このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

伝説の魔女 ネタバレと感想 第39話 あれじゃあドヒョンが浮かばれない

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は39話もまた、違った意味で、腹立たしかったですね。以下すぐにネタバレです伝説の魔女のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


やはりドヒョンはあのまま帰らぬ人となってしまいました。が、救急車で運ばれてしばらくは生き永らえてくれて、そこに駆けつけて来たスインを見ながら逝けたのがせめてもの救いです。も~こんな風に殺されるんじゃ、いったい何のために意識を取り戻したか分かりませんねドヒョンが可哀想すぎ(;´・ω・)


しかもテサンは、これで改心したかと思いきや、まったくさにあらずで、ウソクを人殺し呼ばわりしたのです。お前さえ現れなければ、ドヒョンが苦しむことは無かった!なんて、も~言いがかりもいいとこですよテサンを許すな(`・ω・´)。これではドヒョンが浮かばれません。


が、ドヒョンは既にすべてを悟り、出頭前にちゃ~んとウソクに証拠を送っていたそうです。それがあればウソクは、自分の無実と、過去のスインへの冤罪も晴らせるようでしたね。ドヒョンはウソクに父の罪を詫びた上、スインをよろしく頼む、と言い添えていたそうです。も~ドヒョン、どんだけ良い人なんだ!!あ~死なないでほしかった


スインも、ドヒョンを気遣ってやれなかったことを激しく後悔していたようです。ウソクから貰った指輪も、どんなにドヒョンが頼んでも手放そうとしなかったのに、ついにウソクに返してしまいます。私のことは忘れてくださいそうなって当然だす(;´Д`)


ウソクとスインには可哀想だけれど、でも、個人的には、スインがたとえ一時でもそう決意してくれたのはちょっとだけ慰めになりました。あのままスインが笑ってウソクと幸せになってしまったら、ドヒョンがあまりにも可哀想すぎます。せめて、ドヒョンの喪が明けるまでは、2年前に戻ったつもりで、ドヒョンの御霊を弔ってほしい気持ちでいっぱいです。もはやドヒョンの姉(ジュランじゃなかよ)の気分です。


そんなスインの気持ちをポンニョも理解してくれたらしいのも何よりでした。そうそう、それでこそポンニョです


一方のウソクも、ドヒョンの気持ちを汲み取り、テサンを徹底追及しました。こうしてついにテサンは検察に連行されてしまいます


その頃スインたちは、ジュヒがカエデパンを模倣して安値で売っていたことを知り、猛然と抗議に出かけました。ヨンオクもいれて魔女たち5人でスクラムを組み、大声でシンファ製菓を罵ります卑怯者め!。しかもヨンオクは、ひそかに卵をポケットにしのばせてきて、ジュランやジュヒに投げつけました


最初は誰にも相手にされなかったものの、ちょうどテサンの逮捕に記者たちが集まっていたのを利用したのもナイスでしたね。何せ魔法ベーカリーは既にカエデパンの特許を出願中なのに、それを承知で横取りするなんて、信じられんわ~


ここは心底、あ~ドヒョンがこんな光景を見ずに済んでよかった、と思わずにいられませんでした。もちろん元気で生きていてくれたらそれに越したことはありませんが、あんなに弱っていたところで、最後にこの家族の体たらくを目にしながら、では、おばさんも当分立ち直れませんそれだけが難点でした


それ以外では、プングムとウォランは「グム」「ラン」と呼び合いもうアツアツです♪、ウォランの部屋で一緒に寝ていたところを大家に見つかって簡易宿を叩きだされてしまいました。事情を聞いたイムンは、快くふたりを家に迎え入れてくれます。ウソクの部屋に住むと良い。


またミオとトジンもようやくエンナンが許してくれて、一緒に住むことになったそうです


あ、そうそう、肝心なことを忘れていました。電柱というより、自分には「キリン」にしか見えないジュランが(また黄色い服が多いの)、ついにその尻尾をつかまれてしまうようです。ジュランが以前、魔法ベーカリーのトラックを盗ませた男が捕まって、これまでの余罪を洗いざらい自白させられたようなのです。むはははは~これでジュランもついに「韓国女子刑務所」にぶち込まれるのでしょうか?ジュヒと一緒に、そして親子で刑務所に行け!!


相変わらずドヒョンを悼む気持ちは変わりませんが、どうやら今日は気持ちよく最終回を迎えられそうです伝説の魔女もいよいよラストスパート!




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング