このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第2話 ゆとり負けるな頑張れ!

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】は2話もまた面白かったですね~。おばさんの「ゆとり」に対する印象が急速にうなぎのぼりです。あ、あくまでも「第1世代」でござるよ、年のため


それに主題歌がまたイイですね~ドラマの雰囲気にピッタリです。 感覚ピエロの「拝啓、いつかの君へ」という曲だそうです。この曲の公式動画が出ていたので、続き以降に貼っておきますね


以下簡単なネタバレのあらすじ(ちと辛口)感想ですkaeru


前回、後輩の山岸を怒鳴りつけた正和でしたが、その山岸が翌日会社を辞めたと聞いて驚いていた矢先、若いサラリーマンが電車に飛び込んだと知って愕然としてしまいますkaeru1。これで絶対に山岸に違いないと思う所がまたゆとりですよね~。まったく東京にいったい何人「若いサラリーマン」がいると思ってるんだ


早速病院に駆けつけた正和は、こちらもまた息子の死を知って駆けつけて来た母親の明子(真野響子)に遭遇します。息子の突然の死にうろたえている姿に、正和は耐えきれず山路に電話をして心の内を訴えました。どうしよう、俺が叱った後輩が死んじゃったよ!!


が、冷静な山路は、正和が勘違いしてるのではと指摘します。正和が、山岸と山路の区別もつかぬほど混乱していたからです。そこへ上司の早川から電話がかかってきました。早川は、山岸が見つかった、Facebookを更新した~水族館でアロワナ見てほっこりしてるってよ、とあきれ顔です


息子・広之の遺体に対面して出てきた明子から、息子が世話になったと頭を下げられた時の、正和の気まずそうなことったらなかったですね。でもさすがに今さら違うとは言いにくくて困っていたところに、広之の会社の人間がやってきました。


が、彼らは単に「業務」をこなしに来ただけで、型通り、マニュアル通りの挨拶と説明をしているだけです。正和は、そんな中、ひとりだけ泣いていた「後藤」の姿に自分の姿を重ねたそうです。もし本当に山岸が自殺していたら、ああしていたのは自分だったに違いない、と


そう思うとホッとした半面、罪悪感がぬぐえなくてやり切れなかったと語る正和は、本当に優しい人間ですよね。それなのに、山岸はそんな正和をパワハラで訴えてきたのだそうです。こっちが大人しくしていればいい気になりやがってっkakutogi!!と、ここはブチ切れたいところでござる


これは正和も後に語っていましたが、正和には厳しく叱ってくれる先輩がいて、正和もまたその先輩の言葉を素直に受け取って努力してきたから、なんとか一人前になれたのです。


でも正和には後輩を叱ることができなかった、だから、あんなく〇生意気で、仕事は半人前の癖に権利だけ主張する輩が横行することになったのです。叱ればパワハラになるというけど、優しく注意しても分からないから叱るしかないんじゃないねikari。またパワハラを怖れて叱れない大人が増えたのも情けない限りでござる


こういうク〇ガ〇には、徹底した合理主義&能力主義で対抗すればよいのです。それで能力を発揮すれば生意気でも構いませんし、仕事さえできればむしろ生意気大歓迎ですが、達者なのは口ばっかりで何もできぬようなら、

「無能

を理由に解雇すればよろしbye。それを、出来るまで教えようと残業させたり、叱ったりしたばっかりに「パワハラ」で訴えられたらたまったものではありません。こっちだって、好きで叱ってるわけじゃありませんから


やはり何もできない自分を棚上げにして、職場だけを非難して会社を辞めようとした妹のゆとりを叱った正和が偉かったですね


もう就職なんかすんな。お前が気に入る会社なんかどこにもねえし、お前を気に入る会社もねえからだよ。そんなもんじゃねえよ、社会に出るってことは。働いて給料もらうってことは!

兄ちゃんを見てみろ!やっと入れそうな会社に入ったはいいけど、成績不振でたらい回しにされてさ、とうとう部下からパワハラで訴えられた。イメージしてねえよ、こんな社会人生活!

でもやるよ兄ちゃんは!得意先回って頭下げて、焼き鳥焼いて、年上のバイトにこき使われて、部下に笑われて、意地でも辞めねえよ!今辞めたら何にも得るものねえからっ!!元取るまで辞めねえよ!!

だからお前も辞めんな!元取るまで辞めんなっ!!


こう言った正和は、おかげですっきりしたとゆとりに礼を言ったけど、聞いてるこっちもスッキリしました


大体ですよ、インターンシップで雇ってもらったのに、しかも今時、自分はマックしか使えない、ウィンドウズは分からないから教えてくれなんてインターン、いらんでしょ。これがデザイナーならともかく事務職でWindows使えんなんてあり得ん。そんなインターン、よくぞ採用してくれたと感謝しても良いのでは?


と書きながら一方では、新人は何もできなくても当然だと雇ってもらった昔はよかったな~と思わずにもいられません。昔は、

新人は3年経って初めて元が取れる

と言われたものです。そこを上司はじっと我慢して教育し、部下もまた「石の上にも三年」で努力したものです。でも逆に言うと3年経ってもモノにならん奴はもうその時点で道を絶たれちゃいましたが


また今回は「おっ〇い」のポン引き~今後はOPと略させていただきまする~「まりぶ」の正体も明らかになります


なんとまりぶは、麻生巌こと「レンタルおじさん」の実の息子だったのだそうで、山路の情報は麻生から漏れたのだとか。麻生の本名は「道上」というそうで、道上本人は元不動産屋で、バブル絶頂期の30歳で起業し、今は悠々自適の生活を送っているそう。まりぶの母とは離婚して、若妻との間にはまだ2歳のまういがいるのだとか。お気楽もここまでくるとアッパレでござるね


息子のまりぶは、幼い頃は神童と呼ばれながらも、離婚した妻の過剰な期待がストレスとなり、いまだに(たぶん)東大目指して受験勉強をしているそうです。あのOPを連呼していたのも、意外と、その素直さの表れだったのかもしれませんね。


正和からもらったクーポン券も、真面目に毎日通っては1日1枚使っていました。そのまりぶには既に妻も子供もいるそうです。つまりまりぶには、自分の息子と大差ない弟がいるってこってす。


このまりぶが、未だに受験浪人中だと語ったまりぶに驚く正和と山路に、

どうやって大学を選び、どうやって会社を選んだのか

と尋ねたシーンがまた実に辛辣でござった。ふたりが、

何とか入れそうな大学を選んで、何とか就職できそうな会社を選んだ

とこれまたバカ正直に答えると、まりぶは、そんなに上昇志向の無いことでどうする?と反論します。この時の譬えがまた上手かったですね~。余裕でクリアできるゲームを何度も繰り返しているだけだって


これまたまさに正論です。そういう間に合わせ、行き当たりばったりの選択を繰り返しているから、ふと気づいた時、虚しくなってしまうのではありませんか?一度でいいから、

自分が望んでその道を選んだ

と胸を張って言わなくちゃikari


正和がゆとりに、元を取るまで辞められない、と言ったのには、多分そういう意味も込められているのだと思います。自分が納得してこれでいいと思うまで、思えるまで、意地でもとことんやってやる!と。


一方、教生の佐倉と両想いになった矢先に、生徒の親から交際を非難された山路は、その佐倉からまで「山路にシツコクされて困っていた」と訴えられてしまったそうです。佐倉は後に、教頭から聞かれてやむなくそう答えたと言い訳しましたが、それもまた情けない限りですよね。いや~ここで熱くなれとまでは言わんけど、だったらいっそ関係を否定すればよかったのに


なんとあの年で未経験だと言う山路の初恋?が実るのか~も見どころになりそうです。ちなみに、正和の元カノかと思った宮路茜は、意外にも正和の良き理解者でもあるようでした。繊細で落ち込みがちな正和のお尻を叩いている様子は、なかなか似合いのカップルのようです


その正和が、わざわざ明子を訪ねたのもまた良かったな。明子は、広之が自殺したのは、母一人子一人なために何もかも自分一人で抱え込むようになったからと打ち明け、唯一人広之を理解して応援してくれた後藤からもらった「忍耐」というお守りを正和に譲ってくれます


でも、確かに忍耐も必要だけど、それも時と場合に寄りますよ。理不尽な相手に対して耐え続けることはありません。それこそ、何も得るものはありませんから


また、正和の兄の宗貴はなんとかじり貧状態を脱しようと、新しいビールを作らせたそうです。が、これが「十番絞り」ぐらいのひどい味で、大失敗に終わったらしい。良かれと思って頑張ってるのに、なかなか上手いこと行きませんね


あ~やっぱりこのドラマは良いですね。派手さはまったく無いけれど、毎回何かしらずしんと心に残ります


ゆとりですがなにか」は続きもとっても楽しみですkaeru-coffee




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆとりですがなにかのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

みてまーす
こんさん、こんにちは。かっこいい俳優さんたくさん出てるなぁと思って、見始めたら超面白く、さすがクドカン。毎回面白いドラマ作れるなぁ。俳優さんたちのキャスティングも素晴らしいですね♪

初回もいろんなところでクドカンらしさ出てて面白かったですが、今回の柳楽くん演じるマリブの自宅シーン、最高でした。おともだちだよーと奥さんが言う所から、OPの時間だよーまで。
私はゆとりより相当前の世代だけど(笑)、大学進学決定は、そうねぇ、入れるところだったなぁと。。。

こんさんの、1話の時に書かれていたどなりも最高でした。また、どなってください。元気でます(笑)

わ~い!嬉しい(≧▽≦)
米俵さ~ん、こんにちは~♪
「ゆとり」見てたんですね~ご一緒できてチョー嬉しいです(^◇^)。

本当に面白いドラマですよね~。
あはは、早速「OP」使っていただきありがとうございます(^^)/。

まったく痛いところ突いてきますよね~クドカンは。
そうそう、その通り!とテレビの前で毎回うんうん頷いています。

怒鳴り?あ~あそこはつい言わずにいられませんでした~( *´艸`)。
来週はもっともっと怒鳴るかも~な予感がしますね~。

ご期待に応えて頑張りまする( `ー´)ノ。こん(^_-)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング