このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

世界一難しい恋
 ラブコメ

世界一難しい恋 あらすじと感想 第4話 村沖舞子の恩返し

大野智さん主演の【世界一難しい恋】(セカムズ)は第4話も実に面白かったですね~。このドラマは回を追うごとに楽しくなります。以下ネタバレのあらすじです世界一難しい恋のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず今回は意外な事実が明らかになりました


鮫島の実家は静岡にある「鮫島旅館」だそうです。10年前、鮫島あらため零治(格上げです)はイギリスの「ホテル経営者を育成する学校」に通っていたそうなのに、実家の経営不振を理由に、父の幸藏(小堺一機)に呼び戻されてしまったそうです。


零治は早速その手腕を発揮し、大胆なリストラと旅館の改装を断行して、改革して2カ月後には鮫島旅館は「予約困難な宿」に生まれ変わったのだとか


その後、その手腕が買われてあちこちから再建の依頼が来るようになったのを機に、零治は独立を決意したそうです。


一方の村沖は、地元の高校を卒業して鮫島旅館で働いていたそうですが、そこの従業員と不倫をしていたことがその妻に発覚し、旅館を辞めざるを得なくなったところに、零治が救いの手を差し伸べたのだそうです。零治は、忙しい仲居という仕事を完璧にこなしながら、誰にも知られず不倫をしていた、エネルギーとそのスケジュール管理能力を買ったのだそう


村沖はそれ以来ずっと零治に感謝しており、何とか恩を返したいと秘書として8年尽くしてきたのだそうです。ちなみに石神もまた鮫島旅館で客の送り迎えをしていたようでした


そんな村沖の後押しのおかげで、ようやく零治は今回美咲に「告白するに至ります。経緯はこうです


和田から美咲を落とす方法を伝授された零治は、忠実にその言葉を守りました


一.まずは他に何も言わずにただ「好きな色」を聞け。そうすれば相手はなぜそんなことを聞かれたのか、とお前のことをずっと考えることになる。翌日もしその質問の意味を問われたら、かなり脈があるということだ。


翌日美咲から待っていた通りの「問」を引き出した零治ですが、質問の答えを用意していなかったため、特に意味はない、と答えたそうです。その時の喜びようったらありませんでしたね~ひゃっほ~っ!(≧▽≦)。師匠=和田は、お前にはなかなか才能がある、とこれを褒め、相手はますます気になるはずだ、とおだてます。


ニ.「ふたりきり」になる機会を作れ。できれば泊まりにするために、出張に連れ出せばいい。その時は必ず小型車に乗るように。


村沖は「フレンチレストラン・五助」のシェフにと目をつけていた他のホテルのシェフ=田中(宇梶剛士)を引き抜きに行くという理由はどうか、と提案しますが、いつもは一人で行動する零治が、美咲を誘う方法が浮かびません。


そこで石神は「手品」を使えば簡単だと教えてくれました。同行する社員を「くじ」で選び、そのくじが美咲にしか当たらないよう細工をすればよいと言うのです。これでまた零治が一生懸命手品の練習をするのが健気でござるね


こうしてついに美咲と「ドライブ」に行くことに成功した零治。もちろん、師匠に教えを乞うことも忘れません。


三.砂浜と夕日は欠かせない。そこで子どものように思ったことを口に出せ


最初はぎこちなかったものの、次第に本気ではしゃぎまわる零治の姿に、美咲もすっかり心を許していたようです。というより、その頃美咲はまひろから、例のキノコの写真の話を聞いて、自ら書店に足を運び、その雑誌を読んでいたほどなのです


四.酒の力を借りてもいいからとにかく「好き」だと言え。


田中の料理を食べてヘッドハントすることなど零治の念頭にはまったくなく、ただひたすらワインをがぶ飲みし、その機会を伺いますが、どうしても「好き」の二文字だけは言うことができません「クビ」の二文字はあんなに簡単に&何度も、言うことができたのに


五.帰り際にバラの花束を渡せ。


結局は何もなかった~私の思い過ごしか、と心なしかガッカリしているところを狙って、最後に豪華なバラの花束を渡せと命じられた零治は早速それをトランクに用意しましたが、最後の最後でそれを取り出す勇気がなく、ただ黙ってアクセルをふかして走り去ってしまいます。美咲の「お疲れ様でした」の言葉を背に

せっかくの豪華なバラが台無し(;´・ω・)


せっかく応援して見守っていた村沖と石神に、零治は苦しい胸の内を打ち明けました。俺は「恥ずかしい」んじゃなくて「怖い」んだ。俺より10も年下のあの子に告白して振られた時のことを考えると怖くてたまらない。そんな不甲斐ない自分と向き合うのにもう疲れた。あの子を好きだったことはもう忘れてくれ。


これからはメダカとキノコにだけ愛を注いでいく!人間の女は諦める


こうして零治は元の非情で愛想の無い社長に逆戻りしました。美咲の顔も見ずに済むよう、社員たちの前は小走りで駆け抜けます。一旦は断られた田中にも、今度は一人で会いに行き、何度でもOKをもらうまで通う、と誠意を見せて、ヘッドハントに成功します


でも、一方の美咲は、そんな零治の様子が不安でならないようです。それまでいつも何かしら口実を作っては親しげに近づいてきたのに、いきなり目もあわせなくなったのですから当然ですよね


そんなある日、ついに零治の飼っているメダカの卵が孵化する日がやってきました。零治は石神に夕飯を調達させ、徹夜する予定のようです。


美咲もまた、たまった仕事を片付けるために残業していました。美咲は石神に、まだ社長もいるのかと尋ねると、石神は(メダカの卵が孵化しそうだから)今日は徹夜になるだろうと答えます


美咲は意を決して社長室のドアを叩き、一緒に孵化の様子を見ても良いかと尋ねました。零治は大層驚きましたが、断る理由も見つかりません。


私、何か社長を怒らせるようなことをしましたか?田中シェフに会いに行ってから避けられているような気がしたものですから


とその時です。ついにメダカの卵が孵りはじめました。すごい!本当に可愛いですね!!


美咲の喜ぶ顔を見た零治はついに告白してしまいます「お前が好きだ」
セカムズ、零治がついに告白しました( `ー´)ノ


いや~頑張りましたね~!さすがに零治を息子と思うまでは年食ってないので、やはりここはちと年上の姉貴分~村沖の気持ちで実に感慨深かったです。さて美咲の反応やいかに


世界一難しい恋セカムズ)は続きがとっても待ち遠しいです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は世界一難しい恋のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング