2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情2The Fosters S2)】の第9話は「波乱のメキシコ祭り」で、ここには子供たちが出かけました。一方、英語の副題は「Leaky Faucets」(水が漏れる蛇口)と、留守宅のステフに焦点が当たっています。まさに波乱のエピソードでございました。以下簡単なネタバレのあらすじですフォスター家の事情2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、副題同様大きく分けて2つのエピソードが同時進行していました。1つめは、子どもたちが出かけた「メキシコ祭り」で、2つめがステフのDY~蛇口修理です。リーナは相変わらずジュードとキャンプに出掛けたままです。


さて1つめ、メキシコ祭には、ブライアンとルー、マリアナとマットが行く予定でした。今回はダブルデートではなかったようです。これに、特に用事が無いというキャリーをブライアンが誘います。ルーとのデートを邪魔してはいけないと考えたキャリーは、ここにワイアットも誘いました。


ふたりはあれ以来少し気まずいようでしたし、キャリーはその後もたびたびパニックに襲われるようになったそうです。


カウンセリングでは、ワイアットを本当に信じているなら大丈夫と励まされたようでしたね。カウンセラーはキャリーに、リアムの時は最初から信用できなかったのではないか、そのような直観を大事にするよう忠告しました。


People show us who they are, what they're capable of. If we're paying attention, listening to our gut, that's how we learn to trust ourselves, by trusting we will act on our instincts to keep ourselves safe.
人は自分が誰で何ができるのかを示してくる。じっくり注意して心の声に耳を傾ければ、自分自身を信じることができるようになる。そうなれば本能で自分を守れるようになる。


が、このメキシコ祭で、キャリーはまたしてもリアムに遭遇してしまいます。それだけならまだしも、先にワイアットがリアムを見つけたため、キャリーを心配したリアムがその後を追い、挙句、暴力を振るってしまいます。リアムは、キャリーのせいでさんざんな目に遭った、あれはレ〇プではなく合意の上でのセッ〇スだったのにとうそぶいたからです


ワイアットから話を聞いたブライアンも、最初は止めに入ったつもりが、ワイアットに加勢してしまいました


その様子を見たルーは、ブライアンがまだキャリーを好きらしいと疑っていたようです。逆に言うと、あんなに好きだったのですから、そう簡単に忘れられるはずがありませんよね~


肝心のキャリーは、ワイアットがリアムを殴ったのを見て憤慨し、以前暴力は嫌いだと言ったはずなのに、また同じことを言わせるのかとワイアットに詰め寄りました。ただ一緒にいてほしかっただけなのに、どうしてそれがわからないのっ!?I needed you. To be with me.


キャリーはついにワイアットと距離を置く決意をしたようですが?


さて、本当は皆の留守にヘイリーと家で楽しもうと考えていたヘスースは、セッティングをしたのがヘイリーと初めてセッ〇スした=出会った物置小屋だったため、ヘイリーから顰蹙を買ってしまいます。そこにステフが戻ってきたのをきっかけに、ヘスースは予定を変更し、本当はメキシコ祭に行くつもりだったとヘイリーをごまかしました


が、ヘイリーはその後ブライアンたちに会い、ヘスースが兄の真似をしただけだと知って怒りだしてしまいます。ヘスースもヘスースだけど、このヘイリーも好かんわ~。ま、割れ鍋に綴じ蓋とも言えましょうが、フォスター家の一員としては、も少し何とかしてほしいですよね。と思った矢先、なんとヘスースはわき腹に「Hayley」という刺青を入れて戻ってきたようです!?


あ~んなことして、また別れることになったらどうするんでしょうね~いやはや


一方のマリアナは、何かにつけてマットが 自分をラテン系扱いするとこちらもむくれてしまいます。マットはそのつもりは無いんですが、マリアナが過剰に反応してしまうのです。


そこに、マイクとアナがやってきたため、マリアナの怒りは頂点に達してしまいました。アナから、子どもたちに謝りたいとステフに手紙を出したが断られたと聞いたからです。でも、マリアナの怒りは「恋しさ」の裏返しだったようです


マットの父親もまた彼の家族を捨てたそうなのですが、マットは、謝罪の言葉ぐらいは聞きたいと打ち明けました。その言葉でようやく自分の気持ちに気づいたマリアナはマットとキスを交わし、帰宅後ステフにアナに会いたいと素直に言うことができました


そしてステフは、副題通り、ひとりで水漏れのする蛇口を直そうと格闘していました。が、これが何度やってもうまく行きません。途中で撮影した動画をステフが誤ってリーナに送ったらしく、事情を察したリーナが業者を手配してくれたのはさすがでしたね


リーナとの会話中、水浸しになった服を拭いたそのタオルが、新しく生まれてくる子のために用意したタオルだったのを見たステフは、思わず泣き出してしまいます。赤ちゃんに会いたかったと話すステフに、リーナが同意します。私もよ。


I miss the baby. We didn't even know her and I miss her so much.I know, me too.


焼けてしまったグループホームの再建も大いに気になるところですね。フォスター家の事情2は続きもとっても楽しみです



ペーパーバックが出ていました!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.