このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

火の粉
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

火の粉 あらすじと感想 第6話 蛇に睨まれた蛙

ユースケ・サンタマリアの【火の粉】、今週は6話です。ミステリーと言えば犯人探し=謎解きが常道ですが、これはもう最初から犯人が分かっている、となると、いったいどのような決着を見るのか、おばさんの興味はその一点に絞られてまいりました。もちろん、そこに辿り着くまでの過程~役者たちの怪演からも目が離せません火の粉のユースケvs伊武雅刀が最高♪


~でもね~これまではずっと我慢してきたけど、やっぱり優香(の演技)だけが残念ですよね。他の役者は皆微妙な演じ分けができているのに、この人だけ白か黒の演技しかできず、雪見はまったく悪くないのにその演技力のせいで腹立たしく思えることがたびたびです。松岡茉優とかなら良かったのに。あーついに言ってもた


以下簡単なネタバレのあらすじです火の粉のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


関が何者かに襲われて失踪したらしいと聞いた勲は、それが武内の仕業に違いないと確信しますが、下手なことを言えば、自分の身も危うくなると思うと、通報することができません。それどころか、関係者=武内が疑われて警察がアリバイを調べに来たようなのに、尋恵は、武内に頼まれて嘘のアリバイまで証明してしまいます。だって、武内さんが疑われたら可哀想じゃない


考えに考え抜いた勲は、不動産屋までチェックし、家族揃って家を出ようと決心し、皆には「ドライブ」に行こうと誘いましたが、ひとりだけ、良くも悪くもマイペースな俊郎が、勉強したいから行かないと言いだしてしまいます。ダメだ!皆で一緒に行かなければ!!


勲が語気を荒げたところに、武内が姿を現します。どうやら少し前からそこにいたらしく、尋恵は武内が知人の葬儀に出席してきたのだと説明しました。武内は、以前住んでいた家の近所にいたおばあさん~以前も話題になりました~が、的場一家事件の前までは仲良くしていたのに、判決以来すっかりよそよそしくなり、どこかに引っ越したそうなのが、今回階段から足を滑らせて亡くなった、と語ります


この話の本当の意味を理解したのは勲唯一人です。武内は、

僕から逃げようとしてもムダだ、どこまでも追いかけて殺してやる!

と暗に脅していたのです。いや、そのつもりは無いのかもしれませんが、見ている方がそう妄想せずにいられない、というのがまた怖いのです武内=悪の魅力そのものです(;´Д`)


勲は何とかその場を取り繕おうとわざと大声を出して笑いました。俊郎が行けないならまた今度にしよう。やっぱりドライブは家族みんなで行かないとな!わははははは。この「自信の無さ」を虚勢を張って隠そうとするところがまたいかにも上手いですよね~


が、雪見だけはこの勲の変化に気づいていました。雪見に問い詰められた勲もまた我慢が出来ず、ついに真相を告白してしまいます。武内は、自分が的場一家殺害犯だと告白した!私の判決は間違っていたのだ!!


なぜ黙っていたと叫ぶ雪見をハラハラしながら見ていたのはおばさんだけではありませんよね。も~あんな大声を出したら気づかれちまうのが分からんかな~。勲は必ず家族は自分が救ってみせると約束しますが、不安でならない雪見は出来る範囲で自衛策を採りはじめました。武内の家との境にある垣根には監視カメラを設置し、防犯グッズも買い込んできます。


一方、琴音を殴ったのはやはり武内ではなく別れた夫=稲葉(渋江譲二~川路@償い)だったようです。悪人とは言え、自分に好意を持つ人間に対しては限りない理解を示す面も持ち合わせた武内は、琴音がどんなに武内を遠ざけようとしても信じず、ついに真相を聞き出してしまったようです。


武内は稲葉に会いに行き、もう琴音には近づくな、彼女は僕が消した、と言い放ちました。が、それでも稲葉はシツコク復縁を迫ったため、琴音は稲葉を殺したいと言い始めます。


でもそれは単に口だけであって本気ではなかったようです。武内はその意を組んで琴音に協力し、水風船を稲葉にぶつけて殴りつけるという可愛い復讐に手を貸しました。が、琴音からその話を聞いていたらしい雪見はこれを本気にし、警察に通報してしまいます


あまりにも早い警察の対応を不審に思った武内は、てっきり勲が通報したのだと思い込み、勲を激しく問い詰めました。身に覚えのない勲は、平身低頭潔白を証明しようとします。私は何も知らないっ!!いつも武内さんの「ご厚意」には感謝しているのだから、そんなことをするはずがない!!


後でこれが雪見の仕業だと知った勲は、雪見を激しく非難しました。なんてことをしたんだ!次に殺されるのは私なんだぞ!!伊武雅刀がまた上手いんだ(≧▽≦)


武内はもうとっくに監視カメラにも気づいています。(役者同様)雪見も芝居が下手なので、考えていることがすぐ顔に出てすぐに見抜かれてしまうのですよね。もー本当にイライラさせられますそれに比べて優〇下手過ぎ(;´・ω・)


そして武内はついに稲葉も殺してしまいます。夜中に稲葉の後をつけ、走ってくるトラックの前に稲葉を突き飛ばしてしまったのですきゃーっ!( ゚Д゚)


琴音は、自分が殺したいなどと言ったからだと心から反省しますが、雪見は武内の仕業だと確信します。でもそれを琴音に言ったところで、もう信じてはもらえません。それどころか琴音は武内に、本当の家族になってほしいとプロポーズまでしてしまいます


が、武内は、自分には梶間家という家族がいるから琴音とは家族になれないと断りました。なんと武内は、山梨にあった母の墓を、梶間家の隣に移転までしてしまいますお墓まで引っ越してきた!。武内がずっと送っていた母へのビデオレターは、母親の墓のある寺の住職に送り、その墓の中に入れてもらっていたのだそうです。


予告によれば、来週はついに尋恵と俊郎に真実が明かされるようでしたね?果たしてふたりはどんな反応を見せるのでしょうか?それを知った武内はどんな報復に出るのでしょうか?!火の粉が面白すぎる( *´艸`)


土ドラ・火の粉からはまったくもって目が離せません


Melancholia
このドラマの主題歌、鈴木雅之さんが歌う「Melancholia」、最初はポップ長で、このドラマにはどうかな~などと思ったものですが、最近ではこの曲が鳴りだすと思わずハミングしてしまうほどマッチしてますonpu



ひゃ~読みたい~!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は火の粉のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング