このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第15話 日々これ修行

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は15話もまたなかなか味わいのあるエピソードでございましたね。毎日夢中になってみるドラマも良いけれど、週に一度この愛すべき面々に会って、あ~今週もまた頑張ってるな~と胸を熱くするのもまた実に良いものですミセンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


以下簡単なネタバレのあらすじです未生のネタバレにつきご注意を♪


今回は何と言っても、グレとドンシク(トンシク)のやりとりが印象的でした。前回営業3課にやってきたあのいけすかない「ク〇ブタ=ジョンシクとグレのやり取りは貿易用語だけでしたが、実はあの後、ジョンシクは、グレが自分の質問にあまりにもすらすらよどみなく答えるのが悔しくて、英語で話しかけたのだそうです


これまた何とも嫌らしくて悔しかったけれど、ジョンシクの言うのももっともなのです。商社マンなら、少なくとも英語ぐらいは話せないと務まりません。グレのことですから、これをきっかけに英会話を学ぶようになるのではないでしょうか


サンシクは、これを幼稚な嫌がらせだと口にはしながらも、直接注意をしなかったため、ジョンシクはますます嵩にかかってまたパワハラを仕掛けてきます。グレに肩を揉ませた挙句、今度は足つぼマッサージもしろと机に足を乗せたのです。おばさんがグレだったら、あの足思い切り引っ叩いてますジョンシク許さんっ!( `ー´)ノ


さすがに誰か何か言うかと思っていたところ、ジョンシクに顧客から電話が入りました。途端にこびへつらう姿がまた実に嫌らしかった~!あ~一番嫌いなタイプ


一部始終を見ていたドンシクはたまらずグレを屋上に呼び出しました。何でも断わらずに言うことを聞くのは名前が「グレ」(=そう)だからなの?


ドンシクは、社会に出れば少なからず自分が出るはず~自己主張があってよいはずなのに、グレは何も主張しない、まるで長いこと服役したために、必死で社会生活に適合しようとしている長期囚のようだと指摘します。これまた辛辣ではあったけれど、実に的を射ていましたね


そしてドンシクは、君の過去をもっと知りたいと言ってくれました


でもグレにはグレなりの理由があったことが判明します。グレはそれをドンシクに分かってもらいたくて、ドンシクを家に呼びました。ドンシクに勝るとも劣らず辛辣なジョークを飛ばすグレ母には、さすがのドンシクもたじたじだったのが可笑しかったですね


その母の作った「生臭いサバの煮つけ」で夕食を済ませた後、グレの部屋を殺風景だと評したドンシクに、グレは「獄中での物は必要なかったので処分した」とやり返しました


この辺がグレの賢さを伺わせるシーンですよね。ドンシクも、グレはただ大人しいだけではない、と見抜いたからこそ、大人しくしている理由が知りたかったのでしょう。


グレはドンシクに、自分の過去に付いて話し始めました。幼い頃才能を見出されてその後はプロ棋士になるためずっと囲碁ばかりしていたこと、会社に入ってからは、その会社での出来事を、あたかも囲碁の対戦であるかのように棋譜を書いてみたこと、ワンインターナショナルには、ソンウォン実業の社長=後援者のコネで入ったこと、昔、そのソンウォン実業にも入社した経験があったこと。この社長とチェ専務が知り合いだったようです。


グレはそこで自分の過去を明らかにしてしまったため、皆の好奇心と同情を買った挙句、囲碁しかできないから融通が利かない、とのレッテルを張られ、そのレッテル通り何もできず、就職して1年後には軍隊に逃げたのだそうです。だから、今度は過去を隠して「今の自分」を見てもらおうと思ったそうです。


囲碁の世界では、弱い者(黒石)がハンデをもらうが(石をいくつか先に並べておける)、会社は逆だ。強い者(白石)=上司が既に数え切れないほどの石を既に碁盤に並べている


自分とはまったく違う世界で生きてきたグレの話をふむふむと聞いていたドンシクは、グレのこれまでの行動が腑に落ちたようでしたね。グレは決して能力が劣っている訳ではない、今はひたすら新しいことを学んで吸収している時なのだ、と。


ドンシクはこう言ってグレを激励してくれました


グレは決して負け犬などではない、自分もまた就職が難しい地方大卒者だが、何とか就職して扉を1つ開いた。これが「成功」なのではなく、人は死ぬまで扉を開け続けていくのだと思う。成功か失敗かを定義づけるのは事象そのものではなく人間の思考である。契約を例に挙げるなら、たとえ契約が取れなくても満足できる時がある。それは失敗とは言えないだろう?


グレはこれを「負けても気分の良い囲碁」かと尋ね、ドンシクも、そうかもしれないと答えました。


「改めてよろしく


手を差し出したドンシクに、グレは礼を言ってその手を握り返します。こちらこそ


ふたりはその後SNSでもフォローし合う仲になったそうです


一方のサンシクは、今回出番が少なかったのですが、相変わらず良い味を出していました


カン代理の留守にその仕事を任されたベッキが、古びたお面からダメだしされて困っていたのを見たサンシクは

「基本がなっていない」

とアドバイスしてくれます。サンシクはこれを冗談めかしましたが、ベッキはハッとしてしまったようです。「基本がなっていない」というのは、いつもカン代理から指摘されていたことだからです。でもベッキは、基本ならもう十分にやってきた、と反抗していたのですが、そうではなかったようですね


このおかげでベッキはようやく素直になり、カン代理に電話をしてその指示を仰ぐことができました。これで、転職は思いとどまるかもしれませんね。


また、女子社員がジョンシクからあからさまなセクハラを受けたことを訴えられたジヨンが、サンシクの元に乗り込んできます


あなたも上司なら、パク・ジョンシクを野放しにしないでっ!!


できれば関わりたくない奴だし、部長にも言われたからとその素行に目をつぶってきたサンシクも、ついに我慢が出来ずジョンシクを怒鳴りつけました。サボりは見逃す。が、パワハラやセクハラは許さんっ!!サンシクよくぞ言ってくれた!


サンシクはグレにイランの仕事を任せ、ジョンシクにはヨルダンの中古車輸出の件をひとりでこなすよう命じました。そこに重機も加えるようにというサンシクの助言を、ジョンシクがまるで自分のアイディアのように部長に報告したらしいのがまた実にえげつなかったですね~


またソンニュルもかなり追いつめられていたようです。ソンニュルは上司の言葉から、ソン代理が自分の仕事をソンニュルに押し付けていたことを知って愕然とします。自分は徹夜続きなのに、ソン代理は行かなくても良い出張に出かけたそうなのです。しかも戻ってくる早々、上から命じられた仕事をソンニュルに振ってきます。え?まだできてないの??


ソンニュルはたまらず、もう出来ないと断ったようです


そして残るはヨンイですが、ヨンイは相変わらず小間使いのような仕事ばかりさせられていました。でも~ここで注目したのは、これまでさんざん嫌みだったソンジュンが、そんなヨンイの姿にいらだっているらしいことです。最初はヨンイを庇うような発言をした小さい奴(チョン・テヒ)が、小さいだけに調子こいて、もうひとりの同僚とともに今ではすっかりヨンイを良いようにこき使っていることに顔をしかめていたのです


これは嬉しい変化でしたね。ソンジュンが心を入れ替えて、ヨンイが通常業務に復帰できれば良いのですが。


相変わらずジョンシクは憎たらしかったですが、来週はどうやらそのジョンシクの不正が発覚するようです。これをドンシクとグレが調査するなんて実に楽しくなりそうですミセン-未生-は続きもとっても楽しみですねミセンが面白いよ~(^◇^)


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

週一ミセン
こんさん こんにちは~!

週一のミセン、イイですよね~!
そうそう、そうなんです。「今週も頑張ってるな~♡」って嬉しくなりますよね。

サンシクは素晴らしい上司ですね。他部署のベッキのことまで気にかけてくれて、基本がなってないことを気付かせてくれましたね。

ドンシクもイイ先輩だし。グレは上司運ありますよ♡

「ジョンシクさっさと消えてくれ~~!!アンさんとトレードしてくれ~~!!」byサンシク

来週も楽しみですね♪
あはは!
みるさん、こんにちは♪

ミセンは本当に良いドラマですよね~。
毎週見るたびにそう思います(^◇^)。

あははは~ヨンイが本当に営業3課に来てくれたら、
サンシク、大喜びするでしょうね~。でもグレは焼いちゃうかも(^_-)。

来週の放送も楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング