2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第14話は「ヘンゼルとグレーテル」です。この比喩はやはり、ヘンゼルとグレーテルを「お菓子の家」で誘惑した魔女を暗示しているのでしょうか。でもその魔女は最後にふたりにかまどに突き飛ばされて焼かれちゃうんですけど


これまた実に面白くなってきましたね~。もうワクワクしちゃいました。以下早速ネタバレです韓国ドラマ・ピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


13年前にキ・ホサンがバッシングを受けたのは、チャオクによる意図的な情報操作が原因らしいことが明らかになりました。その黒幕がどうやらパク・ロサらしいのです!!


今回、13年前と同様、廃棄物処理工場で火災事故が発生しました。ボムジョの調べで、どうやらその工場では違法廃棄物=爆発性の廃棄物を扱っていたことが分かってきた矢先、世論は思わぬ方向に動いていきます。今や現場記者に格下げされたチャオクが、この工場の監視カメラの映像を手に入れ、そこに「警官」が映っていたと、あたかもその警官が犯人であるかのような報道をしたのです


その警官は、前回犯人を逃がしそうになったことで派出所に左遷されたらしいアン・チャンスでした。ハミョンとイナは、そんなチャンスから呼び出されて、派出所の扱う「小さな事件」を聞かされていたため、チャンスがカメラに映った理由を知っていました。チャンスは、カセットコンロのガスボンベが爆発したと呼び出されて現場に出向いたものの、特に事件性が無かったためそのまま引き上げてきたのだそうです。


チャンスは悪くない!真犯人は他にいるっ!!流れを変えた理由は何だ!


そう思った時、ハミョンは13年前の報道の矛盾に気づきました


父であり消防隊長だったキ・ホサンは、あくまでも火事を消そうとした人間であり、たとえその時多くの人命が失われたとしても、それはジェミョンが主張していたように「殉職」として悼まれ称えられることはあっても、「犯罪者」呼ばわりされるものではない。責められるべきは火事を出した人間であって、消そうとした勇者ではありません。そう言えばあの時も、宿直室でスルメを焼いていたら引火した、と言っていました。それは爆発性の廃棄物が原因だったのかもしれません


ハミョンはこの疑問と怒りを、やはり当時この事件を扱ったギョドンにぶつけました。情報を操作し、世論の流れを変えて父をスケープゴートにした人間がいるはずだ。そしてその人間にはそうしなければならない理由があったはず企業と政界の癒着やね( `ー´)ノ


ハミョンは、この情報操作の裏には「真相を暴かれたくなかった人物」がいるはずだと見破ったのです。ギョドンもこれにはかなり驚いていたようです。一匹の犬が大声で鳴き始めたため、自分もそれにつられて鳴いてしまった


この「真相を暴かれたくなくて世間の目をそらした人物」が、ほかならぬチャオクとパク・ロサです。そのパク・ロサの裏にいるのが、この廃棄物処理工場であり、その工場に認可を出した議員のようでした。要するに企業と政治家の癒着ですわね


それは13年前も同様で、ロサはこれを隠蔽するためにチャオクに情報を提供し、今回もまた同じように監視カメラの映像を渡したようです。


その13年前の情報というのが、もしかしたら、チャオクが言っていた「ピノキオの証言者」なのかもしれませんね。大体、その人間がピノキオだという証拠が「しゃっくり」だけだとしたら、いくらでも嘘がつけるはずです。適当なところでしゃっくりすればよいのですから


チャオクがボムジョの家に携帯を置き忘れたのは、ちょうどハミョンの母が亡くなった日の翌日だそうですが、その時チャオクのアンカーへの抜擢も決まったようでした。そこにはMSC報道局長(イム・ビョンギ)の姿もあったことから、MSCは局ぐるみでこの犯罪に加担したのかもしれません


何ともひどい話でやんすが、ドラマとしてはますます盛り上がってまいりました韓ドラは社会派が面白いね~♪


また、前回のサンタのリュック事件を通しても、パク・ロサの本性が暴き出されます。ロサはこの事件を知ってすぐ、犯人を警察に引き渡すよう命じたそうです。部下はその犯人の子供も見ているし、クリスマスだから許してはどうかと提案したそうですが、ロサは、これが報道されれば話題になるとすばやく計算していたようです


ロサは裏でこっそりリュックの大量注文をさせた上で、その発注書をシュレッダーにかけさせたらしい。これを拾ってつなぎ合わせたのはハミョンとイナです。やはり、苦労はしておくべきですね


最初は母を庇っていたボムジョも、初めてその正体を知って愕然としてしまいます可哀想なボムジョ(;^ω^)。母はがめつい人間だったと語ったボムジョをいたわって、ハミョンが運転を替わると申し出ると、ボムジョモまた、ハミョンがジェミョンの犯罪に気づいた当時の心境を思いやりました。やはりボムジョは実に良い子なのです


一方のイナは厳しくチャオクを問い詰めましたが、チャオクは、証拠もないのに言いがかりをつけるなと反論しました。そこでハミョンは、必ずその証拠を見つけてみせる!と言い放ちます。絶対にチャンスを父の二の舞にはしないっ!!必ず流れを変えてみせる!


そのチャンスはなんと高校の同級生だったコ・ジヒ(イム・ドユン~ヨンスク@私はチャン・ボリ!)と結婚していたことも判明しました。いわゆるできちゃった婚らしく、もう3人目が産まれたそうです


久しぶりに再会したジヒが、ハミョンとイナを見てふたりがつきあっていると言い当てたのに対し、ふたりはもう別れたと答えましたが、これにユレが一喜一憂していたのも可笑しかったですね。この子、かなりぶっ飛んでますが、結構好きなキャラだったりします


また今回は、ゴンピルが獄中のジェミョンを訪ねたくだりも良かったですね。ゴンピルは、ジェミョンが知らない「タルポの13年間」をジェミョンに教えようと、ハミョンの幼い頃の写真を持ってきてくれたのです。これからもこうして訪ねてきてい良いかと聞くゴンピルに、ジェミョンはきっと心から安堵したことでしょう。髪型はひどかったけどハミョンは優しい家族に恵まれて幸せに暮らしていたに違いない、とゴンピルとジェミョンのシーンが良かった( *´艸`)


楽しんできたピノキオも、残すところ後6話となり、ちょうど来週の金曜日が最終回となるようです。本日の放送も待ち遠しいです韓国ドラマ・ピノキオがめっちゃ面白い(^◇^)


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.