このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

伝説の魔女 最終回 ネタバレと感想 筋を通したスインはエライ!

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】はついに昨日が最終回でした。第40話の副題は「そして1年後」です。以下簡単なネタバレのあらすじです伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、スインたちはシンファによるカエデパンの模倣を世間に訴え、見事、汚名返上に成功しました。以前店に取材に来た「グルメガイド」の記事が決め手となったようですね


テサンも逮捕されてしまったことから、ジュヒは、この騒動の全責任を取って引責辞任したようです。特許権さえ取れていたら、著作権法違反で訴えてやれたのに!とここは悔しいところですが、全国民に恥をさらしたことで、ジュヒが少しでも改心したらしいのは何よりでした。これでようやくウソクを諦め、また海外へ行くようです。


ジュランは、期待通り、バッチリ捕まってしまいましたジュラン、ざまあみろっ!(`・ω・´)。逮捕された後、この期に及んでスインやヨンオクに泣きつくジュランの浅ましいことったらありませんでしたね。な~にが一度だけ見逃して、ですか。これまで何回見逃したと思ってんねんっ!!ヨーコはあなたを許しません(`・ω・´)


こうして家に誰もいなくなって一人ぼっちになったタンシムは、それを知ったエンナンが引き取ることになったそうです。ドヒョンへの償いも兼ねて、精一杯お世話させていただくわ


そしてそのウソクは、ドヒョンの死とテサンの逮捕を受けて、シンファの社長に就任するよう要請されましたが、自分は職人として生きる道を選び、亡き父=ジェソプの「コブク製菓」の遺志を継いでくれる人間に会社を譲ると言い残し、パリへと旅立ってしまいます。


おそらく、そこまでしなくても、スインとドヒョンは不倫をしていた訳じゃないし、ドヒョンは死んだことになっていたのが、今度こそ本当に死んだのだから、すぐに一緒になってもいいじゃないか、と考える方も少なくないのだと思います。それもまた正論ですからね


でも個人的には、もし二人がすぐに結婚する道を選んだら、ほかならぬこの二人が後々苦しむことになったに違いないと確信しています。たとえどんなに自分の行為を正当化しようと声をあげても、心のどこかに、運命に翻弄されて苦しんだ挙句死んでしまったドヒョンの無念が残ってしまい、ぶすぶすとくすぶり続けるに違いないからです。これは二人が良い人なだけに尚更だと思います。


だったら、若い二人にとって1年などあっという間なのですから、こうして距離を置くことでふたりなりの(スインなりの)ケジメをつけたのは本当に立派だったと感心しました。ドヒョンとて、スインに幸せになってほしいという気持ちに嘘は無かったはずですから、ふたりの誠意をきっと嬉しく思っているに違いありません。と、おばさんは思います。誰をどうごまかせても、自分自身の心だけは偽ることができませんから


ウソクに置いていかれたピョルは可哀想だったけど、おばあちゃんとおじいちゃん、そして大好きなクァンテンにうるさいおばちゃんたちがいれば、1年なんてあっという間です


そして1年後、これはもう期待通りでう~んと楽しかったですね


プングムとウォランには双子が生まれ、ウォランはシンファを辞めて、魔法ベーカリー2号店を開くため着々と準備を進めていました。まあスイン並みに美味しいパンを作るにはまだまだかかるでしょうが、プングムと力を合わせればやってやれないことはないはずです


ウォランの弟たちは、ウォランがこれまで苦労してきたことを初めて知って(プングムが漏らした)、皆で金を出し合って、借家を出る費用を捻出してくれました。ウォランも、これまで苦労してきた甲斐がありましたね


また、ミオはすっかり売れっ子モデルになっています。ミオ=ハ・ヨンスさん、同性のおばさんの目から見ても本当に可愛いですものね~。トジンはシンファに戻っいてたようです。


一方、服役中のテサンは、よ~~~やくドヒョンの心を理解し、ジェソプ殺害を認めました。エンナンにも、自分が邪魔をしたばかりに、トジンの父サンウと幸せになれず申し訳なかった、と謝罪します。こうしてポンニョは30数年ぶりに、夫殺しの汚名を晴らすことができました。ここは感無量でございましたね


また、ジュランも~これまた期待を裏切ることなく韓国女子刑務所の10房に入っていたようです。受刑者番号は2468だなんて、またこれにも大笑いです。ポンニョたちが出所した後、残されたヨンオクのところに入ってきた極妻およびその仲間たちから、タップリ可愛がられていたのがまた実に痛快でございましたやれやれ~もっとやれ!


またスインは、同じ刑務所に、今度はパン作りを教える側として通うことになったそうです。私も皆さんと同じ立場だったと笑顔で話したスインになら、皆心を開いてくれそうでしたね


こうしてすべてが片付いて、ようやくプングムが、イムンとポンニョの結婚式を企画しました。大げさにしてはポンニョが嫌がるだろうという配慮から、「家族旅行」を名目にして済州島に勢ぞろいしたそこに、これまた粋なヨンオクが、ウソクを呼び戻してくれました


母親の結婚式に息子が出ないのはおかしいだろう?


最後の最後まで、ヨンオク、楽しかったですね~。是非プングム、ヨンオクにも新しいお相手を見つけてあげてほしいものです。あの補聴器のおじさんは既に再婚なさったそうです


もちろん、スインとウソクも、これでようやく心置きなく幸せな家庭を築いていけることでしょう。そしてきっとふたりはドヒョンの命日を忘れず、毎年一緒に墓参りをしてくれるに違いありません~これはおばさんの希望でござる


できればドヒョンは殺さずに、ウソクとスインが誠意をもってドヒョンに理解してもらってスインが気持ちよく離婚できる~な展開の方が好ましかったですが、それ以外は文句なしに楽しいドラマでした本日からは引き続き「ドクター異邦人」を視聴する予定ですので、またご都合の合う方はお立ち寄りいただけましたら幸いです。と思いましたが、自分の好みではないようなので今回は見送らせていただきまする




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング