このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第4話 フック船長の左手

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム4】(Once Upon A Time S4)の第4話は「フック船長の左手」ですが、英語の副題は「Apprentice(弟子)」とまた面白い題材を持ってきました。このドラマでは2カ所で使われていましたが、元々はゲーテのバラード=「The Sorcerer's Apprentice(魔法使いの弟子)」からの引用だと思われます。いやいや、ワンスの奥深さには毎回脱帽させられます


これを知っているといないとでは、今回のエピソードの楽しみ方がまったく違ってくると思われますので、最初にちょっとだけ~補足させていただきますね


ゲーテの「The Sorcerer's Apprentice」(Der Zauberlehrling)には、年老いた魔法使いとその若い弟子が登場します。魔法使いは、自分の留守中掃除をするよう弟子に命じて外出しますが、その弟子は「ほうき」に魔法をかけて、自分の代わりに掃除をさせることを思いつきます。弟子はほうきに掃き掃除に加えて水汲みまでさせました。


さてそろそろ魔法を解こうとしたその時、弟子は初めて自分が魔法の解き方を知らなかったことに気づきます。ほうきはいつまでも水汲みを止めなかったため、あたりは水浸しになってしまいました。困った弟子は、斧でほうきを真っ二つにしてしまいますが、なんとほうきは2つになって仕事を続けたため、水がますます溢れかえってしまいます


もはや万事休すというところにようやく魔法使いが帰って来て事態を収拾し、弟子はこっぴどく叱られてしまった、というお話です


またフランスの作曲家ポール・アブラハム・デュカス(Paul Abraham Dukas)は、このゲーテの詩からインスピレーションを得て同名の交響詩を作曲し、その楽曲がディズニー映画の「ファンタジア」でも(編曲して)使われています。


映画の中ではミッキーマウスが「弟子」役を演じてほうきを操っていたそうなので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。あの映画でミッキーがかぶっていたのが、今回にも登場した魔法使いの帽子でござるね。(最初に登場したのはS4#1


映画と言えばもう1つ、ズバリ「The Sorcerer's Apprentice」というニコラス・ケイジ主演のアメリカ映画もあるそうです。ここでの「魔法使い」は、あの有名な「マーリン」です。あらゆる魔法使いの指導者たる立場にいたマーリンだからこそ単なる「wizard」ではなく「sorcerer」(ソーサラー、source=起源)という表現も納得ですね。昔「チャームド」というドラマでは「ソーサラー=魔王」の意味で使われていましたっけ。


お、短く語るつもりがすっかり長くなってしまいました。では以下ネタバレのあらすじですワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回登場した1か所目の魔法使いの弟子(Timothy Webber)は既にすっかり老人でした。彼はソーサラーからある物を守るよう命じられていたのですが、そこへ闇の王ゾソ(Brad Dourif)が現れます。ゾソはルンペルの前任者?です


が、ゾソが狙っていた小箱はソーサラーによって強い魔法が掛けられていたため、奪うことはできませんでした。闇の心を持った者には決して奪えないそうです。この小箱はでも、現在ではルンペルが所有しています。これはベルと新婚旅行で訪ねた家にあったのを持ち帰ったのですよね(これもS4#1)。


これは以前、ルンペルも手に入れようとしたそうです。この小箱の中には~以前見たように、魔法使いの帽子が入っており、これは全ての魔法を奪い取る物なのだそうです。


が、それにはソーサラーが掛けた呪いが邪魔だと言うことで、ルンペルはアナを利用することを思いついたのだそうです。心の無垢な者が、一度は胸に闇を抱え、でも思いとどまる~その時の涙があれば、あの小箱を手に入れられるのだとか。


が、アナはルンペルの上を行っていました。アナは一旦はルンペルに騙されて涙を取られてしまうのですが、同じくルンペルに魔法をかけられてネズミになった「魔法使いの弟子」がその手に噛みついた隙に、アナは「闇の剣」を奪い取ってしまいます。当然ルンペルは、アナに従うしかなくなります


アナは自分を元の世界に戻すよう、魔法使いの弟子も人間の姿に戻すよう命じました。要するに、闇の王が一介の少女にしてやられたわけですアナ、よくやった!


こうしてアナは無事愛するクリストファーのもとへ戻ったそうですが、その後なぜあの小箱が再びストーリーブルックに戻ってきたのか、がまだ謎でござりまするね


それは、アナの現在の居場所とともに後のお楽しみとして、今回ルンペルは、キリアンの恋心を利用して、積年の恨みを晴らしました


キリアンは、心配していた通り、ベルに闇の剣のことを話すとルンペルを脅し、自分の左手を元に戻させました。ルンペルは、今のキリアンとは違い、腕は邪悪な海賊のままだから、その腕を付けたら大変なことになると忠告しますが、キリアンは耳を貸しません。


今回なんとエマがキリアンをデートに誘ってきたからです。キリアンとしては初めての正式なデートでエマを抱きしめるのに、なんとしても両手を揃えておきたかったようです。エマがデートを決意したのは、もうすっかり大人になったヘンリーが背中を押してくれたからです。ママには幸せになってほしいから


デートにあたってエマがおしゃれしたのがまた可愛かったですね~。実はおばさん、エマ役のジェニファー・モリソンさん、かなり苦手だったのですが(Dr.Houseのせいです)、前シーズンあたりから苦手意識がなくなってきて今では好きな女優さんに大昇格です


が、せっかくのデート中も、キリアンの心にはルンペルの言葉が暗い影を落としています。しかもキリアンは、ちょっとしたことで凶暴になりかけたため(図書館に空き巣に入ろうとしたウィルも殴りつけた)、ますますその不安は膨らんでしまいます


エマを無事自宅に送り(メアリーとデヴィッドの期待通りおやすみのキスをした後、キリアンは再びルンペルの下へ行き、腕をフックに戻してもらうよう頼みました。ルンペルは「取引」を条件にこれを承諾します。その取引が、キリアンをパシリに使うことです


ルンペルが「ほうき」に魔法をかけて道案内を命じた先に現れたのは、最初に登場した魔法使いの弟子でした。そこでルンペルは、持参した「魔法使いの帽子」に彼を吸い込ませてしまいます


しかもこの様子を撮影したルンペルはこれをキリアンを脅す材料に使ってきます。キリアンがベルに真実を明かしたら、キリアンが老人を殺したとエマに話すと言うのです。もちろん動画からは魔法で自分の姿を消しています


その上、キリアンの腕には邪悪な心など宿っていなかったことも判明しますルンペル許さん(`・ω・´)。ルンペルはキリアンの心を操った、暗示に掛けただけなのです。


まったくね~恋する人の前で良いカッコしたかっただけなのに、とんだ結果になってしまったものです。ルンペルめ~これ以上悪事を働いたらベルに告げ口してやるっ!!アタイのキリアンを泣かせたら許さんっ!(`・ω・´)


さて、そのベルは、酔っぱらって図書館で寝入っていた泥棒のウィルを発見してエマに通報しました。その時ウィルは「Alice in Wonderlandのハートの女王」のページを大事に持っていたそうです。ハートの女王と言えばコーラですが、果たしてウィルとはどんな関係にあるのでしょうか?


またそのコーラの娘のレジーナは、マリアンを元に戻すための魔法を研究していました。その作業はかなり難航していたのを見たヘンリーは、マングース作戦を決行すると言いだします。ヘンリーは、レジーナ同様「悪人」仕様のルンペルがベルと結婚したことを受けて、ルンペルなら本を書き換える方法を知っているに違いないと言うのです。


Which means he might know who wrote the book. And I'm the last person he'd ever share that with. That's why I'm gonna find out for you. By going undercover.
おじいちゃんは作者を知っているのかもしれない。おじいちゃんと秘密を分かち合えるのは孫の僕だけだ。だから僕が聞きだしてあげる。潜入捜査をして。


ヘンリーは早速ルンペルにゴールドの店で働きたいと申し出ました。ここでニールのことを持ち出してルンペルの心をくすぐったのがまた絶妙でしたねNow that my father's gone, I realized that you're the closest thing I've got to him.(パパが死んだ今、パパのことを知るにはあなたを知るのが近道だから)


ルンペルはコロリと騙されてヘンリーを弟子にすると約束しました。これが2つ目の「Sorcerer's Apprentice」です。その証拠に、ヘンリーはルンペルからほうきを渡されて掃除を命じられていました


いやいや実によくできたドラマでござりまする


また雪の女王関連では、今回アナが、両親はエルサの魔法を封じたくて出かけたことを知っただけで、特には進展がありませんでした。あ、そうそう、エルサじゃないほうの雪の女王はストーリーブルックでは「サラ・フィッシャー」と呼ばれていたそうですが、2度目の呪いの前には町にはいなかったそうです。つまり彼女は呪いでやってきたのではないということ?


と、今回はこれぐらいにしておきましょうかね


ワンス・アポン・ア・タイム4は続きもとっても楽しみですねワンス・アポン・ア・タイム4が面白い(^◇^)


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング