このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧

ピノキオ(全20話)

  • 分類: 韓国ドラマ
  • 制作: 韓国SBS
  • 演出: チョ・スウォン(「カプトンイ 真実を追う者たち」「ワンダフルライフ」「君の声が聞こえる」ほか)
  • 脚本: パク・ヘリョン(「君の声が聞こえる」ほか)
  • 出演: イ・ジョンソク、パク・シネ、キム・ヨングァン、ユン・ギュンサン、他
  • お気に入り度: 四つ星3
  • お勧めキャラ: ジェミョン(ユン・ギュンサン)&ユレ(イ・ユビ)
  • 放送局: BSTBS
  • 公式サイト: ピノキオ
  • 放送日: 2016年4月4日~
  • DVD/CD: ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

ピノキオ】というタイトル、そして主演が若者ということで、てっきり恋愛ものと思い込んでしまいましたが、いざ蓋を開けてみたら、メインテーマは「深刻な社会問題」であり、そこに若者たちの爽やかなラブストーリーが織り込んであるという作品でした


個人的にはどちらの要素も気に入りましたが、番宣では、どこにも&まったく社会派要素については触れられていなかったため、もしかしたら視聴者を選んでしまったのではないか、と心配さえしたほどです。


逆に言うと、若者たちの恋愛話を目当てにご覧になった方にとっては、この深刻な内容を楽しめなかったのではなかったのかとまで思ってしまいました


つまり、恋バナを前面に打ち出したことで結局はどっちつかずの番宣となったのではないでしょうかね~とは余計なお世話ですが。若者目当ての視聴者は出演者だけで飛びつくはずなので、いっそのこと「深刻な社会問題を扱った骨太ドラマ」とだけ宣伝すればよかったのに


第一印象だけで避けられてしまうとしたら、実にもったいない話ですよね。個人的には、その社会派要素の面で、あともうひと押し徹底追及しても良かったな、とも思いますが


と、おばさんの愚痴はこれぐらいにしておきまする。とにもかくにも本当に良いドラマだったので、ぜひぜひお勧めしたいです


ネタバレOKの方には以下、あっさりネタバレも付記しておきます。


▼ピノキオのネタバレ(クリックしてご覧ください)▲

-目次-




【ピノキオ あらすじと感想】


韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと登場人物 第1話 なかなか面白くなりそうです


第2話 みにくいあひるの子


第3話 雪の女王


第4話 ロミオとジュリエット


第5話 王様の耳はロバの耳


第6話 15少年漂流記


第7話 井の中の蛙


第8話 運のいい日


第9話 ハーメルンの笛吹男


第10話 オオカミ少年


第11話 夏の夜の夢


第12話 魔笛


第13話 クリスマスの贈り物


第14話 ヘンゼルとグレーテル


第15話 ドン・キホーテ


第16話 裸の王様


第17話 スカーレット・レター


第18話 赤い靴


第19話 北風と太陽


韓国ドラマ・ピノキオ 最終回 あらすじと感想 ピーター・パン


▲あらすじトップに戻る



【ピノキオ 登場人物とキャスト】


チェ・ダルポ/キ・ハミョン(イ・ジョンソク~ナムスン@ゆれながら咲く花/子役ナム・ダルム~ヒョンソク子役@おバカちゃん注意報):
このドラマの主人公。一度見たものは忘れないという優れた記憶力の持ち主


キ・ホサン(チョン・インギ~ホン・グギョン@風の絵師):
ハミョンの父で消防隊長


?(チャン・ヨンナム~チョン尚宮@チャン・オクチョン):
ハミョンの母


キ・ジェミョン(ユン・ギュンサン):
ハミョンの兄


チェ・イナ(パク・シネ):
ピノキオ。祖父のゴンピルがハミョンを救って養子にしたため、ハミョン=タルポの姪となる


チェ・ゴンピル(ピョン・ヒボン~ハラボジ@ソル薬局の息子たち):
ヒャンリ島に住むイナの祖父。ハミョンを助け、亡き息子=タルポとして養子縁組をする


チェ・ダルピョン(シン・ジョングン~チ局長@シティーホール):
イナの父でソン・チャオクの元夫。認知症の父と住むため島に移り住むが、そこで年下の兄を受け入れるはめになる


<YGN報道局>


ファン・ギョドン(イ・ピルモ~イヌ@ヨメ全盛時代):
キャップ


イ・ヨンタク(カン・シニル~ファン班長@チェイサー):
報道局長


チョ・ウォング(チョ・ドクヒョン):
社会部部長


チャン・ヒョンギュ(ミン・ソンウク~オ・ヨンミン@スリーデイズ):
記者。通称「いちゃもん」。常にカチューシャを手放さない


イム・ジェファン(チュ・スヒョン):
カメラ記者


ユン・ユレ(イ・ユビ):
タルポの同期


チャ・ウチョル(テ・ハンホ~マンス@伝説の魔女
タルポの同期


<MRC報道局>


ソ・ボムジョ(キム・ヨングァン):
イナの同期


ソン・チャオク(チン・ギョン):
イナの母。部長


キム・ゴンジュ(キム・グァンギュ~ラムセス@女の香り):
キャップ


イ・イルジュ(キム・ヨンフン~イ弁@おバカちゃん注意報):
イナの先輩記者


ヨン・ドゥヨン(イム・ビョンギ):
局長


イ・ジュホ(ユン・ソヒョン~キム・ドン@済衆院):
カメラ記者


<チャンポ高校>


アン・チャンス(イ・ジュスン):
タルポとイナの同級生


ジヒ(イム・ドユン~ヨンスク@私はチャン・ボリ!


タルポたちの担任(ウ・ヒョン~イ・バンジ@根の深い木


校長(チャン・グァン~イ・グィ@華政


<他>


パク・ロサ(キム・ヘスク~ジョンオク@白い嘘):
ボムジョの母。ボムジョデパートの会長


チョン・ギボン(パク・スヨン):
漢江警察の班長。ユレがお気に入り


イナの妄想に登場する被告人(ヨム・ビョンス@奇皇后


ヘソン(イ・ボヨン):
タルポの車のカーナビ。「「ピノキオ」イ・ボヨン、カーナビ役として声のみの特別出演“ヘソンナビです”」参照


▲登場人物トップに戻る



▲目次に戻る

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング