このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

イニョプの道
 時代劇・歴史モノ

イニョプの道 あらすじと感想 第5話 悲しき決意

韓国ドラマ、【イニョプの道】の第5話は「悲しき決意」です。これまた実に変化に富んでいて面白かったですね~。日曜9時の韓ドラが(自分にとって)面白いとドラマライフが充実します。以下ネタバレのあらすじですイニョプの道のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


トックを殺したのは、ムミョンの部下のチボク(オム・テグ)という男でした。チボクはトックのみならず、イニョプをも殺そうとしますが、ムミョンがこれを止めてくれます。やはりムミョンは「マヌォル党」の一味だったようですね。その頭はどうやらヘサンだったらしいのにも驚きました。最初からただ物ではないオーラを放ってましたよヘサン、恐るべし(≧▽≦)


~マヌォル党=マヌォルダンという響きをどこかで聞いたような気がしていたんですが、以前見た「不屈の嫁」の満月堂もマンウォルダンだったことを思い出しました。ググってみたら「マンウォル(マヌォル)=満月」らしいので、このマヌォル党も満月党なのかもしれませんね


つまりマヌォル党にしてみれば、真相を知るトックと接触したイニョプも消すべきだという話だろうけど、ムミョンは、まだその時ではない、しばらくは泳がせて、時が来たら自分の手でイニョプを殺す、と答えています


イニョプは何かを手に入れたらしいが、それは次に送られてくる密偵の情報かも知れないし、太上王が他の者に密命を下したかもしれない、イニョプを殺すのはそれを見極めてからでも遅くはないというのです。でもそれはあくまでも建前であり、ムミョンがイニョプに好意を抱いていることは歴然です


一方のイニョプは、トックが言っていた父の遺したものが気になって、トックの荷物をあさり、クク・ユの血文字が書かれた布を発見しました。そこには9つの文字~之父知 人罪吾 情無之(かな)~がならんでいますが、イニョプにはその意味が分かりません。


文章そのものは「人は父を罪人と呼ぶが、父は『これ』を知っている、『これ』の情けの無いことを」てな感じで、これ(之)=真犯人、すなわちキム・チグォンを指しているような気がしますよね~。上とも併せて考えると、やはりチグォンがマヌォル党の黒幕なのでしょうか?チグォンめっ!( `ー´)ノ それとも、他にも何か深い意味が隠されているのでしょうか。


ムミョンはトックの墓を作り、イニョプに両親の墓参りをするよう促しました。ムミョンは、主に命じられてやむなく悪事に手も染めるけれど、最低限の自負、自分もまた血の通った人間だという矜持だけは捨てていないところが良いですよね~イニョプの道のムミョンがええわ~( *´艸`)。いつかイニョプが真実を知った時、そこまで理解してくれることを今から願うばかりでござりまする


その頃、母に駆け落ちの計画を知られたウンギは兵判宅に乗り込んできました。そこにイニョプがいないことを知るや否や、大声でイニョプの名を呼び騒ぎ始めます


世間知らずの「若様」だから仕方ない、イニョプが監禁されているとでも思ったのかもしれない、とは思いつつも、ムミョンに比べるとあまりにも浅はかだと比較せずにはいられません。憎たらしくもユノクが指摘していたように、それでイニョプが痛い目に遭ったらどーすんねんウンギよりゼッタイムミョン♪


そこへイニョプとムミョンが帰ってきたため、ウンギは早速イニョプに一緒に逃げようと詰め寄りました。ムミョンもまた、ここにいたらいつまた命を狙われるかもしれないと知っているからこそ、ウンギと一緒に逃げるよう勧めますが、夜中にイニョプとムミョンが一緒にいたことに嫉妬したウンギは、おまえは口を出すな、と怒りだしてしまいます。あ~ますますムミョン、ウンギでござる


肝心のイニョプも一緒には行けないと断ります。イニョプは自分の手で父の無念を晴らしたいと考えているようなのです。それに、自分と一緒にいては、ウンギの将来が台無しになることも承知しています。


翌日、ムミョンのところにユノクが訪ねてきました。イニョプとムミョンが一緒に出掛けて夜遅くに帰ってきた理由を聞きに来たようです。ムミョンが、イニョプの父の遺体を引き取りに行ってきたと答えたのにはかなり不服らしかったですが、ムミョンが、自分の仕事は使用人たちの面倒を見ることで、今や「イニョプもうちの使用人だから」とイニョプに敬語を使わず答えたため、ようやく納得したようです。


ムミョンという人間は、確かに使用人ではあっても、同じ使用人仲間はもちろんのこと、両班たちからも一目置かれているようなので、そんなムミョンがイニョプに気を遣っているのがユノクには面白くないのですよね


それでユノクは母に、自分はウンギと結婚したい、が、その前にイニョプも下男と一緒にさせてほしいと頼みました。そうすればウンギも諦めざるを得ないと思ったようです。それも、一番下っ端の下男をあてがって!


使用人たちの前で、ウンギからこっぴどく振られてしまったのも余程悔しかったのでしょう。ユノクが、友人のイニョプより、愛するウンギの方が心配だと言ったのに対し、ウンギは、真の愛とは自分を犠牲にすることであり、友人を犠牲にすることではないと厳しく非難したのですからね。ウンギも、そんなことを言ったら、ますますイニョプへの風当たりが強くなるだろうなんてことは一切考えないのですよね~トリョニムだから。(トリョニム=ゆとりな気分です


こうしてイニョプの相手にはプンイが選ばれたようです。ユノクはイニョプを呼びつけて自分の足を洗わせた挙句、自分がウンギと結婚することとこの旨をイニョプに伝えました。まったくどこまでも嫌らしい女でござるね。このユノクこそ、ケダモノプンイがお似合いです


そのプンイは早速イニョプの前に現れて、自分が夫になるよう命じられたと言い放ち、あろうことか真昼間からイニョプを襲おうとします


が、そこにヒーロームミョンが颯爽と現れイニョプを助けてくれますオラボニと呼ばせて(^^)/。ムミョンに殴る蹴ると痛めつけられたプンイは、命令とあれば人すら殺すムミョンより自分の方がマシだとのたまいますが、ムミョンは、それを知っているなら、もっと言動に気をつけろ、と脅しました


(プンイのような)獣ならもっとたやすく殺せるお前などいつだって殺せる!( `ー´)ノ


いや~ケットンじゃないけど、思わずうっとりしちゃいまするね。ハン氏がシツコク狙う訳ですムミョンかっけー!


プンイから逃げ出して縮こまっていたイニョプの元にやってきたムミョンは、赤い短剣を差し出しました。前回イニョプが、トックに会いに行った際、護身用にとムミョンの剣を持ち出したため、その代わりに手ごろで扱いやすいものを探してくれたみたいです


イニョプはそんなムミョンに、もう敬語は使わないほうがいいと注意しますが、ムミョンは、止めたくなったら止める、と答え、むしろ自分の方が年上だと付け加えました。イニョプは、私に敬語を使えと言うのえ?それどういう意味???と反発するのがまた可愛かったな


その後イニョプはチグォンに呼び出されその屋敷に赴きました。ムミョンは外で待つよう言われ、イニョプはひとりで中に通されます。


そこでチグォンは、いかにも恩着せがましく、サウォルを連れてきたと切り出しました。法が厳しくて何もしてやれぬが、何かしてやりたいと思う、などというのは単なる口実で、チグォンはすぐにサウォルを人質にしてイニョプを脅してきます。ウンギにイニョプを諦めさせるため、早く下男と結婚しろというのです


チグォンは、サウォルは何度も脱走を繰り返したため、この度遊女として売られることになったと言いながら、使用人たちに焼き鏝を用意させています。口では「無理強いはできぬ」と言いながら、やってることは無理強い以外の何物でもありません


こうしてついにイニョプは下男との結婚を承諾し、サウォルは、本当にイニョプが下男の嫁になるまでチグォンが人質として預かることになったようです。


このご恩は決して忘れません


イニョプのこの言葉が後に復讐の誓いと化すだろうことを信じて疑わないおばさんです仇のチグォンを許すな!


イニョプが心配で屋敷内に潜入していたムミョンも、目隠しをされたサウォルが泣きながら連れていかれる姿を目にしています。


そこへイニョプが戻ってきて、二人は帰路につきました。そこでイニョプはムミョンに、頼みがある、私の夫になってほしいと切り出しますが、ムミョンは「正気じゃない」と切り捨てました


その頃、イニョプが使用人同士で結婚すると聞かされたウンギは全てを諦め、ユンソたちを呼んで、いわゆるバチェラーパーティー(独身最後の宴会)を開きました。その後も、今後は義兄弟になるユンソとともに兵判宅へやってきます。


それを知ったイニョプは、タンジに取り入って、水を運ぶ役目を替わってもらいました。私がここに来る時履いてきた靴をあげるわ。これでタンジが喜んで代わってくれるのがまた素直ですよね。ユノクとは違って、タンジが意地悪なのは単に貧しさが原因なのだということが伝わってきます


イニョプがウンギに婚礼の祝いを言うと、ウンギはイニョプをにして一生大事にすると言い出しました。でもイニョプは、それではユノクが気の毒だと言って、貰った指輪を返し、そこまで追いつめられた気持ちは分かるが、「若様」と私の縁はここまでだと言い放ちました。もう私のことは忘れてください。幸せを願っています


毅然として外に出たイニョプをウンギが追ってきて、何とか引き留めようとしていたところにムミョンが現れます。ムミョンがウンギを送っていくと申し出ると、ウンギは「余計な口を挟むな」とムミョンを怒鳴りつけました


おばさんのうがちすぎかもしれんけど、この時イニョプが身体を固くしたのがまたいかにも象徴的でしたよね。イニョプにとってもはやムミョンの方が身近な存在になっている様子が伝わってきます。ウンギが両班だとうい理由だけでムミョンを怒鳴りつけることに、今のイニョプなら違和感を感じて当然です


イニョプ、もう下がれ


このムミョンの言葉に激怒し、卑しい口で何を言うか!と怒りだしたたウンギに、ムミョンは「私の嫁になる女だ」と引導を渡しました。そこにやってきてこれを聞いたユノクが、ひどく動揺していたのがいい気味でしたねムミョンとイニョプは結ばれない?。ユノクは、はしたなくも、ひとりでウンギを襲いにやってきたのです。否、水を持ってきたのです


誰が誰の嫁になるですって!?


前述した通り、使用人とは言え、誰からも一目置かれているムミョンが、イニョプの夫になるなどユノクには絶対にゆるせんのでしょう


来週はいよいよイニョプの成長の証がその口で語られそうです。来週もシツコク語りますが、今日も言っちまいますよ私たちも人です。口の利ける家畜ではなく、人間なのです。この「私たち」っていうのがまたイイですねイニョプの道が面白い♪


それ以外では、なかなか語るチャンスが無かったカヒアが、今回チグォンに、どうせトップを狙うなら、いっそのこと王になったらどうだ?と唆していたようなのが気になりまする。そーれでマヌォル党に繋がっていくんかな~などとまたしても妄想が膨らみます


来週は太宗の隠し子問題にも進展があるようですし、イニョプの道はますます目が離せなくなりそうですね。続きもとぉ~っても楽しみですイニョプの道が待ち遠しい( *´艸`)




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はイニョプの道のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

清潔感が好きです^^
◆いや~~何度見ても良いでござるね(笑)^^この辺からイニョプがどんどん良くなって共感できる(笑)人としての矜持の潔さ、人生の全てと思って居た男への別れの挨拶、この愛への礼儀、清潔感が好きなんです。願うことは復讐心で心が曇らないで~ですね(笑)
ムミョン、良いですよね^^オジホさんのはまり役ですね^^あれこれ伏線出そろって^^最後の最後までラストが読めない<イニョプの道>わくわくですね^^満月党情報も有り難うございました。
清潔感~漂ってますね~♪
ドンヨンの母さん、こんにちは~♪
いつもお気遣いいただきましてありがとうございますv-22

まさに~清潔感漂ってますよね~。
現在のイニョプの人柄が全体の雰囲気とマッチしている感じでしょうか。

今のイニョプなら最後まで誇りを失わないでいてくれると信じていますよ~。
できることなら、ムミョンと幸せになれたらよいのですが。

本当に、最後の最後まで目が離せなくなりそうで楽しみです(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング