2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は24話から27話までを視聴しました。大分ため込んでしまったので、見どころをかいつまんであらすじをまとめさせていただきまする伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


互いの気持ちを確かめ合ったスインとウソクは、もーアツアツの一語につきましたね。相変わらず腕の怪我を理由に、スインに甘えるウソクでしたが、そこへピョルがやってきて、顔を洗ってほしいなら自分が洗ってやるとしゃしゃり出がまた楽しかった


ピョルが、あのちっちゃな手で石鹸をつけて顔を洗うと、ウソクが目に石鹸が入って痛いと騒いだため、ピョルは、

クァンテンは大人しく洗ってもらったのに、パパは大人の癖にうるさい

と叱ります。も~ここは大笑いでした伝説の魔女のピョルが可愛すぎ( *´艸`)。スインもウソクがうるさい時はピョルにやっつけてもらうとよいですね。今はまだそんな時期ではないでしょうが


またウソクは、例の米店からの情報が得られなくなったことから、何とかコブク堂に関する情報を集めようと、製パン協会の掲示板に書きこみます。すると早速情報が寄せられ、昔コブク堂で働いていた従業員=イ・ガンチュンが、ウソクに会いたいと言ってきました。


そのガンチュンは、ポンニョが「物語のあるレシピコンテスト」で優勝したのを新聞で見て知っていたそうで、ポンニョにも電話を掛けてきます。これがまたいかにも韓ドラらしい意地悪で、ポンニョとウソクは同じ喫茶店で、そうとも知らず、同じガンチュンを待つことになります


が、ガンチュンはその直前にテサンから呼びつけられ、邪魔をされてしまいます。テサンは、何としてもガンチュンとウソクを会せまいと、ウソクはジェソプの婚外子を騙る詐欺師だとうそぶいたのです。まったくどっちが詐欺師か分からんね


でも、そのせいで待ちぼうけを食わされたウソクとポンニョは、そうとは知らず、親子水入らずで楽しい時を過ごすことになりました。ふたりで食事をした後は、ウソクがポンニョに老眼鏡を買ってくれます。ポンニョが眼鏡を壊してしまい、メニューが読めないと言ったからです。


その後は事態が急展開していきました


まずガンチュンがもう一度ポンニョに連絡をしてきて西村クリーニングに現れました。そこにはウソクもおりましたが、ふたりとも面識がないので気づきません。ガンチュンは、ゆっくりはしていられないが、魔法ベーカリーの店だけは見たいと言って店を訪れ、スインの作ったパンを食べて大層美味しいと絶賛してくれました


またガンチュンは、昔コブク堂のドアに下げていたベルを持参していてポンニョに返してくれます。これは奥様が持っているべきものです


ポンニョがここで昔を回想したところによると、ジェソプの作るパンは本当に美味しかったのだそうです。それをテサンが引き抜く形で共同経営を始めることになったのだとか。要するにテサンはジェソプの腕がほしくて利用したに違いありません


ここでポンニョは、以前ガンチュンが約束の場所に現れなかったのは、ジェソプの婚外子に会いたくなかったからだと聞かされました。なんと不埒なヤツがいたものだと怒ったポンニョは、早速テサンにこれを問いただそうと出かけていきます


そして、これをポンニョから聞いたスインが、ついに、製パン協会のサイト=真実の扉を開きました


そこでスインは「春川のコブク堂」をいう件名を見つけ、その投稿をしたのがウソクだと確認します。コブク堂はオンマの店だったはず!この間店に来た人が先生が会うはずだった人なの?


スインは早速ウソクに電話をしましたが、ちょうどウソクは席を外していたため出られません。そこでスインはガンチュンに連絡を取り、ウソクの子ども時代の写真を持ってガンチュンの店へ駆けつけました。スインはそこで、ウソクの本当の名前が「ジヌ」だと知って愕然とします。ポンニョが以前「ジヌオンマ」と呼ばれていたことを思い出したからです


もしかしてこの子がオンマの子どもなのですか?


あの写真はやはり、ウソクとジェソプだったようですね。それが自然な流れでしょうが、小うるさいおばさんとしては、あの写真を見たテサンが、何度も「ジヌだ!」とだけ連呼して、「ジェソプとジヌだ」と言わなかったのがちと引っかかってしまいました。本来なら「これはジェソプだ」が先のような気がしませんか~って野暮なツッコミで申し訳ありません


こうしてようやく真実に辿り着いたスインがウソクに電話をし、ウソクにすべてを告げましたあなたの本当の名はナム・ジヌ。母親はシム・ポンニョよ


これで晴れて親子の対面か~と喜んだのは早計で、ウソクはポンニョをどうしても思い出せないそうで、そんな自分にポンニョがガッカリするといけないと、スインに口止めしてしまいます。んなことないのにね~早く知らせてあげたらどんなに喜ぶかしれんのに


でもまあここは早晩分かるでしょうから置いとくとして、次はトジンとミオでしょうか


トジンはミオを実家に連れ帰って正式に紹介しようとしましたが、エンナンばかりかテサンにも怒鳴られてしまい、結局はまた飛び出す羽目になりました。両親の説得を諦めたトジンは、正式にミオと結婚し、クァンテンを自分の戸籍に入れる手続きをしたようです。とはいえ、当分は一緒に住めそうになく、トジンはウォランの簡易宿に潜り込みました


これを聞いたテサンはトジンに、シンファの株すべてを譲渡するよう命じましたが、エンナンは断固として反対します。でもテサンは既に、ウソクの後援者がエンナンだったことを突き止めたため、エンナンも追い出されてしまいそうです


が、エンナンも負けてはおりません。エンナンはついにタンシムが隠し持っていた書類(裏帳簿?)を手に入れたのです。やはり~あの枕の中に入っていました


タンシムは、ポンニョに渡すまでは絶対にこれを守り通そうとして、外にある甕に枕ごと隠したのですが、悲しいかな、認知症のために隠したことすら忘れてしまったところ、ようやく枕が怪しいと気づいたエンナンに見つけられてしまいます。これもまた、タンシムが忘れる前に、甕の前に座り込んでいたことがヒントになってしまいました


やはり、エンナンが亡き恋人の復讐を考えていることは間違いなさそうです。いっそのこと、ポンニョにすべてを打ち明けて共に仇を討てばいいのに、と思うのはおばさんだけでございましょうか


さて、次はお待ちかね?の郡山の馬〇とソウルの〇鹿ことヨンオクとジュランの戦いですヨンオクがサイコーに楽しい(^^)/


ヨンオクは、魔法ベーカリーに客が来なくなったのはジュラン=電信柱が原因だと知ると、これを倒すべく早速策を練りましたヨンオク負けるなっ!。ウォランからジュランの性格や弱みを聞き出したヨンオクは、早速ジュランに儲け話をちらつかせます。ジュランがよく行く絵画のオークションでは、いきなり1億ウォンで落札し、金持ちぶりを見せつけました。もちろん返却する予定です


どうやらヨンオクは裕福な日本人というシナリオのようです。プングムはそのボディガードを演じ、顔を見て難癖をつけてきたジュランには、ヨンオクがいかに金持ちかを吹聴しました。


またこの作戦には、ヨンオクの刑務所仲間で本来は裕福なシークレット・アセットの奥様、ヒジョン(キム・ヒジョン~キングダムホテルに現れた生霊@主君の太陽)も協力してくれるそうです。


法には触れない、とプングムは力説していたけれど、またしても刑務所に逆戻りするようなことにならないことを願うばかりでござりまするね


このヨンオクに恋路を邪魔されたイムンが、ものすご~い大人な男性をヨンオクに紹介したのも可笑しかったですね~。ヨンオクはこれにショックを受けて、60年の人生でこんな屈辱は初めてだ、と言ってましたが、どう見ても60歳には見えませんよね~。キム・スミさんも1951年生まれだそうですが、何か大病でもなさったのでしょうかってそんなことは誰も気にせんのでしょうが


最後はそのプングムとウォランです。プングム目当てで通ってくる大家は、簡易宿じゃなくて、魔法ベーカリーの店の大家だそうで、マンションを5つも持っているそうです。売れ残りを買ってくれた上に、社員のおやつ用にと工場まで紹介してくれた大家に、プングムはすっかり感激してしまいます。豪華な(本物?)真珠のネックレスまでプレゼントされたから尚更でしょう。


そんなプングムにジュランがヤキモチを焼き始めたのが楽しいですね~。婦人会の会長にも、プングムを庇ってくれてましたし


あ、そうそう、その婦人会問題も、スインたちがジョンジャの娘を暴漢から救ったことでめでたく解決いたしました。ジョンジャは、少しやり過ぎたと反省し(おそらく)皆の誤解を解いてくれたようです。


でも心配なのは、ウソクをスインに奪われたと怒っているジュヒが、何やら店に対して嫌がらせをしてきそうなことです。スインが前述した工場と契約していたのを見たジュヒは何かを企んでいたようなのです。ジュランは見るからに馬〇っぽいからまだ笑えますが、ジュヒはいかにも陰険で怖いですよね~


さ~て来週はどんな展開が待っているのかな伝説の魔女は続きもとっても楽しみですね伝説の魔女が面白い(^◇^)




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.