このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想 第13話 クリスマスの贈り物

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第13話は「クリスマスの贈り物」ですangel onpu


見始めた当初は、毎日とても語れないなどと言っていたのが、ここんとこ毎日語っています。そのせいで、今季は日本のドラマを削ったほど~というより、本当に面白い韓ドラに出会うとフツーのドラマは霞んじまって見る気がしなくなるのでござる。先日ここで、ネットをやっているくせに韓ドラ見てるなんてアホか(大体どんな層だか見当がつきますね)、と非難されましたが、そんな人こそ気の毒ですよね。こ~んなに面白いドラマを「韓国製」という理由だけで楽しめないなんてもったいない


と、文句と絶賛はこれぐらいにして、早速ネタバレのあらすじ行かせていただきまするkaeru3。も~ハミョンはおばさんが考えていたよりずっと素晴らしい青年でした


やはり、あのバス会社の社長は嘘をついていました。イナが死亡診断書を確認に行くと、それが改ざんされていたことが明らかになります。イナがこれをハミョンのために破棄しようとしたのにできないでいたところをそのハミョンに見つかり、ハミョンもまた、その位の嘘は許される、決して誰にも言うなと命じました


俺の家族はお前の母親に滅茶苦茶にされたというハミョンの気持ちが痛いほどわかっているイナは、分かったと言いながらも、やはりしゃっくりが止りません。このしゃっくりをしている時のイナがまた実に辛そうで可哀想です


ハミョンが心を鬼にし、念を押して帰宅すると、そこにはゴンピルとタルピョンが訪ねてきていました。ゴンピルはハミョンを恩知らずだと罵りながらも、様子が気になったから来たと、あちこち点検し始めます。ゴンピルは、可愛いタルポが困っていないか心配でならないようです


タルピョンも、何かあった時の連絡用にと大家に電話番号を渡していきました。彼は私の兄なんですと言われた大家の顔がまた可笑しかった


わしは決して縁を切らん。誰に何と言われようとお前はわしの息子だ!


その後、ギョドンから死亡診断書のことを尋ねられたハミョンは、ユレとともに確認済みだと答えました。何も問題はありません


がハミョンは、いざ、チャオクが怒った民衆から卵をぶつけられるのを見て、過去の自分を思い出します。いわれのない罪を着せられて苦しむ人の心を誰よりも知っているはずの自分が、たとえそれが憎む仇とは言え同じことをしてよいのだろうか?


ハミョンはついに真実を語りだしました。死亡診断書には「睡眠導入剤依存症」と書かれていた。同僚と遺族が口を揃えて「冠動脈疾患」による死亡だと答えたのは、社長が言わせたからではないか?


それまでチャオクを非難していた民衆が一斉に、今度はバス会社の社長を罵ります。嘘をついていたのか!?ここがいかにも辛辣です(;´・ω・)


皆が社長を追って質問攻めにしていた傍ら、誰からも謝罪すらされず、ひとり取り残されたチャオクはハミョンを問いただしました。どういうつもり?


これに対してハミョンは、チャオクが13年前に取るべき行動をとっただけだと答えました。ハミョンは、他の人々ももちろんだが、チャオク自身がチャオクを信じていないと指摘します。それでも記者ですか?!


その後チャオクはついにアンカーを降板しました。


それは当然で喜ぶべきことでしたが、チャオクがこれをパク・ロサ会長に報告していたことが気にかかります。ロサはずっとチャオクを支援してきたようなのです。


13年前、チャオクがボムジョの家に携帯を置き忘れたのも、ロサにインタビューをした後だったそうですし、今回ロサはチャオクを見捨てないと約束していたようです。このふたり、いったいどんな間柄だと言うのでしょうか?チャオクをあそこまで煽ったのがロサなのでしょうか??まさか母と娘~じゃありませんよね


一方、とりあえずはチャオクを降板させたことでホッとしたのか、ハミョンはイナに連絡をしました。その日はクリスマスイブでしたが、ボムジョの誕生日でもあったようで、イナはボムジョに誘われてレストランで食事をしていました


ハミョンからの電話が鳴った時にイナが席を外していたため、ボムジョはこれに出た上で、戻ってきたイナに愛を告白します。13年間君の「日記」の代わりをしていた(母宛のメールを読んだ)のは僕だ。僕と付き合ってほしい。僕は君の仇じゃない


が、イナはキッパリこれを断ります。何せピノキオなので嘘がつけないのがまた潔くていいですよね。これではボムジョも諦めざるを得ません。


でもハミョンもまたこれで自分の置かれた立場を思い出し、引き下がらずを得なくなります。ちょうど犯人に逃亡されかかって落ち込んでいたチャンスとともに男同士でイブを過ごすふたりが可笑しかったですね。なんとああ見えてチャンスには妻がいるのだそうです。


そこでハミョンが、おつまみに出された銀杏やスルメをたくさんポケットに押し込んでいたのは、ゴンピルとタルピョンへの土産だったというのにも泣かされました。すっかり酔っぱらったハミョンは、家まで送るというチャンスに、ゴンピルの住所を教えてしまったのです


クリスマスプレゼントだ、ひゅーひゅーsmile、そう嬉しそうにポケットからつまみを取り出すハミョンを見たゴンピルとタルピョンがまた何とも言えない温かい表情を浮かべていたのが忘れられませんムフフ。イナにはスナックを持ち帰ってきたそうですonpu2。ハミョンがいくらあがこうと、彼らはハミョンの大切な家族なのです


どうやらハミョンは熱もあったようで、夜はイナが看病してくれました。ハミョンは、今は一緒にいられないけど、他の男の元へは行くな、と引き留め、イナは分かったと微笑みます。翌日も、チャンスがいてくれたおかげでハミョンは意地を張らずに済み、皆で朝食を食べたのもまた良かったな。


メリークリスマスニダ!


そのイナは、ハミョンに返したはずのボタンのペンダントをしていました。ハミョンは返してもらったボタンを大切に身分証のケースの中に閉まっていましたが、イナは、元々そのボタンがついていた「タルポのシャツ」から、もう1つボタンを取って自分のペンダントにしたようです。3つのうちの2つのボタンが取れたシャツは、タルピョンが着ていて、それを見たゴンピルから

ボタン位つけろ

と叱られておりました


また、上でも触れた、チャンスが逃がしかけた犯人ですが、彼は元々ボムジョデパートでサンタのアルバイトをしていたのですが、そこで売られていた高級リュックを息子に贈りたいがために盗みを働いたのだそうです


ハミョンやイナは、このリュックの販売価格が適正ではないことに注目し、リュックを買えないばかりに子どもが差別されたという社会問題として取り上げようとしていましたが、ボムジョは母を悪く言われるのが我慢できず、この取材に激しく抵抗しました


イナとの件で嫉妬もあったのか、ハミョンはボムジョデパートを悪徳商人だと決めつけましたが、イナは、よく取材しないうちから決めつけるのは横暴だと反論します。これまた正論でござりまする


これまでずっと子煩悩な母というイメージだったパク・ロサの企業人としての顔が明らかになりそうで楽しみですね。韓国ドラマ・ピノキオは続きを見るのが待ち遠しいですkaeru-coffee


~冒頭でもちと触れましたが、最近またアンチ韓ドラさんからの嫌がらせが増えたため、コメントに制限を設けさせていただいております。少し広範囲に掛けたので、身に覚えのない方でもひっかかる可能性がありますが、その際は、もしお差支えなければ、拍手コメから声をかけていただけましたら幸いです


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

早速ありがとうございます♪
まおさん、こんにちは~♪
いつもご利用ありがとうございます!v-22

またこの度は早速の拍手コメントもありがとうございました。
非公開設定だと拍手ページでのお返事ができないので、
こちらに書かせていただきますね(^_-)。

そーなんですよねー。
そんなに韓ドラが嫌なら見なきゃいいだけなのに、
余程暇と体力が有り余ってるんだなあとむしろ羨ましいです。
とはいえやっぱり嫌な気分になるので自衛しました(苦笑。

で、ピノキオ、本当に面白いですね~(^◇^)。
昨日の展開にもワクワクでした~( `ー´)ノ。
後でまた暑苦しく語らせていただきますね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング