このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第4話 クドカンがオズの魔法使い!?

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】は4話も実に面白かったですね~


ドラマの内容もさることながら、あのクドカンが、いくら小学校の演劇がネタだからと言って、あれほど「オズの魔法使い」に時間を割いたというのが、個人的にはとっても新鮮な驚きでした


それもちゃんと原作通りのメイキング(台詞+衣装+メイク)でしたしゆとりでまさかのオズの魔法使い!(^◇^)、昨年公開された宮本亜門さんのミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」で、同氏が「ドロシーをふたり選んだことを思い出し、くすくす笑っちゃいました。以下簡単なネタバレのあらすじですゆとりですがなにかのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回はでも、対山岸包囲網が確立されていたのが最も楽しかったです山岸覚悟っ!(`・ω・´)。その筆頭は、今や山路と「やまじー」「茜ちゃん」と呼び合っているエリアマネージャーの宮下茜です。茜は、自分と正和の仲を言いふらしているのが山岸だと知り、何とかしてヤツをとっちめる機会を狙っていたようです


そこに飛んで火にいる夏の虫~な山岸は、友人を連れて「鳥の民」に現れました。山岸は、さも尤もらしく、どうせ金を使うなら直営店に落とした方がよい、それに現場もこの目で見ておかなければなどとのたまい、もうすぐ閉店だと断るバイトの中森(矢本悠馬~古井@ごめんね青春!)を押しのけて入ってきた上、ラストオーダーを過ぎてもまだごねまくりました


バイトリーダーの村井(少路勇介~ゴロー@うぬぼれ刑事)はこれにブチ切れそうになりますがあんな奴ぶちかませ~!( `ー´)ノ、正和が必死で村井を引き止めます。下手に山岸に手を出して、また騒ぎを起こされたらたまったものではありません。


でもとりあえず本社に連絡はしたらしく、これを受けた茜が、ガツンと苛めてくれました茜、もっと言ったれ~っ!( `ー´)ノ


あんたね、また訴えればいいと思ってんの?そんなことができるのは、会社に必要な人材だけよ!あんたはまだそのレベルに全然達していないっ!!これもパワハラですか?


いえ正論ですと答えた、どっちが上司か分からんな~な早川も、今回こそは山岸に謝罪に行くよう命じました


すると山岸は、こともあろうに取引先の野上に泣きついたのだそうです。親分肌の野上は、これで山岸も正和同様可愛がってやれると有頂天でやってきました。俺が教育してっからよ!


野上の前ではまるで無邪気な子供のように振る舞っていた山岸が、野上が帰った途端掌返しでその悪口を言い始めたのは、聞くに堪えませんでしたね。が、そこに、満を持してまりぶが登場しますまりぶもシメてくれました( `ー´)ノ


先に来て、いつもの席に座っていたまりぶは、勝手に横に座った山岸を思い切り怒鳴りつけました。何だお前。案内されたか?この席に!


座るのは、案内されてから。注文は、聞かれてからボケカスが!世の中、てめぇ中心で動いてんじゃねえんだよ!ここはこの人(正和)の店だ。この人の間合いってもんがあんだよ!聞いてんのか、このボケっ!( `ー´)ノ


せっかくまりぶが実に痛快な啖呵を切ってくれているというのに、寝不足だったらしい正和は、焼き鳥の網の上で眠りこけ、前髪焦がしちまってます。それもこれも、山路と茜ちゃんの仲が気になって眠れなかったのでございましょうか。ちなみにこのふたり、当人同士はまったくその気がないようです。茜は山路が女の子っぽい(童貞だから?)し、山路は茜が男っぽいから気が楽なだけなのだとか


その後正和は、まさかの行動に出ます。なんと山岸を田之口家に連れて行ったのです。あ~明子の苗字は田之口だったのですね~。


おまえが無断欠勤した朝、この家の息子さんが電車に飛び込んで死んじゃったんだよ


さらりとそういう正和に、さすがの山岸も度肝を抜かれてしまったようです。実際に広之の遺影を見せられた山岸は、毒気を抜かれたかのようにすっかり大人しくなってしまいました。よかったあ、山岸さんがイイ人で


正和は、何せ寝ていたので山岸が野上を馬鹿にしていたことを知らないため、野上同様、俺もこれでお前を認めた、と笑っていましたが、これでも山岸が懲りない様なら、もはや人間失格、救いようがありません次回の山岸に注目です


一方の山路は、佐倉悦子の現在進行形の年下の彼氏=小暮静磨(北村匠海~森長可@信長協奏曲)に学校に乗り込まれてしまいます。山路を「やまみち」と呼んだのはまだよいとして「キョウロン」≠教諭(キョウユ)には笑えましたね~「みぞうゆう」といい勝負ですが


何とこの小暮、かなり嫉妬深い性格らしく&漢字は読めなくても悪知恵だけは働くらしく、悦子のスマホの「変換予測」を使って山路が恋人だと突き止めたそうなのです。メールや着信の履歴だけじゃなく、変換予測もリセットしておかなくちゃいけませんね


しかも小暮はそれで山路が童貞である事実を突き止め、こともあろうに大声でそれを叫んだために、4年2組では「童貞」がトレンド入り(まりぶ談)してしまいます。子供たちから質問を受けた親御さんたちの顔、想像するだけで笑えますね


うちの父ちゃん、童貞じゃねえって。うちのママも童貞じゃなかった。って、童貞だったら君たち皆、生まれてませんよ


まだ一人前じゃないという意味だと答えた眼鏡の子は、いかにも親の顔が浮かびましたが、童貞だと映画1000円で見れるとは一体誰が教えたのでしょうか


それでも、意味はなんとかつかんだらしい、冒頭でも触れた「オズの魔法使い」の演劇が終わった後、子どもたちが、これで教生を終えるという悦子に向かって、

「山路の童貞は俺たちが守る!

と叫んでいた=あながち間違った使い方じゃなかったのには感心してしまいました


その山路、お芝居のキャスティングにさんざん「モンペ(間違いなくモンペですよ)」からクレームつけられた挙句、せっかく台詞を増やしたのに急性胃腸炎で欠席されてしまったため、仕方なく自ら「西の魔女」を演じなくてはならなくなったのも可笑しかったなあ。西の魔女と言えば、全身緑、水をぶっかけられて溶ける、と相場が決まっています。(この辺はただいま「ワンス・アポン・ア・タイム4」で絶賛上映中です


さて残るは、もう一度まりぶですが、まりぶはやはり正和の妹の「ゆとり」にすっかり気に入られてしまったようです。結局以前のインターンも務まらなかったらしいゆとりは、まりぶが正和に渡した名詞に目を止め、こともあろうに

「ガールズバーMARIBU」

で働きたいと直談判してきました。ふふ、念のため調べてみたら、大塚に同じ名前のガールズバー「マリブ」(でもこちらはMALIBU)があるそうですよん


ゆとりがここで「OP」出して働きたいといったら、まりぶは「OP出したら捕まる」と説明したのも可笑しかった。まりぶは、友達の妹を働かせていい場所じゃないけど、でも「坂間君は友達じゃないからと笑ったのにも大笑いです。その頃正和はまりぶを「友達」と認めてたようですのにね


ゆとりが、大学入ってからずっと就活しかしていなかった、就活するために大学に入ったという話もいかにも辛辣でしたね~。本末転倒もいいとこです。「目標の会社」があるならまだしも、それすらもないなんて虚しすぎでやんす


その正和も、ついにゆとりがまりぶと怪しいと気づきます。小暮に倣って「変換予測」を使い、その確信を得たくだりも楽しかったですね~。学習能力高いですね


金が無くてタクシーに乗れなかった正和が、たまたま通りかかった茜の自転車でまりぶの後を追っていくと、そこには可愛く着飾ったゆとりが、まりぶに微笑みかけているではありませんか!?まりぶも気に入ってました~可愛いって( *´艸`) 


また、いつもは暑苦しくてあまり語りたくなかったんですが、まりぶの父の麻生が、妻を「ゆとり世代」と争って、攻めに攻めまくったという話も面白かったです。その男は会計士の資格を取るまで結婚できないと言ったそうです。自他ともに認める「火照り世代は、その隙に、金と時間に物を言わせてガツンガツン攻め立てたのだとか


バラの花束、の中にしのばせたダイヤのリング。日帰りで上海ガニ、雨の中で土下座、雄たけび、というサプライズに次ぐサプライズ、ってまさに韓ドラを地で行ってますね(おばさんはシンデレラストーリーには興味が無いのでほとんど見ませんが)。その結果、その男が資格取る前に子供を作っちまったのだとか


いや~やるな~火照り世代。おばちゃんたちが若い韓流スター追っかけている間、おじちゃんたちは日本の若い女性を追っかけていたのですね~ぶははははは!。ちなみにアタイは自他ともに認めるおっさん好きですが、あそこまで暑苦しいのは苦手でござるって誰にも聞かれていませんが


あ~週に一度のゆとりを語る会は実に楽しいですねゆとりですがなにか、気は早いけど、シリーズ化してもらえたら嬉しいな。続きもとっても楽しみですねゆとりですがなにか、が面白すぎる( *´艸`)




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆとりですがなにかのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

名前がいろんなとこで間違ってますよ。
ご指摘はありがたいですが・
1か所しか見つかりません~眠気が覚めたらまた探してみますが(爆。

p.s.1
やはり何度見ても第4パラグラフ内の山岸と山路の1か所しか
見つかりません(訂正済みです)。
もしよろしければ、間違っている箇所を教えて頂けましたら幸いです(__)。

p.s.2
またお名前の無いコメントは(最初はそこしか見ませんvv)
自動的に削除する癖がついているため
その際はHNを添えて頂けますと助かります。
「こーち」さんかな、とも思いましたが違っていたらすみません。
週一ゆとり
こんさん こんにちは~!

ゆとり面白過ぎますね~ヽ(^。^)ノ

知り合いの子役ちゃんが、オズの魔法使いに出ていたので、録画して
うちの子にも見せようと思いましたが・・・あんなに「ド○テイ」連発されちゃ、
見せられないわ~^_^;

今シーズンは週一ゆとりとミセンで、日韓の若者の頑張りを見守っています(?)
ご覧になってましたか!(^◇^)
みるさん、こんにちは~♪

みるさんも「ゆとり」ご覧になっていたのですね~。
これめちゃめちゃ面白いドラマですよね~( *´艸`)。

あははは~それは見せないほうが良いかもですね(^_-)。
でも「オズの魔法使い」は、ばっちり原作に忠実でしたよ。
お芝居の部分だけ切り取って見せられたらよいかも('ω')ノ。

普段、若者だけのドラマは(オジンスキーなので)ほとんど見ませんが、
これは本当に楽しくて毎週大笑いして見ています(爆。
(ミセンにはサンシクというおっさんがいるから文句なしですv-343

続きもとっても楽しみですね(^^)/。こん
先ほどの続きです。
初めてブログにコメントしたので要領が分からずごめんなさい。
あと私が見つけたのは、野上さんのとこが野口さんになってました。
たくさんの方がご覧になると思うので、早めに伝えたくコメントしました。
ご協力に感謝です!(^^)/
いえいえ、こちらこそご丁寧にご教示くださり、
ありがとうございました!あ~野口になってましたね(^^ゞ。

自分は本当にそそっかっしくて(これは死ぬまで治りませんvv)
ここでもしょっちゅう皆様に助けていただいています。
細かいところまで読んでいただけて、むしろ本当にありがたいですv-254

コメントの名前に関しては、
何せブログのタイトルがふざけているので(苦笑、
アンチ韓流の方からの嫌がらせが多いのです~規制しないと日に10件ぐらい届きます。
そのほとんどはコメント名がありません。

それで、名前が無いコメントは受け付け不可=即消去しています。
注意書きにもその旨明記してあります(__)。

とにもかくにも、
おかげさまで本当に助かりました~来週も楽しみですね(^^)/。こん
まりぶ祭り
こんさん、こんにちはー。
いやぁー、まりぶ最高でした♪
モンスターゆとりをしめてくれたところ(笑)、ゆとりちゃんとの面接のくだり。すっごいわぁ。ヤギラ君ファンも増えそう。

オズの魔法使い、さすがこんさんの説明あると、そんな伏線あったのかぁと感心。学芸会のシーンなのに、セリフが超しっかりしていてるなぁーぐらいにしか思ってなかったので。クドカンさんもおそるべしやわぁ、さすがですねぇ、本当に。

ほてり世代、言い方これから流行るでしょうか(笑) LEONおじさんたち、そんなにがんばっていたんかと頭さがります。

そうそう、最後に予測変換。うけすぎました。
GWの方で相当落ち込んでいたので、ゆとりですが、で、ぐぐんと気持ちあがった感じです(笑) 本当、今この時期でのゆとりとくどかんに感謝!!!
楽しかったですね♪
米俵さん、こんにちは~♪
今週もサイコーに楽しかったですね~ゆとり(^^)/。

オズの魔法使いは今ちょうど他のドラマで扱われていたので、
いや~リアルだな~と思って感心して見てました。
さすがにクドカン、こだわりますね~。

ほてり世代も、も~大爆笑でしたよ(爆。
世間様はどうあれ、ここでは流行らせちゃいます(^_-)。

予測変換にも大笑いでしたね。
もっと他のことに労力使わんか!って感じでした(^◇^)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング