ」呼ばわりされた小泉は、心と二人で昼食を取っていた際、自分は扱いされているから、一緒に人間になれるよう頑張ろうという心に、頑張るという言葉は嫌いだと打ち明けました。


すると心は、自分は好きだと答えます。心は、足を怪我して柔道ができなくなった時、皆から腫れもの扱いされていたのに、就職が決まると、皆が口々に「頑張れ!」と応援してくれたのが本当に嬉しかったのだそうです。頑張れ!と言われると、もっともっと頑張ろうって思います!!


でも、小泉のように感じる人もいるのだから気を付けると付け加えた心には、もう小泉も何も言えなくなります。


その後小泉は徐々に心を開いていきます。歩道橋の階段を軽々と上がる心から、そのコツを教えられたのも素直に聞き、書店を回って、既に書店でもたんぽぽ鉄道を推していると聞くと、その顔に笑顔が浮かぶようになりました。ありがとうございます!


常に元気いっぱいだった心が、急に道でへたへたと座り込んでしまったのも楽しかったお腹すいた~。お腹がすいて動けなくなったのは一目瞭然で、うどんを食べたらまたしてもエネルギーがチャージされたようなのにも大笑いです


こうしてついに第3巻の発売日がやってきました。宣伝1日目に行った書店では、なんと「たんぽぽ鉄道コーナーが設けられています。そこには、主人公の男の子の人形とたんぽぽの造花が飾られていました。造花は書店員が徹夜で作ってくれたそうです。喜んだ心は、早速その動画を会社にいる菊地に送ってきます。


たんぽぽ鉄道、読んでみたいな♪


最初に心の顔に浮かんだ笑顔が、菊地と八丹の顔にも広がり、八丹は早速主人公の似顔絵を描いてお礼を送り返してきました。


また心は、鉄道本コーナーの真中にも声を掛けるのを忘れません。真中はたんぽぽ鉄道を読んで、久しぶりに泣いちゃったよ、と笑いました。そして早速たんぽぽコーナーには人がどんどん集まってきます。


皆の一生懸命な心が綿毛に乗って飛んで行く♪


皆の努力は実を結び、売り上げもアンケートも徐々に伸びていきました。が、営業では、重版出来までにはまだもうひと押し欲しいと岡が会議を開いています。昔は漫画を読んだけれど今は離れてしまった読者層を呼び込みたい、と語った岡に、おそらくは、入社3年目にして初めて、小泉が自分から声を出しました。


あの・・・


小泉は、書店を回っていて気づいた、と切り出します。書店内には人がいても、コミック誌の前にいるのは若者ばかりだから、旅行や鉄道のコーナーに置いたらどうか、漫画コーナーに来てもらえなくても、内容に興味を持ってくれそうな対象を見つけて、積極的に攻勢を掛けたらどうかというのです。


この時の岡の表情がまた絶品でしたね。よし、やってみよう。各書店の交渉は任せていいか?


小泉はそこで岡に忍法帳を見せてほしいと頼み、岡が黙って差し出したその内容を見て驚きました。それは岡が入社当時からしたためていた情報の山=宝の宝庫なのです。


俺たちが売っているのは本だが、相手にしているのは人だ。伝える努力を惜しむな。俺たちの思いを書店員の方々がつないでお客様に届けてくださる。漫画はどんなに面白くても売れるとは限らない。勝手に売れる作品などない。売れた作品の裏には必ず売った人間がいる。俺たちが売るんだ!


ハイ、と答えた小泉の目がもうまったく違っていました。今頑張らなくては僕は一生幽霊のままだ!!頑張れ!自分!!


地方に送る本にも、これは心の提案で、可愛いたんぽぽの便箋を選び、1通1通心を込めて手書きします。忙しいところ、メール一本でお願いするのは申し訳ないから


その内容もまた誠意があふれていましたね。同封したたんぽぽ鉄道は、まだそれほど売れてはいないけれど、読んだ人は皆ニコニコと笑って内容を語ってくれる、登場人物たちのことを、まるで自分の友達の話でもするように温かく楽し気に話してくれる


そう言われたら、そんなに面白いなら自分も読んでみようと思わずにいられませんね


その後も小泉は積極的に営業を展開していきました。毎日ぼやきながら他人を羨んでいた情けない姿はもうどこにも見られません


その小泉の靴の踵がすっかりすり減った頃、ついにたんぽぽ鉄道は「重版」が決まりました


その喜びをいつか自分もこの手で生み出したい!そう願って「重版ダンスまで考えていた心にも()、ついに和田が仕掛けてきます。心に、これまで五百旗頭が担当していた漫画家の高畑一寸を担当させることにしたようです


これまたかなり癖がありそうで、さすがの心も大変かもしれませんね。また、上でも触れた壬生の担当の成田メロンヌ(要潤)には打ち切りの話が持ち上がるようです


重版出来!」を見ると、必ずニコニコと笑顔になって、登場人物がまるで自分の友人であるかのように語りだす、とばかりに、大いに暑苦しく長々と語ってしまいました。最後までお付き合いいただいた方には心よりお礼申し上げます。続きもとっても楽しみですね重版出来!が面白い( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は重版出来!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
おひさしぶりです。このあたたかいドラマの感想を共有できて嬉しいです。
心ちゃんには、「柔よく剛を制す」の精神が息づいているような気がします。
柔道を諦めたつらさも知っているから心根が優しいです。

笑いながら泣くドラマ…『あさが来た』が終わってロス中ですが、このドラマに癒されます。
同感です(^^)/
みつきさん、こんにちは♪

あ~自分もあさロスですよ(苦笑。
本当に良いドラマでしたものね~温かくて。

でも、この重版出来も実に良いドラマですよね~。
自分的には(日本のドラマでは)今季一押し決定です(^^)/。
できることなら一言一句漏らさずに書きたいほど気に入りました(^^ゞ。
録画もまだ1話から消していません(爆。

私もまたご一緒できて嬉しいです~v-254

来週の放送が早くも待ち遠しいですね~( *´艸`)。こん
No title
重版出来、第一話を観て、コンさんに取り上げてもらいたいなあ、と思っていました。嬉しいです。
 第二話は、ますます面白くなってきましたね。
 なんせ、黒木華さんがいいです。他の人がこのオーバー演技をやると、ちょっと引いてしまいそうですが、黒木さんがやると、素直にうなずけます。
アップになると、黒木さんの瞳にお星さまが出ていますから不思議ですね。
もう、素直に泣けて、元気をもらえるドラマです。
良いドラマですね♪
koshiojiさん、こんにちは♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます!

重版出来は本当に良いドラマですよね~。
見ているだけで笑顔になれます(^^)/。

黒木さんも心にピッタリですね(^_-)。
今季一押しのドラマです~明日の放送も楽しみですねv-343。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング