このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第14話 腹黒同士が結託!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】の14話では、泥沼の戦いをしていたはずのチェヨンとガンジュンが、互いの敵=テヒとクムランに対抗するため手を組みました。以下、簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テヒが自分を置いて帰ってしまったのに怒ったチェヨンは、ガンジュンに連絡し、ふたりがいがみ合うようになったのは、サ・グムランとファン・テヒのせいだと切り出しました。クムラン(サラ)の家で、クムランや自分達家族の写真を発見したガンジュンが、サラが怪しいと疑っていたところに、サラではなくてクムランだ、と持ちかけたのです。


クムランはガンジュンを愛していたし、テヒはチェヨンを愛していた、だから、テヒとクムランの接点を探ればいいと唆します。ふたりには、私たちの結婚を邪魔する動機があるわ


これは当然「サラ=クムラン」という結論に導くための布石でしょうし、チェヨンは、ガンジュンがテヒを追いつめたところでテヒを救い、テヒの気持ちを取り戻そうとしているのだそうです。え~そんなことでテヒがチェヨンを好きになるはずありませんよねチェヨンサイテー(`・ω・´)


何せテヒは、愛するクムランの元に必死で駆けつけて来たあまり、肩を激しく殴打してもものともせず、家に駆け戻ってきたのですから。おばさんっ!!大丈夫かっ!?アジュンマっ!ケンチャナ?!


テヒに睨まれてすごすごと逃げ帰ったガンジュンがいい気味でしたね~。でもガンジュンは部下に調べさせ、自分を逮捕させたのがテヒの仕業だと突き止めています。この辺はまさにチェヨンの思惑通りに事が進んでいきます


ガンジュンが出て行った後、クムランがテヒの肩をアイシングしている時、テヒはクムランから「愛している」という言葉が聞きたいと催促しますが、疲れのあまり、せっかくクムランがそう言った時にはもう夢の中だったようです


それでも、クムランがガンジュンに脅されたことでまたしても悪夢を見るのではないかと心配していたらしく、テヒの治療で疲れて寝入ってしまったクムランを抱いてクムランのベッドに寝かしつけると、ずっとその手を握っていてくれたのだそうです


その後、一緒に買い物に行ったところをジフンに見られて「夫婦みたいだと言われたことにすっかり気を良くした二人は、この際だからと新婚ごっこと称して「鳥肌が立つほどほどイチャイチャあ~ん♪していたのがまた楽しかったですね~。でもクムランはどうしても、自分が既婚者ということでテヒに負い目を感じずにはいられないようです


そのためにも、何としても「シェフ」にならねばならないのですが、そこでもチェヨンがあくどい嫌がらせを仕掛けてきます


どうやらクムランはかなり重症なピーナッツアレルギーらしいのですけど、ガンジュンからこれを聞いたチェヨンは、料理の材料にわざとピーナッツを指定してきます。そこですぐに、自分にはアレルギーがあると言えばいいものを、クムランはただ呆然とするばかり


果たしてクムランはこの危機をどう乗り越えるつもりでしょうか?クムラン、負けるな~!


またチェヨンはジスクに接近し、マンドクに面会を申し込みます。今回マンドクは、ミニョクの陰謀で釈放され、自宅に戻ってきていたのです。でも以前軟禁状態で刑務所にいるのと変わりません。むしろ周りが敵だらけなので刑務所の方がマシだったかもしれません。


チェヨンはジスクを、自分はテヒことドンフンと兄妹同様に育ったから役に立てるはずだと言いくるめ、すっかり気落ちしていたマンドクには、マンドクの役に立ちたいと言って近づきました。まったくこの悪魔め最後はガンジュンとふたりで刑務所にぶち込めっ!~テヒはこんな女に振られて超ラッキーでしたよね


そのジスクに、今回ミニョクはクムランを「大切な人」として紹介しています。クムランはまだミニョクがテヒの敵だとは気づかぬようで、その好意も適当に&嬉しそうにあしらっています。ミニョクが、テヒとクムランの関係を知る前に、クムランがミニョクの正体に気づくとよいのですが。


一方、今回はヨオクが、初めて、サラとクムランの共通点に気づきました。クムランは、柔道で指を痛めていたため、温かい飲み物を飲む際、その指を温めるかのように折り曲げて、両手でカップを持つ癖があったのだそうです


でも、あまりに二人が違い過ぎて、まさか目の前にいる「サラ」がクムランだとは思いもよらないようです。せめて、生きていることぐらい教えてあげればよい物を、とついつい思わずにいられません


と、今回はこれぐらいだったでしょうか。


美女の誕生は続きもとっても楽しみでございまするね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング