このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

火の粉
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

火の粉 あらすじと感想 第4話 ユースケ・サンタマリアの怪演が光る

火の粉】の主役はユースケ・サンタマリア演じる武内、ズバリ悪人なんですが、この手の悪人が主役のドラマを久しぶりに見たような気がします。時々悪女が主役のSPなどは放送されますけど、その感想をここで語ると即、ものすごいバッシングが来たりするんですよね~。今時の人は現実とフィクションの区別ができないのでしょうか


でも、ドラマ(小説)好き、特にミステリー好きを標榜する方ならお分かりになるはずです悪人が魅力的なドラマは実に完成度が高いことを。善人は簡単にヒーローになれますが、悪人を主人公にするためには、原作(脚本)と役者の両方が傑出してなければなりません。そして、この「火の粉」も間違いなくその部類に入ると確信しています。ユースケ・サンタマリア、まさに怪演です


と、前置きはこれぐらいにして、以下そんな武内の悪人ぶりをタップリ語らせていただきまする火の粉のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


信じていた家族から疑われ、あまつさえ家を追い出された雪見は、琴音の家に世話になることにしたようです。雪見が琴音に、その後武内とはどうなったかと尋ねた時は、別に何も、と答えた琴音でしたが、どうやらその後、武内からデートに誘われ、高価なプレゼントをもらったことが判明します。


武内の背中を押したのは他ならぬ尋恵でした。武内が、梶間一家を自宅に招待してご馳走を振る舞った際、自分には気になる人がいると打ち明けると、尋恵は、女はデートの誘いを待っているものだ、と促したのです。武内は「考えておきます」とだけ答えましたが、早速行動に移したようです。


この食事の際、勲が遠慮して早く家に戻ろうとすると、武内がいつものあの言葉を口にしたのがまた怖かった


「お口に合いませんか


他にも「お気に召しませんか」などという、相手から評価されていないと武内が察した時の決め台詞(?)が、また要所要所でうまく使われていますよね。武内からこの手の台詞が、ほんのちょっとの間を置いて、いかにも悲しそうに発せられると、つい、自分が申し訳ないような気にさせられてしまう様子が、ひしひしと伝わってきます。


もちろん雪見は、家族が武内と食事をしていることなど知りません。琴音と武内の交際は、今回登場した「占い師」が明らかにします。


この占い師=杏子(酒井若菜~西沢瑞希@アンダーウェア)が、琴音の恋愛運がアップしていると占ったところ、琴音は嬉しそうに相槌を打ちました。これまでずっと一人で陸を育ててきたけど、経済力と包容力のある男性がいてくれると心強いわ


その言葉にピンと来た雪見が早速相手を尋ねると、琴音はこともなげに武内だと答え、雪見も占ってもらうよう勧めました。最初は断ったものの、ついつい占ってもらったところ、杏子は、雪見が追いつめられていると指摘します。でも大丈夫、頼れる人が現れます。その人はもう近くにいるかもしれません


雪見はその言葉が池本を指していると思ったようです。池本は、雪見が武内に対して冷たい態度を取ったから、武内に追い出されたのだと断言し、これで武内を訴えると息巻きました。池本は、的場一家殺害に関しては無罪が宣告されてしまったから、一事不再理が適用されてもう二度と武内を裁けない。武内を罰するためには、新たな犯罪が必要だと言うのです。


雪見がその迫力にいささか押され気味だったところに、勲から電話がかかってきます。体面を気にする勲としては、いつまでも嫁が家を離れているのは体裁が悪かったのでしょう。自分が間に入って話をつける、すぐに戻れるようにすると約束してくれます。


ところであの男(池本)は接触してきてないだろうね?もう二度と会ってはいけないよ


勲は池本を胡散臭い人間だと断定し、雪見にこう忠告しました。それでなくてもひとりになって気が弱っていた雪見は、もっと詳しく聞かせてほしいと食い下がる池本を断り、逃げるようにその場を立ち去ります。すると池本は、何者かに電話をし、そっちでも動いてくれ、と命じました


も~この辺はまたしても、あーやはり怪しいのはこの池本で、武内は被害者だったりするんでない池本の方が怪しく見える(;´・ω・)?などと思わされてしまいましたよね。おばさんだけでございましょうか


その後勲は、その言葉通り、俊郎と尋恵を説得しようと試みます。このまままどかから母親を奪ってもいいのか?もう一度よく話し合ってみたらどうだ


勲はこうして布石を打ったつもりで雪見に会いに出かけますが、そこで「家族なのだから、互いに非を認め合って謝罪すれば分かりあえる」と言ったために、雪見からひどく反発されてしまいます。私は何も悪いことはしていません!!どうして謝らなければならないんですかっ!!


でも~確かに「罪」は犯してないけど、隠し事はしてましたよね。たとえ事情はあったとしても、その「秘密」のせいで敵に付け込まれたのは事実なのだから、そこを区別すればいいのに雪見も頑固でイラッとさせられる(;´・ω・)、とつい思わずにいられません。あそこで逆切れすればするほど、反感を買うのが分からんかな。娘のまどかに対しても、虐待はしてなくてもヒステリーは起こしてましたし


その上雪見は勲の弱点まで鋭く指摘してしまいます。なぜ武内を無罪にしたのか、本当は有罪だったのではないか、だから距離を置こうとしていたのではないのかっ!!判決は間違っていたのでは!


決して雪見を悪く言うつもりは無いんですが、雪見が誤解される理由が分かりますよね~。あんな風に相手の感情を逆なでしたら、反感を買うだけなのに、と、ヤキモキさせられちまいます。


本人もそう思ったのかまたしても雪見が落ち込んでいると、杏子が励ましてくれました。あなたが気づいてないだけで、力になってくれる人はいるはずです!


そこに池本が、地蔵を注文した人間は武内だったと突き止めてきたため、雪見はすっかりその気になって、池本を連れて梶間家に乗り込んできました


が、そこで雪見は武内を呼び捨てにし、ふたりで武内をあしざまに罵ったため、俊郎は、これでは欠席裁判だから武内を呼ぼうと言い出します。


すると武内は、見事に反論してきました。武内は(一見)素直そうに自分の罪をまず認めます:


僕も確かに悪かった、雪見さんから嫁や母親の立場を奪い、ストレスを与えてしまったため、母親が情緒不安定になったことが原因でまどかちゃんが眠れなくなったに違いない。


この辺は敵ながらあっぱれと言わざるを得ません。そうそう、そう言えば反感を買わずに済むのに~と、思わず悪魔の肩を持ちそうになっちまいます


日記の件に関しても、盗んでなどいないという武内を、池本は証拠はあるのか、と問い詰めますが、これもまた武内は、やっていないのにどうして証拠を見せる必要がある?人を犯人呼ばわりする方が証拠を見つけるべきだろうと言い返します。これまた実に正論です


その上武内は、きっと、こんな日が来ることを予想していたらしく、地蔵を注文した際、その電話番号欄に池本の番号を書いてきたようなのです(これは後からでも工作できそうですが)。武内が手に入れたという発注書に書いてあった電話番号に掛けたところ、池本の携帯が振動し始めました。ここではめられた!と思ってももう後の祭りでござりまする武内の勝利です


また池本は、以前からずっと嫌がらせを続けていたそうですが、梶間家の隣に引っ越した後も、被害者の名をかたって、俺を殺したのはお前だと言う怪文書を送りつけてきたそうです。気持ちは分からんでもないですが、こうして逆に利用されてしまうのが哀しいですね。


しかも武内は思わぬ言いがかりをつけてきます。何でも池本の母は多額の遺産を残して亡くなったそうなのですが、ちょうどその時的場一家殺人事件が起きて妹が死んだため、池本はその遺産をすべて相続したのだそうです。その際、池本には「アリバイ」があったそうですが、武内はそれも妻と共謀しての偽装工作だったに違いない、と決めつけます


そして、その妻というのが、前述した占い師の杏子でした。もちろん、占い師というのも嘘でしょうね。池本は、なかなか雪見が自分を信じてくれないので、切羽詰まって杏子を使ったのでしょうが、これもまた武内に利用されてしまいました。武内は琴音に頼んで杏子を連れてきてもらったようです。


占いなんて嘘だったのねっ!雪見を騙すために私を利用したのね!?火の粉は琴音まで巻き込みます


いやいや、もはや琴音までが武内の忠実な兵隊と化してしまっています


こうしてついに雪見も騙されてしまいました。雪見は土下座して武内に謝り、武内は「家族」だから許し合って当然だと微笑みます


その武内がその後自宅で、またしても母親へのビデオレターを録画していた時、近くのまな板には、血のように赤い何かと包丁が置いてありました。武内は母親に、僕は堂々と戦って勝利を得た!と息巻きますが、その戦利品こそが、その真っ赤な物体だったようですあれはレバーか!?


一方で、杏子が池本が失踪したと警察に電話をしています。しかも予告では、武内がいかにも重たそうなトランクをどこかに持っていく姿が映し出されています!?kaeru1


つまり、あの赤い物体は、池本の血液、もっと言うなら、臓器ではなかったのでしょうか?!


いやいや、実に怖い話でござるね。まるでアリ地獄のようです


ここまで用意周到な武内の犯罪は、果たして暴かれるのでしょうか?それを最初に暴くのは誰なのでしょうか??


まさかとは思いますが、これが最後の最後まで誰も気づかず、「こうして誰もいなくなったにはなりませんよね~郊外とは言え住宅地ですし


火の粉は早く続きが見たいでござるね~



ひゃ~読みたい~!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は火の粉のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング