このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想 第16話 裸の王様

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第16話は「裸の王様」です。


裸の王様は、もう皆様もご存知の通り、仕立て屋に騙された王様が本当は裸でいることに気づかず、皆に持ち上げられていい気になっているという辛辣な批判です。今回のエピソードとはちーとばかしズレているような気もいたしましたが、視聴率を取りたいばかりに、記者の本分を忘れて国民におもねる記者たち、自分は賢いから大丈夫と高をくくっていた、実は愚かなおばさんふたりを指していたのでしょうか


以下ネタバレのあらすじですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは気になっていた火災事故の続きですが、車載カメラの映像が発見された以上、あのままどんどん真相追及に進んでいくのかに思われたのが、思わぬ伏兵に邪魔されてしまいました「ソチオリンピック」が間近に迫ったため、各局ともそちらに焦点を当て始めたのです


ギョドンは、事件チームを総動員して取材にあたれと命じますが、報道局長のヨンタクがこれに乗り気じゃないのには驚きましたね。ヨンタクは、既に車載カメラの映像は警察に提出したのだから、捜査は警察に任せればいい、テレビはオリンピックを取材すればよいというのです


1つの誤報を正すには100のニュースが必要です!我々が追い続けなければ、誤報のまま忘れられてしまう!!オリンピックよりこちらの方が大切だ!


ギョドンがいくら声を大にしても聞き入れられません。


YGNでさえこの体たらくですから、MSCは追ってしるべしです。だからチャオクは余裕でハミョンに

「消えかけた火種が再び燃え上がるかしら

などとうそぶいていたのですね。まったく、この女には良心の欠片すらないようですイナが可哀想だと思って黙っていればいい気になりおって!!( `ー´)ノ


ギョドンとヨンタクの言い争いを聞いて義憤に駆られたハミョンは、最近また新たに亡くなったという遺族の葬儀に現れました。そこにはイナもやってきます。


ふたりが記者だと知って、犯人はいったい誰なのか?この怒りをどこにぶつければいいのか、と慟哭する遺族の姿には胸が痛みました。マスコミが無責任な報道をしたために、えん罪被害者ばかりか、愛する人を失った遺族までが振り回されているのです。


この日は偶然、MSCとYGNそれぞれの報道局がともに飲み会を予定していました。同じ店ではあってもそれぞれに一部屋ずつ予約したはずがダブルブッキングだったそうで、同じ部屋で2組の報道局が宴会をしていたところに、ハミョンとイナがやってきます。


ふたりとも葬式帰り=喪服で現れたために宴会なのに湿っぽいと非難されたイナは、毅然として、火災事故の葬儀に行ってきたと答えました。火災事故の被害者の葬儀なのに、マスコミが全く来ていなかったと続けたイナに、イルチュはイナが行ってくれてよかったととりなします


が、イナは硬い表情を崩さずに、本当にそれでいいのか、と切り返しました。遺族に責任の所在を問われても何も答えることができなかったのに!!


チャオクが、過去の事件にとらわれず、国民が見たいものを報道すべきと割って入ると、イナは、既に17人も亡くなっており、火災の責任者も不明なのに、それが「過去のニュース」なのかと反論しました。これは「見るべきニュース」


するとチャオクは、見るべきかどうかの基準はどこにあるのか、視聴者にこちら側の価値観を押し付けるのは記者の仕事ではないと言い放ちます。


笑っちゃうっ!!その言葉、そっくりそのままお返しするわ( `ー´)ノ


とは、隣のグループ、YGNのユレの一言です。以前ユレは、チャオクの講演会でも「至極まっとうな野次」を飛ばしてギョドンの賛同(とウチョルの非難)を得ていたのを思い出します


どうやら昔からチャオクとは確執があるらしいギョドンはここでヨンオクに「見たいニュース」「見るべきニュース」のどちらを選ぶかと尋ねました。


すると、驚くべきことにこのミーハーオヤジは、両方大事だがと前置きした上で「見たいニュース」を見ると答えます。まったくね~よくそれで報道局の局長を務めていられるもんだ恥を知れ!( `ー´)ノ


そこでハミョンは目先を変えてヒョンギュにこんな話を持ちかけます。先輩に良いニュースと悪いニュースがあるがどちらを先に聞きたいですか?


ヒョンギュが良いニュースがイイと答えると、ハミョンは、文化部から女性アイドルのチケットをもらった、と伝え、では悪いニュースはなんだ?と尋ねると、先輩はすい臓がんだと答えました


後者こそ「見るべきニュース」なのではありませんか?


いかにも若者らしい譬えで少し苦しかったけれど、要するに「命」ほど大切な物は無いとハミョンは伝えたかったのでしょう。どんなに楽しいことがあったとしても、命には代えられない。その大切な命について伝えるのが我々報道局の務めなのではないのか、とハミョン、エライぞ!


まったく、いい年こいた、しかも局長が、新人にこんなことを教えてもらうなんて恥を知りなさいっそれでも大人かっ!( `ー´)ノ!!でございましたね。


でもヨンオクの偉いところは、その後自分の非を素直に認めて行動を改めた点でした


ヨンオクは、それまでのオリンピック中心の取材と報道を火災事故の真相追及に切り替えました。またヒョンギュも、ソチに行けると張り切っていたのに心を入れ替え、ハミョンを非難したイルチュが間違っている、ハミョンは正しいと断言しました。なぜならお前はいつも間違っているからだ!!


その後は、そのヒョンギュとハミョンにユレ、そしてウチョルが中心となり、火災事故の真実を報道しました。警察も、彼らに押される形で捜査を急ピッチで進めます。チャンジュ環境の廃油の不法投棄が明らかにされ、その裏にいたキム・ギョンウ議員の収賄も暴かれます。火災事故に遭った工場の近くでは土壌や水質の汚染も見られたそうです


これでようやく無実が証明されたチャンスとジヒが喜ぶ姿には、おもわずもらい泣きしてしまいました


が、問題はこれだけはありません。犯罪の隠蔽に積極的かつ意図的に加担したパク・ロサとチャオクの罪がまだ残っています。これまでも、疑わしいのは分かっていますが、いかんせん確証がなかったところ、その尻尾をつかんだのがボムジョでした。鍵はチャオクの古い携帯電話だったのです


おばさんは以前、チャオクが懸命に携帯を捜していたのを見て、今回ばかりはさすがのチャオクも罪の意識に耐えかねて娘のメールを読みたくなったのか、と思い込んでいましたが、そうではありませんでした。なんとチャオクのあの携帯にこそ、パク・ロサとチャオクの犯罪への関与の証拠が隠されていたのだそうですチャオクとロサが許せんっ!(`・ω・´)


もちろん、メールは全て消されていましたが、ボムジョから話を聞いたイナはボムジョに内緒でこれを復元しに行きます。が、携帯の名義人でないと許可できないと言われたため、仕方なくボムジョを呼びました。イナはボムジョに、自分と同じ辛い思いをさせたくなかったのですが、致し方ありません。


復元の結果、そこにはロサとチャオクの決定的なメールのやり取りが残されていました


誰かに視線を集めたいの。キ・ホサン消防士をネガティヴに取り上げて。家族もね。ピノキオの目撃者も。国民の怒りをできるだけ煽り立てて。


まさに悪魔のような母たちの仕業に涙するボムジョとイナが気の毒でなりませんでした。子どもたちは可哀想だけど、こんな極悪人は絶対に罰してやらねば気がすみませんひとり服役しているジェミョンが可哀想だっ!


それ以外では、靴擦れがひどいイナを家に連れてきて手当てをしたものの、そこにゴンピルとタルピョンが訪ねてきたため、イナは慌ててクローゼットに隠れました。ハミョンは二人の仲を打ち明けようとしたのですが、イナがダメだと断ったのです


イナがクローゼットの中でしゃっくりを始めたのをごまかそうとハミョンは音楽をかけましたが、部屋に長い髪の毛が落ちていたことからタルピョンには気づかれたようでしたね。何とかふたりを帰してホッとしたハミョンがクローゼットを開けると、イナは疲れ切っていたため、中で眠りこけていました。


結局イナは朝までハミョンのベッドで眠り、ふたりは、ちょっとぎこちなく朝食をともにします。ハミョンがここで、ずっと叔父と姪として一緒に暮らしてきたのに今さら恥ずかしくなどないと突っ張っていたのがまた可愛かったですね


イナも、シャワーを浴びた後、ハミョンのために簡単な朝食を整えてくれました。というより、ハミョンが出した朝ごはんがあまりにも質素すぎたので、見ていられなかったようです


個人的には、どうしても社会派要素に目が行きがちで、恋愛要素は二の次になっちまうんですが、でも、このふたりの恋愛は嫌らしくなくて可愛いので邪魔にはならない、むしろ、彼らの潔癖さや清廉さが社会問題を際立たせているのが何より素晴らしいです。ジェミョンがハミョンを誇りに思う訳です


韓国ドラマ・ピノキオは続きもとっても楽しみですピノキオが面白い(^◇^)


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング