このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第5話 友情がこわれるとき

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム4】(Once Upon A Time S4)の第5話は「友情がこわれるとき」です。英語の副題は「Breaking Glass」(壊れたガラス)で劇中にも登場していましたが、個人的に思い出すのは「雪の女王」の1シーンです


オリジナルの「雪の女王」では、女王がカイに「氷の欠片で永遠という文字を綴ったら解放してあげる」というのですが、今回割れたガラス(鏡)の欠片が、その氷の欠片にオーバーラップして見えたのはおばさんだけでございましょうかワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下ネタバレの簡単なあらすじですワンス4のネタバレです♪


今回はまた実に良い話でしたよね。エマがマリアンを連れてきちゃう前までレジーナとの間に生まれかけていた「友情」が再び蘇りつつあるようです


エマとエルサは「雪の女王=サラ・フィッシャー」の正体を突き止めるため、ストーリーブルックの古い記録を調べ始めました。エルサは、以前レジーナが、シドニーことミラーに命じてエマを調査させていた際の写真の中から、エマとサラが写っている1枚を発見します。でもエマはその時のことをまったく覚えていないそうです。


そこでエマはレジーナに事情を聞きに行きますが、レジーナはあれ以来、エマへの憎しみを隠そうともせず、何も知らないと取り付く島もありません。それでもエマは、自分に力になれることがあったら言ってほしいと声を掛けます。エマは、以前犯した過ちを二度と犯したくなかったのだそうです


それはエマがまだ幼い頃、ホームを逃げ出した時の話です。他の少女たちとは異なり、すっかり大きくなった自分を引き取ってくれる家庭などないと悟ったエマは、ずっと暮らしたホームを抜け出し、店で万引きをしたのを見つかった時に、ひとりの少女=リリス(Nicole Munoz)と出会ったそうです。


リリスは、エマを上手く庇ってくれて、自分も孤児だと打ち明けました。その手には星型の痣があり、自分はスペシャルだと思っていると語ります。


I like to pretend it's some kind of symbol. Like Harry Potter or something.
これが何かの象徴だと思いたいの。ハリーポッターとか


ハリポタではないけれど、リリスと言えば「夜の妖怪=悪霊として有名ですが、あんなに可愛い子が魔女~ということはあり得んでしょう~と言いたいとこだけど、このワンスならありそうです


その後、リリスの父親と名乗る男性(Barclay Hope)がリリスを連れ戻しに来ました。リリスを自分と同じ境遇だと思ったからこそ気を許したエマは激怒し、リリスがどんなに謝っても決して許そうとしなかったそうです。リリスは、以前は孤児だったのを養父母に引き取られただけだと主張しましたが、その真偽のほどは分かりません。


でもそれは間違いだった、どんなに罵られようと、大切な人を失うべきではなかった!


エマはこの過去の教訓から、今、レジーナを失うまいとしているのです。エマにとってレジーナは最も身近な存在だというのも言われてみれば納得です。ふたりには特別な力があり、たとえエマには両親がいようとも、どうしても孤独に陥りがちだという境遇も似ています。


ふたりが、否応なく、力を合わせて氷の怪物を退治したのは楽しかったですね~。あの怪物が、サラがエルサに語っていた「雪だるま」なのでしょうか(I'm going to build a snowman)。これはおそらくアナ雪の「Do You Want to Build A Snowman?」(雪だるまを作ろう)からの引用だと思われまするが


それにレジーナは、エマを殺したいとは思っていないそうですよん。ヘンリーのためにも、二人のママが仲良くなるのは嬉しいことです


I don't want to kill you./See? That's a start.
あなたを殺したいとは思ってないわ/それが最初のステップよ


さて、今回そのレジーナは、ミラーに命じてサラを捜しだそうとしていました。が、ミラーはサラに寝返ってしまったようです。レジーナにはもう何度も裏切られているので信用できなかったらしく、同じ女王ならグラマーな方、もとい、サラを選んだようです()。あの胸元、なにもあそこまで開けなくてもいいんじゃないか、と思うのはおばさんだけでございましょうか


そしてそのサラは、レジーナのコンパクトが目当てだったようですね。シドニーをその中に閉じ込めたレジーナ=Evil Queenの闇の魔力がたっぷり詰まった鏡を割り、その欠片を、自分の鏡の割れたところに埋めこみました。それですっかり美しく修繕された鏡で、サラはいったい何をしようとしているのでしょうか


Soon, I will have what I want.
もうじきほしいものが手に入る


彼女曰く、ストーリーブルックは近いうちにますます寒くなるそうですこの雪の女王の話はそろそろ飽きてきた(;´・ω・)


そのサラとエマの関係もようやく明らかになりそうです。エマは、リリスと一緒に忍び込んだ別荘から、ビデオカメラを持ち帰ってきたようなのですが、そのカメラには、エマが次に連れていかれたホームと、その責任者らしい「サラ」の姿が映っていたのです。エマはこの映像を見て、当時の記憶を取り戻すことができるのでしょうか?


一方、ニールジュニアにかかりきりだったスノーは、相変わらずの思い込みの激しさを披露していました。どうやらウィルが牢を破って脱走したらしいのに、スノーはそれをデヴィッドのお芝居だと思ったのだそうです。ウィルを逃がしてその後を追跡すれば、スノーらしさが戻るに違いないとデヴィッドが考えたと思い込んだのだとか。あーこの人の天然はまったく治っていませんね


また、もう一人の雪の女王エルサは、本家本元?の雪の女王=サラから「怖れ」を解くよう導かれていたようです。エルサに何も怖いものが無くなれば、自由に魔法がコントロールできるようになる、ということのようでしたが、それはもう叶えられたようでしたね。実際、サラはエルサやアナの叔母にあたるのですから、害を与えようとするとは考えにくいですものね。


来週はどうやらベルに焦点があてられるようでしたね。予告によると、ベルはアナに出会っていたようです。また、サラはかなり昔からエマを狙っていたことが判明したようです


個人的には、このアナ雪ストーリーより、レジーナとヘンリーの「マングース作戦」の方が気になります悪人たちをハッピーエンドにする話を進めてほしい( `ー´)ノ。来週には進展が見られるとよいのですが。ワンス・アポン・ア・タイム4は続きもとっても楽しみですね


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング