2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は33話から36話まで視聴しました。相変わらずドヒョンが気の毒でなりませんが、ジュラン=電信柱が寝込んだのは楽しかったですね~伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文ですネタバレですのでご注意を♪


さて今回はついにマ・テサンの悪行が明らかになりました。テサンはジェソプから不正を訴えると言われて激怒し、ジェソプが酒に酔って寝込んだのをいいことに、家に灯油をまいて火を放ったのだそうです。これをようやくウソクがすべて思い出しました


ウソクがテサンに詰めよった際、テサンがその昔、ジェソプに言い放った言葉と同じセリフを、このウソクにもぶつけたことがきっかけです。邪魔する者は、手足をもぎ取り、首をへし折ってでも消し去ってやる!


幼いウソクにとって、おそらくはそれまで「親切なおじさん」だったに違いないテサンがそんな恐ろしい言葉を吐いたことが余程恐ろしかったに違いありません。その上父を殺してしまったのですから、許せるはずもありません


ウソクが見つかったことにただひたすら感謝し、過去のことはすべて忘れて前を向いて生きていこうと言っていたポンニョも、真相を知っては黙っていられず、早速マ家に乗り込みます。人を焼き殺すなんてどうしてそんなひどいことができたの!?もっと言ってやれ~( `ー´)ノ


こうしてマ家とナム家の絶縁は決定的となりました。同じ「悪魔」の子どもでも、そんな父の悪事を恥ずかしく思うドヒョンとは違い、ジュランとジュヒとはこれで縁が切れて万々歳でございましたね。ジュランも腹立たしいけれど、表では良い人を装って裏で画策するジュヒは、絶対に許したくありません。も~ウソクに近寄ってくるたびに、

触るな、この偽善者っ!ジュヒとジュランが大嫌い!

と言いたくなります


でもね~やっぱりドヒョンは気の毒です。それでなくてもスインの心はウソクに傾いていたところに、この悪事ですよ。もう絶対マ家と関わりを持ちたくないと思って当然ですが、ドヒョンの立場にしてみれば、自分は何一つ悪いことをしていないのに家族のせいでスインの心が離れてしまった、の無念でいっぱいに違いありません


スインとウソクが一緒に暮らしていると聞いて動揺するのも無理ないですよね~。それほど愛した人だったのに、親姉妹が悪人なばっかりに、健康ばかりか愛する人まで失ってしまうなんてひどすぎやん


と、悪い面しか見えなかったテサンにも思いもよらぬ一面があったことが明らかになります。トジンとテサンの親子鑑定をさせたのは、テサンではなくドヒョンだったそうで、テサンは既にトジンが実子でないことを知った上で、エンナンへの償いのつもりで知らぬふりをしていただけなのだそうです。極悪人とはいえ、エンナンを愛する気持ちに嘘は無かったようです。


が、ドヒョンがそれをエンナンに伝えなかったばっかりに、ドヒョンは事故に遭ってしまったのです。あの時ドヒョンが真実を伝えてさえいれば、エンナンからシツコク電話がかかってくることもなかったし、あの事故に巻き込まれることも無かった、と思うと、ますますこのドヒョンが不憫に思えてなりません。ドヒョンにしてみれば、実母を苦しめたエンナンに、ちょいとばかし意地悪をしたいと思っても無理はないのに、それが原因で2年もの間植物状態にされちまうなんて。


スインがウソクと結ばれるのは致し方ないとしても、せめてドヒョンには救いをもたらしてほしいと願うばかりです


で、電柱~ジュランはやはり40億ウォンを寄付させられてしまったようです。これは本当に楽しかったですね~。それまでジュランは、裏でヨンオクの陰口をきいていたのです。そういう所はこいつもジュヒとそっくりですね。それをテーブルの下で聞いていたヨンオクが、ジュランのストッキングに自分が噛んでいたガムをつけたのも痛快でした


また、プングムとウォランは、期待通り、とても順調に愛を深めています。妹の結婚式で、ウォランが兄弟たちからとても慕われているのを見たプングムは、ウォランをすっかり見直しましたが、それを口に出しては自分の価値が下がるとばかりに意地を張り続けていました。


が、同じ部屋で寝ることになった際、ウォランが一計を案じます。弟たちが部屋をう~んと温めてくれたため、プングムは暑くて下着姿になったのですが、それを見たウォランは、急いで床暖房を消し、ウォランが布団に潜り込んでくるよう画策したのです


プングムがウォランに抱き着くようにして布団に潜り込んだ時には、オオカミウォランが口をあいて待っていた~という訳です


こうしてついに一夜を共にした二人。プングムも心中ではすっかりその気になっていますし、ウォランに至っては婚約指輪まで用意してプロポーズをしようとしました。まさかあれもジルコニアってことは無いのでしょうが、これをフライドチキンの骨にはめて差し出したため、プングムは、そんな安上がりなプロポーズはごめんだと、席を立ってしまいます


でも~あの時プングム、胃が気持ち悪いって言ってましたね。安直ですが、これはやはり~おめでたでございましょうか


また魔法ベーカリーでは、新しくスインが考案したイタヤカエデの汁入りのパンが好評だそうです。ムショ帰りという悪評はすっかり立ち消えとなり、店は毎日賑わいを見せていました。スインが、ただ保護されるだけのドヒョンとの生活に戻りたくないのは、こうして自立する苦労と喜びを味わったからでもありますね


楽しんで見てきた伝説の魔女も、残すところあと4話となりました。来週はドヒョンがシンファの社長に復帰し、ウソクが副社長に就任するようです。これ以上の天罰が下るのはテサンと姉妹だけにして、できればドヒョンも幸せになってほしいと願いつつ、最後まで見守りたいと思いますでもドヒョンは可哀想(;´・ω・)




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.