このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第15話 命懸けのチャレンジ!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は15話もまたとっても楽しかったですね~。今、このドラマともう1本(セカムズ)が実に面白くて、久々に「ラブコメ」の充実に大満足です。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


でも最初はなぜかテヒのヤキモチから入りました。テヒは、クムランが自分との結婚に前向きでないことがどうにも面白くないようです。テヒは、クムランにとって、自分はいつもガンジュンの次だと罵ります。ガンジュンへの憎悪も愛情の裏返しだとまで言い出す始末です。も~これはかなり重症です


が、その後、それがテヒのイイとこですが、すっかり反省してクムランに心から謝罪します。すまなかった。俺にも暗い過去がある。良きにつけ悪しきにつけ、切り捨てることなどできないのに、一方的に責めて悪かった


こうしていつもの頼もしい味方に戻ったテヒは、クムランの料理の試合へのアドバイスをしてくれます。でもそれがね~とんでもない結果をもたらしてしまいます。だってテヒは、

行き当たりあたりばったりで乗りきれ!

などと言うんですもの。素直なクムランは、つい従ってしまいます。なんとクムランは、出来上がったピーナツ料理を試食しろとチェヨンに言われ、意を決してこれを口にしてしまいます


幸運なことに、アレルギー症状は現れず、クムランは見事に勝利を収めました。チェヨンは、これを物陰から見ていたガンジュンに、クムランのピーナツアレルギーは嘘だったのか!と問い詰めます。この時点で、

サラがクムランだ!

と教えているようなものなのに、ああ見えてかなり鈍ちんのガンジュンにはその意味が分かりません。どうしてクムランのことなど言い出すんだ?


クムランの後を追ってきたガンジュンがクムランとの関係を問い詰めている最中に、クムランはアレルギー症状が出て失神してしまいます。ガンジュンは仕方なくクムランをホテルに運びました。


一方のテヒは、ウィナーグループのウィナーフードの社長として就任したようです。その間に何とかハルモニを救い出そうと画策中ですが、ミニョクは労組を使ってテヒを追い出そうとしていたようです。ウィナーフードの労組はタフなことで有名なのだそうです。この攻防は楽しみですね


帰宅後は、今度こそクムランにプロポーズしようと部屋を飾りつけて待っていましたが、いつまで経ってもクムランは帰ってきません。GPSで確認したところ、家とは逆方向に向かっていることが判明します。


その頃チェヨンは、ガンジュンがサラといることを知り、ジフンに「浮気」の現場を抑えさせようとしました


できればガンジュンとチェヨンの復縁を望んでいたジフンが腹を立ててホテルに乗り込んできたところに、テヒもやってきて、ジフンに先んじて部屋に押しかけます。クムランはアレルギーのせいで、ソファーにぐったり横たわっていたのですが、嫉妬に燃えるテヒにはそれが分かりません


テヒはガンジュンを殴り飛ばし、クムランを抱きかかえて家に連れ帰りました。が、何せクムランは具合が悪すぎるのにそれを言わないものですから、テヒはすっかり拗ねてしまいます


翌日も、初出勤だというのに朝食ができていないことに腹を立てたテヒは、声すら掛けていきません。その頃クムランはひとり、部屋で苦しんでいたに違いないのですが、部屋を覗こうともしないのです


が、その後ようやくテヒが、クムランがピーナツ入りの料理を食べたことを知り、急いで家に戻ってきます。するとクムランは会談に座り込んでぐったりしていました。大急ぎでジフンを呼んで手当をさせますが、処置が遅かったため、筋力が戻るには数日かかるとかで、クムランは立ち上がることさえできません


クムランがすぐに次の試合があるというと、テヒは「契約書」を差し出しました。以前の契約書では、テヒがご主人様でクムランは使用人の関係でしたが、今回はその逆、テヒはクムランの命令には絶対服従なのだそうです。いやいや、美女が相手なだけに、このパターンも楽しいですね~


その頃ガンジュンは「クムラン」から届いた脅迫状の筆跡鑑定をさせていました。それが紛れもなくクムランの筆跡であり、また紙に残った指紋も一致したことから、ようやくガンジュンはクムランが生きていると確信します。でも、それがサラだとはまだ気づいていないようです。も~鈍すぎ


またヨオクにも、ガンジュンがクムランを殺したことが伝わりました。これは「殺していない」と言いながらジョンシクが明かしたのです


さ~て明日はどうなるかな美女の誕生は続きもとっても楽しみですね美女の誕生が面白い(^^)/


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング