2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情2The Fosters S2)】の第10話は「養子縁組への道」です。英語の副題は「Someone's Little Sister」(誰かの妹)と以前ブランドンが作った曲のタイトルをそのまま持ってきたようです。


あ~心のどこかで望んでいたこととは言いながら、ちと複雑な気分でございました。途中まで、否、最後の数分前位までは本当に良いエピソードだったのですけどね~。以下ネタバレのあらすじですフォスター家2の事情のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


キャリーはバイトに行く前にリタの家を訪ねました。住所はネットで調べたそうです。リタはすっかり気力を失っており、ガールズ・ユナイテッドの再建を諦めかけていました。ガールズのひとりが放火したせいで、リタはライセンスを取り上げられそうなのだそうです。


ダフニの話によると、郡は以前からリタに厳しかったのだとか。お堅い役所にとっては、常にマニュアルよりも子供たちを優先したに違いないリタが煙たいのは当然でしょうからね。


Too bad one of us doesn't know somebody rich.
私たちのひとりがリッチな誰かを知らないのは残念だ


ロバートというリッチな父がいるじゃないかというダフニの皮肉に、キャリーはうんとは言えません。


が、そこにロバートが現れて、ついに親権放棄の書類にサインをしたと告げました。キャリーはこれをきっかけに、リタの話を切り出したようです。するとロバートは自宅で資金集めをすると快く承諾してくれたそうです


フォスター家に戻ったキャリーは皆にこれを報告しました。ブライアンが何か手伝うことはあるかと聞くと、キャリーはバンド演奏をお願いしたいと頼みます。そこでキャリーは一息置いて、ついにロバートが親権放棄に同意してくれた旨を告げました。もちろん、皆心からこれを喜んでくれます


その後キャリーはリタをクイン家に連れていき、資金集めのパーティーについて最後の打ち合わせをしました。気楽なガーデンパーティーだから招待客も友人ばかりだそうです。リタは何でも手伝うと言い、ジルはそんなリタに是非スピーチをしてほしいと促しました。その前にキャリーがリタを紹介すればいいわ。


するとロバートは、キャリーと自分たちの関係について皆にどう説明するか、と切り出しました。キャリーは、こともなげに、友人とでも言ってくれればよいと答えますが、ソフィアは不満そうです。私たちが似てるって言われたらどうする?


が、ロバートとジルはキャリーの遺志を尊重してくれました。それでもソフィアは諦めず、夜はここに泊まって明日、パーティーに直接出ればいいと言い出します。これにはキャリーも反論できず、承諾しました。何せ妹なのですからね。


ソフィアは、客間には幽霊が出るとキャリーを脅かし、キャリーもまたそれに半分乗っかって、ソフィアのベッドにもぐりこみました。翌朝には姉妹が仲良くベッドで寝ている姿をジルが目にしています


何とも可愛らしい白いドレスを着たキャリーがまた実に可愛かったですね~。ロバートは、以前キャリーが撮影したガールズたちの写真をホールに飾り付けてくれます。本当に良い写真だ。君には才能がある!


ロバートが、今回のパーティーの趣旨を説明し、バンド演奏に入りました。ちょっとしたごたごたの末、ついにブランドンとキスを交わすに至ったルーは、とても幸せそうに時々ブランドンに目をやりながら、美しい声を披露しています


リタはその演奏を聞きながら、キャリーに深く感謝しました。キャリーの性格からして、ロバートに借りを作るようなことはしたくなかったに違いないと察してくれていたのです。でもキャリーは、ロバートが自分を信じてくれて、権利放棄の書類にも署名する必要はない、と約束してくれたため、そんなロバートの好意を素直に受け取ることができたと明かしました。


が、リタは、キャリーの持つ権利は遠慮なく求めてよいのだと促しました。お金のことではなく、親子としての関係を言っているのです。


キャリーはまだ会ったばかりだと戸惑いますが、リタは関係ない、キャリーを好きになるのに時間は関係ない、と言ってくれました。


You're pretty amazing, you are. You're kind, you've got a compassionate heart. And besides, you're his daughter.
あなたは本当に素晴らしい子よ。親切だし思いやりにあふれているし。何より彼の娘なんだから


キャリーさえ承諾すれば、ロバートは喜んでキャリーの父親になってくれるはずだというリタです。どうして許してあげないの?


これがきっかけで、キャリーはスピーチの場で、リタの素晴らしさとともに、ロバートを父親だと明かしてしまいました。これを聞いたロバートがどれほど喜んだかは言うまでもありません。が、これが思わぬ方向に展開してしまいます


キャリー、今ならまだ間に合うわ!うちの子になって!!も~ソフィア、なんてことをしてくれたんだ(`・ω・´)


なんとソフィアは、ロバートが投函しようとした親権放棄の書類を破り捨てていたのだそうです。それほどキャリーにクイン家に来てほしいと願っていたのは理解できますが、問題は、キャリーの言葉を聞いたロバートが、再度サインをするのを断ったことです。もう無理だ!あのサインをするだけでもどんなに心が痛んだことかっ!?


え~それはないですよね~。キャリーは確かにロバートを父と認めたけれど、それは、クイン家で暮らすことを意味するのではなく、あくまでも心の問題なのですからね。どうして今さら、キャリーとフォスター家を引き離すようなことができるのでしょうか?本当にキャリーの幸せを願うなら、そんなことは言えないはずですロバートひどいっ!


キャリーは激怒してソフィアとロバートを罵り、家を飛び出してしまいました。キャリーのただならぬ様子に気づいたブランドンがその後を追ってきます。キャリーは事情を打ち明けて、それが運命だったのかもしれないと泣きじゃくりました。


I gave up so much to be adopted.
養子になるためにどれだけの物(ブランドンへの愛)を諦めたのか


ブランドンとキャリーはついに熱いキスを交わしました。ず~~っとそうならないかなあ、とは願っていたけど、何とも複雑な気分です。いっそキャリーはブランドンの婚約者ってことで、ブランドンは今や立ち直りつつあるマイクと再度同居ってことではだめでしょうか


そのマイクの家にいたアナも、ついにマリアナとヘスースに再会しました。ヘスースは最初渋っていたのに、脇腹の刺青をマリアナに見られて&脅されて、渋々やってきたのです


が、いざ話を始めたら、ブチ切れたのはマリアナの方でした。マリアナは、どんなにアナが謝っても、所詮赤の他人だ、と言い放ち、家を出て行ってしまいます。結局は優しいヘスースがアナを抱きしめて慰めました


マリアナは帰宅後、リーナに当たり散らします私は所詮養子なのね!。普段リーナは家族に血縁は関係ないと言いながら、自分の子にこだわったことにマリアナは傷ついていたようなのです。リーナから産まれたかったと嘆くマリアナに、リーナもまた、あなたを産みたかったと答えました


これでマリアナは何かが吹っ切れたようです。髪を元の黒に戻してキャリーのパーティーに現れた姿には自信があふれ、まるで別人のようになっていました。これでタイもまた惚れ直したようでしたね。


また今回は、どうやらジュードがコナーと気持ちを通わせたようです。先日のキャンプにはコナーも一緒で、ふたりは同じテントだったのだとか。コナーの父親はこれに激怒してコナーを叱ったそうですが、それをジュードから聞いたリーナは激しく抗議し、新しい校長のモンティ・ポーター(Annika Marks)に咎められると、断固として差別と闘うと息巻いて、学校を辞めてしまったそうです


これを聞いて困ったのはジュードです。ジュードは勇気を出してママたちにこう告げました。We did do something on the camping trip that was wrong, I guess.(僕たちはキャンプで間違ったことをしてしまった~たぶん)


いやいや、相変わらず難問に次ぐ難問でござりまするね。まったくもって目が離せません。フォスター家の事情2は続きもとっても楽しみです



ペーパーバックが出ていました!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.