このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第13話 下心いっぱいの悪徳マネージャーに大笑い

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は13話も実に面白かったですね~。以下簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テレビの料理番組で「試食」をすることになったクムランは、試食ではなく自分でシェフになろうと決意します。それは、整形前のクムランは何もかも夫頼みで精神的に自立していなかった事を反省したからのようです。でも~経済的にはクムランの方が圧倒的に裕福だったようですが


朝早くから起き出して料理を作っているクムランの姿を見たテヒは、自分が作ろうとしたのにと嬉しいことを言ってくれましたが、クムランは、挑戦しなくちゃいけない訳があるのだと恥ずかしげに微笑みました。この笑い方がいかにも以前のクムランを彷彿とさせますよね~。大丈夫、他のことも全部ちゃんとやるわ。デートもね


クムランは放送局に料理を持ち込み、番組に出演しているプロの料理家に味見してもらいました。番組中の批評も実に的確だったことからクムランはすっかり気に入られたようで、あなたならきっとシェフになれるわ、と太鼓判を押してもらいます。いっそ、司会も(チェヨンと)交代した方が良いぐらいのコメントでしたね


美しい上に料理まで上手いと皆から褒められていたクムランを、またあの意地悪チェヨンが苛めるのが腹立たしかった。独身なのに料理が上手なのはおかしいと言うチェヨンの追及を、クムランは「趣味」だったとかわしますが、チェヨンはクムランの手がかなり荒れていることを指摘して揶揄します。手にタコまでできているわ!


武闘家なら当然だ!と言ってやったらよかったですのにねわからしたろか!(`・ω・´)


そこへ、鼻の下を長~くしたミニョクがクムランを訪ねてきます。ミニョクは「有名シェフの料理教室」への招待状をクムランにプレゼントしに来たのです。むっろん、ミニョクの正体を知らないクムランは大喜びです。


そのミニョクは、釈放されたガンジュンを呼びつけて、テヒがウィナーグループの正式な後継者だと明かしました。ミニョクはガンジュンにマンドクを釈放させるよう命じ、マンドクを懐柔すると明かします。ミニョクはテヒとチェヨンの関係を知っていたようですが、これをどう利用するつもりでしょうか?


そのガンジュンは、部下からクムラン(サラ)に男の影があると聞いて引き続きクムランを見張らせていました。が、ちょうどヨオクを見舞いに出かけたクムランが尾行に気づき、またヨオクの方も、その男が自分を拉致した張本人だとクムランに教えます


クムランは早速テヒに電話をして呼び出し、テヒはその男を痛めつけましたboxer8。いや~イケメンで腕力もあるテヒはサイコーどすな。これ以上サラをつけまわすな、とガンジュンに伝えておけ!!


クムランが心配でたまらなくなったテヒは、自らクムランに四六時中張り付くマネージャーになると言い出しました。それも

「悪徳マネージャ―」

になってやる!とのたまいます。口ではそう言いながら、クムランのために店ごと買い占めそうなぐらいたくさんの洋服と、芸能人には必須だと言って新車まで~ただし分割で~購入してくれました


その後クムランはテヒを誘って市場でデートをしました。昔クムランがガンジュンの名ばかり妻だった頃、クムランはいつも一人で買い物をしていたのだそうです。いつも一人で寂しかった、愛する人と一緒に来て皆に見せびらかしたかった


嬉しそうにテヒを皆に紹介するクムランがまた可愛かったですね~。でもテヒ、豚の頭を見て「久しぶりだな!はひどすぎでやんすよ


が、前述したガンジュンの部下は仲間に命じてこの様子をすべて撮影させていました。その写真を見たガンジュンは、クムランがつきあっているのはテヒだと察し、不安になります。サラはいったい何を企んでいるんだ!?


一方のチェヨンは、ジョンシクとスンドンからビルを返すよう命じられてしまいます。ジョンシクは、貧乏だったイ家に嫁いで貢いでくれた上、母親の看病までしてくれたクムランが、息子の浮気を苦に自殺をしたのがどうにも不憫でならないと嘆き、土地をヨオクに返すと言い出したからです


怒ったチェヨンはガンジュンの実印を盗み出し、ビルの登記を申請したそうですが、すぐに役所からイ家に問い合わせがあったため、即、ジョンシクたちに知られてしまいました。もちろん、ガンジュンの耳にも入ります。


ガンジュンが、決してそうはさせないと息巻くと、チェヨンはビルをくれたらサラの秘密を明かすと取引を持ちかけました。ガンジュンは応じようとはしませんが、その心中は複雑です。


この悪人ふたりが泥仕合を繰り広げている間、テヒとクムランが「護身術」にかこつけてイチャイチャしているのがまた実に対照的で楽しかったですね~


柔道家のクムランに護身術など必要ないとは誰もが思うところですが、暴漢役のテヒに後ろから抱き付かれたクムラン、とっても嬉しそうで可愛かったですね


そんな実にお似合いの二人をまたしてもチェヨンが邪魔してきます。チェヨンはジフンにガンジュンから殴られたと電話をし、(おそらくはジフンの病院?に)入院してテヒの同情を得ようとしました。ジフンはすぐにテヒを呼び出します。


すっかり騙されたテヒは即、ガンジュンと直接話をつけるといきり立ちますが、そんなことをされて困るのはチェヨンです。チェヨンはこれは二人の問題だ、と言いながらも、今は会いたくないから、家族の思い出の場所に行きたいとテヒを連れ出しました。テヒはジフンも誘い、ジフンも来るつもりでしたが、チェヨンがこっそりこれを断ってしまいます。


いつまで経ってもジフンがやってこないため、テヒが帰ると言うと、チェヨンが色仕掛けで迫ってきました。私が間違っていたわ!結婚なんかするんじゃなかった!! (


が、テヒはキッパリこれをはねのけ、自分には好きな人がいると告げて、チェヨンを置き去りにします。帰り道、クムランへの新たな出演依頼の一報を受けたテヒは、サラが「愛する人を守りたい」と語っていたと聞かされます。だから、強くなりたいのだと


その頃、テヒがチェヨンに会いに行ったことでヤキモキしていたクムランの元に、ガンジュンがやってきました。ガンジュンは、これまた部下に命じてクムランを家から体よく追い出し、その間にクムランの荷物を調べます。そこで出てきたのは(死んだはずの)クムランの写真やイ家に関する資料でしたあ~見られちゃった!!


これは何なんだ?!


あ~早くクムラン、そしてテヒが戻ってこないかしらね~美女の誕生が楽しい( *´艸`)!!美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング