2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第19話は「北風と太陽」です。途中までは、このエピソードこそ「裸の王様」じゃない?などと思って見ていましたが、最後は、これこそ「北風と太陽」だと胸が熱くなってしまいました。以下ネタバレのあらすじですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


いよいよチャオクとロサの戦いが始まりました。チャオクは警察で、14年前のキ・ホサン報道からずっと世論捜査をしてきた、すべては上層部とパク・ロサ会長の指示によるものだったと明かしたそうです


MSCでYGNの報道を見ていたイルチュは、全てを暴露するなど信じられない!と非難しますが、ゴンジュは暴露ではなく良心に従っているだけだと訂正しました。14年前にチャオクとともにジェミョンのインタビューに立ち会ったカメラマンのジュホも昔のチャオクを見ているようだと嬉しそうでしたね


イルチュはそれでも懲りずに、これはYGNのMSCへの宣戦布告だ、と息巻きますが、ゴンジュは宣戦布告ではなく忠告だ、いい加減に目を覚ませと言う忠告だと否定します。MSCにも、例外はあるけど、ちゃんと良心があったということですね


もちろんロサは早速手を打ってきますが、チャオクもだてに14年間言いなりになっていた訳ではないようで、対ロサ対策の見事なことったらありませんでしたね。しかもここにゴンジュも加わってくれます


: 会長は法務チームを呼んで作戦を練るはずよ。
: おそらくは出頭に応じない作戦に出るはずだ!


以前ゴンジュが、イナに「大きな目でじっと見つめられた」のにその信頼を裏切ってしまったと嘆いていたことを思い出して、ここはニンマリしてしまいました。ようやく心置きなく記者としての使命が果たせてよかったですね


ふたりの指摘通り、ロサの法務チーム長は、ロサが日本に出張中だと返答する、署長は自分の元部下なので大丈夫だ、と請け負っています。ご心配なく、どうぞゆっくりお休みください


一方チャオクはイナに、こういう時ロサはチョンジョンニの別荘に行くはずだと教えたそうです。以前も警察に疑われた際そこでほとぼりが冷めるまで姿を隠していたのだそうです。


この情報の出所がチャオクだとハミョンから聞いたギョドンは、チャオクが徹底抗戦の構えだと知り、早速ウチョルをチョンジョンニに派遣しました


ロサが優雅に大きな白い犬を散歩させている姿を捉えた映像とともに、ウチョルがこう報道します。海外出張を理由に警察への出頭を断った会長が、国内に潜伏していることが分かりました! 警察は再度出頭を要請し、それでも応じない場合は「逮捕令状」を取る予定です!!早く逮捕しなさい!


チーム長から報告を受けたロサが、さんざん嫌みを言いながら議員に電話をしてチーム長を脅しましたが、今回ばかりはチーム長の力も及ばないようで、形だけで穏便に済ませるから、と頼まれては、さすがのロサも断ることができません


: もし出頭が決まっても、目立たない休日の早朝になるはずよ
: 大物は正門から入ったりはしない。地下駐車場に張り付け!


先輩たちの助言に従って行動したハミョンたちは、ロサへの突撃インタビューに成功しました。もちろん、何も答えてはもらえませんでしたが、不機嫌そうな顔をカメラでとらえただけでも大成功です


これに対してロサの反撃は、第三者に世間の関心をそらすことでした。MSCでは早速若いスターの麻酔薬不正使用を取り上げます。このスターのファンだったらしいユレの怒りようったらありませんでしたね。オッパ!私が必ず守ってみせるわ!!


~余談ですが、その昔、原発再稼働に反対したわが県の元知事が陰謀(国策?)ではめられたという話を思い出しました。彼が知事を続けてさえいれば原発事故は起きずに済んだ、と思い出すだに悔しさがこみ上げてきます


このユレの願いが通じ、若手スターの無実が証明されました。麻薬は正当な治療のために使われた物だということが明らかになったのです。YGN(ユレ)の素早い報道により、世間の関心をそらすことは失敗に終わります


するとチーム長は、チャンスと和解して訴えを取り下げてもらえばよいと言いだしました。大金を積めば必ず譲歩するはずだというのです。本当にチャンスは大丈夫なのかというチャオクの問いに、ハイと答えながらしゃっくりをするイナがまた可笑しかったですね。そうそう、確かに昔のチャンスなら裏切りそうです


でもチャンスはどんなに大金を積まれても、心は大いにゆれましたが、決して訴えを取り下げませんでした。チャンスは、

何もいらないから容疑を認めて謝罪しろ

と言ったそうです。それもこれも、ハミョンがチャンスを信じてこの役目を任せてくれたから~お前にしかできない~だというのには泣けましたね。俺はあんなに嫌な奴だったのに


どうやらかなりの大イベントらしい「着工式」を前に追いつめられたロサは、再びMSCに圧力をかけてきました。チャオクはついに懲罰委員会にかけられることになったそうです。この理由が「不正な世論操作」ではなく「不正を暴露」したことだというのにはまったく呆れてしまいますね


長い間ずっと不眠症に悩んでいたというチャオクが、椅子に座って目を閉じていたのを見たイナが気遣うシーンもまた印象的でした。チャオクはイナの手を握って、少しだけ日よけ代わりに側に立っていてほしいと口にします。イナもまた黙って横に佇んでいました


その後ついに天使が舞い降りてきますボムジョがやってくれました!( `ー´)ノ。ボムジョがロサの罪をかぶり、記者の襲撃事件は自分が指示したものだと警察に自首してきたのです


ボムジョはその前に襲撃犯、チョ・デグクに面会し、後のことは約束通りにするから心配しなくていい、と声をかけています。誰が聞いてもボムジョが黒幕だと疑うよう根回しをしたのです。


ボムジョは自首する前にイナに会って母への伝言を頼み、その伝言は、ロサがこの事実を知って慌てて着工式の場を抜け出そうとした時、イナの口から語られました


これまで僕が享受してきたもの、そして今後も享受するだろうものに対して、僕も母さんと一緒に責任を取る


パク・ロサは本当に酷い人間だけど、息子の育て方だけは間違っていなかったようです。さすがのロサも、こんな天使のような息子に罪を着せられるはずがありません。必ずやボムジョを救うため、自ら出頭するはずです。まさに「北風と太陽」でござりまする


それ以外では、ユレとギョドンの恋バナが楽しかったですね~。以前から怪しいな~と羨ましく思って見てましたが、前回の襲撃事件の際、床に落ちていた血を見てすぐにギョドンがユレを心配したことで決定的になりました。今回ユレが気づいたのは、チャンスの家で撮った写真に写っていたギョドンがいつもユレを見つめているとウチョルが指摘したからです


ユレからチャンスの(3年前の)引っ越し祝いに誘われたのに手ぶらで行っちゃう実はケチなギョドンは、はたして「いちゃもん2世」のお眼鏡にかなうのでしょうか?見た目は好みのようでしたけど


4月に入ってからず~っと毎日楽しんできたピノキオもいよいよ本日が最終回です!ピノキオもいよいよ最終回!


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.