このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第12話 ドングルはサ・グムランも愛している!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は引き続き12話も語らせていただきまする。前回も良かったけど、今回の方がもっと良かったですね~。サラも確かに素敵だけれど、心が伴わなければ本当の「美女」とは言えません中身がクムランだから完璧なのです。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


クムランの誕生日を明日に控えたテヒは、ジフンにも相談して完璧な誕生祝を計画しました。タキシードにドレスというセレブ姿で外出した二人は、どうやら最初映画館に向かったようですが、クムランはぐうすか寝ていたようです。挙句の果てに、もう帰ろうと言いだします。


それでもテヒはめげずに、クムランの「物欲」を満たそうとしてネックレスをプレゼントしようとしますが、クムランは、復讐用のネックレスが家にあるから他に入らないと断ります。借り物でも自分の物でも同じだから


ことごとく演出を否定されたテヒを、今度はクムランが「本物のデート」に誘いました。なんとクムランはスーパーへ行き、試食コーナーで食事を済ませようとしたのです


最初は肉、次にはデザートまであるのよ、とうれしそうに笑うクムランに、テヒはすっかり腹を立ててしまいます。その上クムランはトイレットペーパーが特売だと聞き、ハイヒールを脱ぎ捨てて猛ダッシュしていきます勝ったっ!!( `ー´)ノ


せっかくセレブなデートで誕生日を祝ってやろうとしたのにっ!!


が、クムランは、自分はアジュンマだから、無駄遣いは嫌いだし、特売と聞けば興奮する、外で遊ぶことよりも家事をしたいと思ってしまう~それが自分だ、と反論します。先生は、私のことが好きだと言ったけど、私がサ・グムランでも同じことが言える?私が太っていたら、抱きしめたり、顔の粉を拭いたりできないでしょう?


あくまでも美人なサラだからできることだと達観するクムランに、テヒは反論することができません


それでも翌朝にはわかめスープを作ってくれるのがまた優しいですね。口では、自分のために作ったと言っちゃうところもまた可愛い。


クムランはありがたくこれを頂きながら、テヒに、自分は法的にはまだガンジュンの妻だから、テヒを男としては見れないのだと打ち明けました。テヒも自分をサラではなくクムランだと思えば、すぐに冷めるはずだとアドバイスします


テヒはその後マンドクと涙の再会を果たし、役員会には自分が紛れもなく、ドングルことハン・ドンフンであるという証拠、DNA鑑定書を提出しました


すべてが計画通り進んだことに気を良くしたテヒはクムランに電話をし、俺があんたをクムランとして好きで、あんたも既婚者なのを忘れたら、恋人たちの願いを叶えてくれるといわれているハヌル公園の橋で夜10時に会おうと誘いました


そこで会ったらどどうなるの?


無邪気にそう尋ねるクムランには、つきあうんだ、何度も言わせるな、と照れるテヒです


それに備えて、何やらまた怪しげな機械を持ち出して、サラを見てもクムランに見えるよう自己催眠を掛けていたのがまた可笑しかったですね~


これが奏功したらしく、最初テヒは、昔懐かしクムランの姿に及び腰になってしまいましたが、次第に姿はどうでもよくなってしまい、最後には、クムランの顔についた小麦粉までふき取ってくれます。これでクムランもようやくテヒの誠意を信じたようです


俺の心は決まった。俺はクムランとしてのあんたも好きなんだ


が、テヒがクムランに電話をした際の会話を立ち聞きしていたチェヨンがまたしても邪魔をしてきました。テヒは、チェヨンが怪我をしたと聞いて駆けつけたものの、約束の10時が過ぎると気が気ではありません。なんとかこれを振り切って到着した時にはもう、クムランの姿はありませんでした


必死でクムランを呼ぶテヒが、ようやくクムランが橋の下のベンチに座っているのを発見します。アジュンマっ!!まだ待っていたのかっ!


クムランは、来ると言ったから必ず来ると信じていた、と笑ってくれましたが、その手は氷のように冷たくなっていたようです。こんなに気持ちの可愛い女性を愛さずにいられましょうか?クムランとテヒがお似合い( *´艸`)


サ・グムラン!


テヒはそうクムランの名を呼んで静かに口づけしました。クムランの目からは嬉しさのあまりスーッと涙がこぼれますいや~良いシーンだった( *´艸`)。これが、クムランの誕生日、夜中の12時59分の出来事だったそうです何とか誕生日プレゼントに間に合いました♪


一方で、ついに逮捕されたガンジュンは、これを聞いて慌てて駆けつけて来たジョンシクに、自分は無実だと訴えました。ジョンシクは真相を確かめようとヨオクを訪ねたところでクムランに出くわします。


再度留置場に来たジョンシクから、サラがヨオクの病院にいたと聞いたガンジュンは早速部下に命じてサラを調べさせると、部下は、サラが男と暮らしている、と報告してきました。自分を愛しているといったはずのサラがなぜ??


裏で手を回したガンジュンが釈放されてきますが、こちらは無敵の二人ですから返り討ちに遭うのが落ちでしょうガンジュンめ、首を洗って待ってろよ!


またミニョクも、クムランの正体を知らぬままバラの花束を持って現れています。クムランはあくまでも「ファン」だと思い込んでいるようですが、ミニョクがテヒの仇となれば話は変わってくるでしょうね。なんとな~くミニョクも気の毒なような気がするんですが


伝説の美女は、来週でちょうど折り返しになるようです。まだまだタップリ楽しめそうで嬉しい限りでござりまする。続きもとっても楽しみですね美女の誕生が楽しい♪


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング