このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第6話 アナとベルの出会い

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム4】(Once Upon A Time S4)の第6話は「アナとベルの出会い」です。英語のタイトルは「Family Business」(家族の事情)。これは雪の女王ことイングリッドの台詞です。なんだかまた随分込み入ってきましたね~以下ネタバレのあらすじですワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、そのイングリッドに2人の妹がいたことが明らかになりました。ひとりは、アナとエルサの母=ゲルダで、もうひとり、真ん中にヘルガという女性がいるそうです。これは、イングリッドが隠し持っていた家系図から明らかになりました。イングリッドはこうした資料を、アイスクリームトラックの中に隠しておいたのだそうです。アイスクリームトラックに気づいたのはヘンリーです


トラックの中には、この家系図の他に、エマに関する資料がたくさん入っていました。エマが魔法の森から現実世界に送られてきた時のことから(オーガストの新聞記事)、幼いエマが描いた絵や文章なども保存されていたことが判明します。問題の家系図には、エマによく似たブロンドの女性が描かれていたそうです(それほど似てませんでしたよね)。それがヘルガなのでしょう。


エルサによると、そこにはルーン語(以前の壺に書かれていた文字と同じ~S4#3~エルサはあれからルーン語を勉強したのでしょうか)で書かれた「預言書」もあったそうです。その預言書にはこう記されていたのだとか:


The name of the Savior is Emma.
救世主の名前はエマ


その上、エマはイングリッドの妹になると予言されていたそうです。エルサは、ヘルガも既に亡くなっているから、イングリッドはエマを新たに自分の家族として迎えるつもりに違いないと指摘しました。あ~だからファミリービジネスなのですね


そのイングリッドは、かつて、ルンペルから魔法使いの帽子を手に入れてアレンデールに戻ってきたアナにこう語っています。私は魔法が使えるために皆から疎まれて、壺に閉じ込められていた、と


イングリッドにとって、自分同様魔法が使える者は身内だけれど、そうでない普通の人間は敵だと考えているようです。これは予告でもイングリッドがエマにそう唆していたようでしたし、アナにも、仲間外れは(魔法の使えない)お前だと告げていました。


一方今回は、そのアナとベルの関係も明らかになりました。ベルは魔法の森に住んでいた頃、鬼たちに母親のコレット(Frances O'Connor)を殺されてしまったそうです。でもこの「コレット」という名は英語ではまったく出てこなかったので、今後も登場すること間違いなしですね


ベルはでも、コレットがベルを庇って死んだはずなのに、その時のことを覚えていなかったのがショックで、記憶を取り戻してくれるというトロール、グラン・パビーに会いにアレンデールに出かけていきます。今回はここでオーケン@アナと雪の女王(Darcey Johnson)も登場しました。アナ雪ではサウナ付き山小屋の主人だそうです。


ベルはこの山小屋でアナに出会ったそうです。アナはその時、イングリッドの正体を怪しみ、グラン・パビーに話を聞きに出かけようとしていたところだったため、ベルを案内してくれたのだとか。


グラン・パビーはベルに、記憶の石を授けてくれ、その石を記憶を失ったところに持っていき、やかんにいれて湯を沸かしてお茶を飲め、と教えました。そうすれば、母を亡くした時の記憶が蘇るはずだ


またアナは、イングリッドの話は本当だと聞かされます。幼い頃は仲の良い3姉妹だったのが、ある時、イングリッドとヘルガが姿を消してしまったそうです。あまりにも痛ましい出来事に、王室はこの事件を忘れたいと願い、パビーもまたその願いを聞き入れて、アレンデールに住むすべての人々の記憶を消したのだそうです。その上、彼らに関する記録もすべて処分されたそうです。


それを知ったアナが、イングリッドが何か企んでいるに違いないと家路を急いだところに、イングリッドが襲ってきました。アナは崖から足を滑らせて落ちそうになり、必死でベルに助けを求めましたが、そのベルは、パビーからもらった石を落として拾おうとしたために、一瞬判断が遅れてしまい、アナは崖から落ちてしまったそうです。ベルの石も結局は落下して砕け散ってしまいました


地面に横たわっていたアナの側に現れたイングリッドは、アナの持っていた魔法使いの帽子を奪い、アナとともに消えてしまいます。イングリッドは、アナに魔法を奪われるのを怖れていたのですね。その上、アナがその両親のように、これを使ってエルサの魔法を封じようとしたと思い込んでいたようです。イングリッドはアナを牢に閉じ込めたようですが、その後どうなったのかは分かりません


一方ベルは、その後もずっとその時アナを優先しなかったことを悔やんでいたため、今回エルサが現れてもなかなか本当のことが言いだせずにいたらしい。それでもついに良心の呵責に耐えかねたベルは、なんとしてもイングリッドから魔法使いの帽子を奪い取ってアナを救い出そうと決意します。


そのためにベルが、例の闇の剣を取り出して、ルンペルに手伝いを命じたのには驚かされました。その剣は偽物なのに、ベルは、ルンペルを奴隷扱いする短剣を使うことすらひどく恐縮していたのが気の毒です。もちろんルンペルは、それが偽物だなどとはおくびにも出さず、君なら決して使わないだろうと思ったから預けた、などとのたまいます


それでもどうしてもやらなければならない、私を雪の女王のいるところへ連れて行って!というベルの気迫に押されたルンペルは、黙ってベルを洞窟に案内しました。ベルはルンペルに外で待つよう命じてその中へ入っていきます。そこでベルは、イングリッドが前回完成させた鏡を見て、その悪魔のささやきに苦しめられます


鏡に映っているのは確かにベルの姿でしたが、それはベルの醜さや弱さを指摘してひどく罵った上、ベルの持っている短剣は偽物だと言い放ちました。そこへルンペルが入ってきたものですから、ベルは思わずルンペルに切りつけてしまいます。


ルンペルは魔法でベルをゴールドの店に連れていき、必死でベルを説得しました。雪の女王の気配を感じたから助けに行っただけだ!ベルはルンペルが自分の命令に逆らったことを追求しようとしたのですけど、ルンペルの首についた傷を見ると途端に動揺してしまいます。私があなたを傷つけたっ!!


ベルは、ルンペルは決して自分を騙したりはしない、騙していたのは自分の方だと謝ります。


I never should've kept a secret from you. Especially 'cause I know that you'd never keep one from me. I love you, Rumple.
あなたに隠し事なんてするんじゃなかった。あなたも私に隠しごとなどできるはずがない。愛しているわ、ルンペル。


ベルの言葉を実に苦しそうに聞いていたルンペルを見ながら、あ~一刻も早く本当のことを言った方がいいんじゃねルンペル~嘘はいかんよ~(;´・ω・)?とヤキモキしていたのはおばさんだけではありますまい


ルンペルは、ベルを苦しめ自分を追い詰めたイングリッドが許せず、早速脅しに行きました。魔法使いの帽子を取り出して、自分の立場を考え直せ、と詰め寄ります。You might wanna reconsider your position. Looks like you've just lost your leverage, dearie. (取引材料を失ったのは君の方だ)


そのルンペルがベルに告げたところによると、イングリッドの鏡には「The Spell of Shattered Sight」(割れ鏡の呪文)が掛かっているのだそうです。これを実行すると、ストーリーブルックの住人たちが互いを攻撃しだすのだとか。イングリッドはそうやって、エマとエルサ以外のすべての人間を皆殺しにするつもりなのです


~この辺はやはりアンデルセンの「雪の女王」の鏡を彷彿させますね


いやいや何とも恐ろしい執着でござりまする


一方、どうしてもマリアンを救い出す方法が見つけられないレジーナは、ついに、ロビンに最も確実で悲しい方法を告げてしまいます。あなたがもう一度マリアンに恋して真実のキスをすること、もうそれしか道が無い。


Robin, I'm sorry, but if you truly want to save Marian, you're going to have to forget about me. And find a way to fall in love with your wife again.
本当にマリアンを救いたければ、私を忘れるしかないわ。彼女にもう一度恋をする方法を探して


何とも切ない話でやんす。愛する人のために自分を犠牲にできるレジーナの、いったいどこが悪人だというのでしょうか?レジーナが可哀想(;´Д`)


あ~一刻も早くマングース作戦を進めてほしい、と思っているのはおばさんだけでございましょうかレジーナにハッピーエンドを!!


そのレジーナ、よほどエマとキリアンの視線が気になっていたようですね。It's bad enough I'm stuck with you and Captain Guy-liner making eyes at each other(あなたとキャプテン・ガイライナーのアイコンタクトにはうんざりよ)には大笑いでした。確かにキリアン、かなりのアイライン入ってます


ワンス・アポン・ア・タイム4は続きもとっても楽しみですねワンス4も楽しみ(^◇^)


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング