2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は16話もとっても楽しかったですね~。今回はついにヨオクが気づきました。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンシクから、クムランが生きているかもしれないと聞かされたヨオクはついに、サラがクムランではないかと気づきました。ヨオクは早速テヒを呼び出し、その考えをぶつけます。


あなたならクムランの味方だと思ったの。母に真実を言えない事情があるのだろうから問い詰めはしないけれど、もしクムランが生きているのなら、生きているとだけでも教えてほしい


涙ながらに訴えられたテヒはたまらずにはいと頷いてしまいました


その頃クムランは、すっかり体調も良くなって料理対決に出かけていました。アレルギーのおかげでリハーサルができなかったクムランは、最初はチョップステーキを作る予定でしたが、会場にいたヨオクとテヒの姿を見て、おにぎりを作ろうと思い立ちます。


お題は「世界一豪華な肉料理」でしたので、それでなくても難癖をつけたいチェヨンは、すかさずそこを突いてきました


これが世界一豪華な料理ですか?美的感覚と技量を見たかったのですが??


クムランは、会場に大切な人たちが来ていると語り、彼らに堂々とした姿を見せたかったと切り出しました。そのふたりこそ、私の生きる理由だからです


料理は、誰かのために作る時に輝きます。おにぎりは手で握ります。見た目は地味ですが、温かみのある料理なんです。真心を込めて愛する人たちに贈りたいと思います


結果は同点だったため、番組史上初の再対決が行われることになりました。準備不足だったサラ(クムラン)が勝ったも同様だ、と皆が祝ってくれます


そこにはミニョクとジスクもやってきて、クムランに料理を教えてほしいと言い出しました。ジスクはこの番組のスポンサーでもあるそうです。これは大変名誉なことだと言われ、恥ずかしそうに微笑むクムランに、ミニョクの鼻の下は伸びっ放しです


その後クムランはすぐにヨオクとテヒの姿を捜しましたが、ヨオクは立ち去った後でした。ヨオクは生まれ変わったクムランを遠くで見守っている、新しい人生の邪魔はしたくない、静かに見守りたい、とテヒに語っていたそうです。テヒは、ヨオクは約束があると言って帰っていったと伝えました。


そしてテヒはクムランに、残るミッションはただ一つ、ダンスだ、と告げました。どうやらウィナーフードの社長就任?パーティーで、クムランを皆にお披露目したいようでしたね


しかもテヒは、ウィナーフードでクムランの作ったおにぎりを商品化することを思いつきます。早速部下に命じてクムランにその旨を伝えますが、自分が社長であることはまだ明かしてなかったようです。


この朗報に大喜びしたクムランが、私ばかりうまく行って悪いわ、と微笑むのをニンマリしながら見ていたテヒは、満を持して、自分がウィナーフードの社長なのだと明かしましたが、クムランは笑って取り合いません。またまた冗談ばっかり言ってアラッソーアラッソー


テヒが向きになって本当だと反論するのがまた可笑しかったですね~。本当に俺が取締役なんだおばさんのおにぎりを採用したのもこの俺様だっ!!


おばちゃんは思い込みが激しいので、頭から信じようとしないのが、また親近感がもてまする


が、それもパーティーに出かけるまでのことでした。テヒから、まるでミラーボールのようなドレスをプレゼントされたクムランが、意気揚々と、でもちと恥ずかし気に出かけていくと、檀上ではテヒが社長としての挨拶をしているではありませんか?


え?先生が取締役だったのっ!?


だから、何度もそう言ったじゃないか、と笑ったテヒは、早速クムランをダンスに誘い、踊っている最中に、クムランにプロポーズをいたしました。俺と結婚してくれ!

美男美女のダンスにうっとり♪


ふたりが情熱的なダンスを披露していると、そこにミニョクとガンジュンが入ってきましたが、もうクムランの目には入りません


化粧室でテヒの言葉を思い出していたクムランには、最初から会場にいたらしいけど、影が薄くて気づかんかったわ~なチェヨンが、嫉妬をむき出しにしてきます。あなたとテヒオッパが結婚ですって?釣り合うはずがないじゃないっ!?


まったくね~人殺しに言われたかないんですけど


金のかかる面倒な妹の次は既婚者になって彼を誘惑し、また妹に戻ったの?まるで着せ替え人形みたいに大忙しね。あなたに私を非難する資格は無いわ


そうは言ったものの、それでもやっぱり気になったクムランは、帰宅後テヒの過去を聞き出しました。テヒは全てを打ち明け、それでも何も変わらない、おばさんが好きだとクムランを慰めます。も~ハートを二つに分けたペアルックを着て、ビールを2本くくりつけたヘルメットをかぶった二人は楽しすぎでしたよね。思わず、丑の刻参りかと思っちまいました


2日後、ふたりは出会って200日目を迎えるそうです。その記念日にテヒは色よい返事を期待している、と胸をときめかしますが、クムランは果たしてテヒの胸に飛び込むことができるのでしょうか?でもミニョクには、他に好きな人=テヒがいると明かしたようです


一方のチェヨンは、なんとかしてクムランとテヒを引き離そうと、マンドクに告げ口をしています。クムランは、テヒと付き合いながら他の男と浮気をしているというのです。まったくね~ホントっ、あんたにだけは言われたかない


でも、ガンジュンはいまだにサラがクムランだという可能性を否定しているようです。ここは鈍すぎて逆にイラッとさせられますね。なんでクムランは、こんな、身長が高いだけの男に騙されてしまったのでしょうか


さ~て来週はどうなるかな。美女の誕生は続きもとっても楽しみですね美女の誕生が楽しい(^^)/


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.