このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第17話 覚悟すべきはお前の方だ!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は17話もまた実に楽しかったですね~。テヒとクムランが本当にお似合いで、思わずヨオクの気持ちで見守ってしまいます。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


クムランにプロポーズをし、今やドキドキで返事待ちのテヒは、積極的にクムランにアピールしてきました。ウィナーフードの会議にもクムランを呼び、これでもかおばさん、見てるか?(^◇^)!とできる男を見せつけますが、肝心のクムランはどこか暗い表情を隠せません


クムランは、どうしても自分がテヒに釣りあうのか、不安になってしまうようなのです。それもこれもあの悪魔=チェヨンのせいですよねっ!! チェヨンはマンドクにも嘘を吹き込んだため、マンドクもクムランを調べさせ始めます。


しかも、ガンジュンの陰謀で、ウィナーフードの従業員が倉庫の食材をすべて売り払おうとしました。ガンジュンは、どのみちウィナーフードはすぐに潰れるから、と現物支給を申し出たようなのです


これを売って俺たちの退職金にするという従業員を、テヒは懸命に説得しようとしましたが、まったく聞き入れてもらえません。それどころか、彼らが運んでいた小麦粉?の箱が倒れて、クムランとテヒがその下敷きになってしまいます。もちろんテヒが庇ってくれたおかげでクムランも、そしてテヒも、粉だらけになっただけで済みましたが


良いところを見せられなくてすっかり落ち込んだテヒに、クムランは本心を明かしました。もし自分がテヒのプロポーズを受け入れたら、今後もガンジュンから嫌がらせをされることになる。自分は覚悟の上だからいいけれど、先生に迷惑をかけるわけにはいかない


これを聞いたテヒは、すっかり嬉しくなってしまいます。クムランが結婚を渋っていたのは、テヒが嫌いなためではなく、テヒを心配していたためだと分かったからです。おばさんは、俺のために迷っていたのかっ!?俺を愛しているってことだなっ!!


テヒは、クムランの髪にキスをして、約束通り、明日の19時にレストランで待っている、と告げました。俺のことは心配しなくて大丈夫だ


その言葉通り、本社に乗り込んだテヒは、前方に現れたミニョクを呼びとめ、こう言い放ちました


そんなに俺が怖いのか?結局は出自コンプレックスが抜けきれないんだな。俺がなぜ笑っていられるか分かるか?男はな、愛する人が側にいれば幸せなんだよサラは俺を愛している!


痛いところを、しかも2カ所も突かれたミニョクは怒り心頭に発し、早速ガンジュンに、テヒとクムランの契約を調べるよう命じました。サラを呼び出せ!


一方のガンジュンは、サラ(クムラン)の身元を調査中です。サラの本名はキム・ドクスンと知らされましたが、サラの話と経歴書にはかなりの食い違いがあるようです。サラには認知症の祖母がいるはず、ピーナッツアレルギー、それに長い間男に騙されていた(お前だよ)!!


ここにチェヨンが現れて、いかにもざーとらしく、もしかして、サラがクムランなんじゃないでしょうね?整形をしたのかしら?などというのが、いかにも茶番で笑えましたね~


そこにプラスして、決め手となったのがあの「年なんか関係ないの歌だったのには大笑いです。あれは韓国では「おばちゃんの歌」なのですね~。ガンジュン母のスンドンとクムランがよく歌っていたのだそうです。今回ガンジュンは、クムランが料理の支度をしている時にこれを鼻歌で歌っていたのを聞いて確信したのだそう


こうしてついにガンジュンは、サラに近づき、その髪の毛をむしり取り、クムランの髪と一緒にDNA鑑定をさせました。もちろん結果は「同一人物」です。も~辿り着くまで時間かかり過ぎでしたよね。


しかもガンジュンは、まるで鬼の首でも取ったようにせせら笑います。サ・グムラン、お前は俺の妻だ、他の男と結婚などさせない!!


でも、お言葉を返すようですが、ここで圧倒的に不利なのはクムランではなくガンジュンの方です。なぜなら、クムランには

「夫に殺されかけた上に死んだことにされ、財産をすべて奪われた」

という立派な離婚事由があるからです。これほど「婚姻を継続し難い重大な事由が他にあるでしょうか?(最近アメドラ見ているので理屈っぽくなってます


だから、もしクムラン、否、サラがクムランだと知られても、困るのはガンジュンとチェヨンであって、決してクムランではありません。クムランは自分がクムランだと認め、私はガンジュンに殺されかけた、と訴えればよいだけです。それはまあ、ビフォーアフターは世間に知られてしまいまするが、それはそれで楽しいではありませんか


と、思い切り先読み(妄想)したところで、最後はテヒとクムランの熱々ぶりで〆たいと思います


クムランはついにテヒのプロポーズを受け入れました。最後まで迷っていたクムランの背中を押してくれたのはヨオクのようです。ヨオクは全てを知りながらそ知らぬふりをし、今日がクムランが死んで200日目というその日(そういう解釈もありますね)にクムランを呼び出して、ドレスをプレゼントしたのだそうです


テヒさんは誠実そうだったわ。私はクムランに愛していると言えなかったけれど、娘が死んで、常に最善を尽くすことの大切さを知った今は、もしクムランが生きていてくれたら愛していると伝えたい。あなたにも愛を逃してほしくない


クムランは町で、着けていれば決して別れないというブレスレットを購入し、テヒに電話をして「イエス」と伝えました。約束していたレストランでは、テヒがクムランに指輪を贈り、クムランはこのブレスレットを贈ります。すぐに結婚の準備をしよう!


テヒは昔からクリスマスを家族で過ごしたいという願いがあったそうで、4日後のクリスマスに結婚しようと言い出しました。クリスマスに結婚すると代々幸せになれるのだとか。え~と疑うクムランには、ふたりで試してみればよい、と促します


ふたりは「結婚前にやりたい(準備する)ことリスト」を作りました。一緒にお買い物をして、一緒に写真撮影もする。そして結婚誓約書も交そうというクムランです。街へ出て一通りこなした後は、テヒの希望で、結婚式用の衣装を見に行きました。クムランのウェディングドレス姿はまさに「ビーナスの誕生そのものですクムランキレイ~(≧▽≦)


そこへガンジュンが現れますが?


あ~明日はおばさん自ら乗り込んでいって、あいつらをこてんぱんにやっつけてやりたいですこのブ〇イクめっ!(`・ω・´)


美女の誕生は明日の放送が待ち遠しいです


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング