2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー(全40話)

  • 分類: 韓国ドラマ
  • 制作: 韓国MBC
  • 演出: チュ・ソンウ(「味噌君と納豆ちゃんの結婚戦争」「黄金の魚」ほか)
  • 脚本: ク・ヒョンスク(「不屈の嫁」「19歳の純情」ほか)
  • 出演: ハン・ジヘ、ハ・ソクジン、オ・ヒョンギョン、コ・ドゥシム、他
  • お気に入り度: 四つ星3
  • お勧めキャラ: ヨンオク(キム・スミ)
  • 放送局: BSジャパン
  • 公式サイト: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー
  • 放送日: 2016年3月15日~
  • DVD: 

韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】はつい先週見終わったばかりです。一言でいうと、理不尽な濡れ衣を着せられた女性たちが団結してその無念を晴らすまでの勧善懲悪ストーリーです


皆で支え合う様子が実に温かく&楽しくて、毎日本当に楽しみにしていたのですが、終盤に来てちょいとおばさんの癇に障る展開があったため、お気に入り度が4になっています。あれさえなければサイコーだったのに~といまだに残念でならないほどです。その証拠に、今週に入ってあの楽しくも愛おしい面々に会えなくなったのが寂しくてなりません


そのカチンときた点も、おばさん個人のこだわりかもしれませんから、気にならない方もいらっしゃると思います。繰り返すようで恐縮ですが、それを補ってまだ余りあるほど、全体的にはとぉ~っても楽しいドラマだったので


という訳で、今回もまたあらすじリストを作成させていただきまする。特にこのドラマは登場人物へ思い入れが深かったので、こちらも併せて作らせていただきました。自分はネタバレは苦手ですが、ネタバレOKの方のために、それぞれのラスト(結末ネタバレも付記してあります


また、以前ご指摘いただいたことも鑑み、副題でネタバレすることの無いよう、差しさわりのある副題は目立たなくさせていただきました。ご覧になっても大丈夫な方は、タイトル部分にマウス(指)をかざしてご覧くださいますようにkaeru3


-目次-



【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想一覧】


伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想 1&2話 なかなか面白そう♪


3~5話 このドラマ楽しい♪


6~8話 再出発に向けて


第9&10話 新たなスタート


第11&12話 物語のあるレシピ


第13&14話 魔法ベーカリーいざ発進!


第15&16話 蹴散らして前へ!


第17~19話 もっと義父を見習いなさい


第20&21話 祝魔法ベーカリー開店


第22&23話 告白記念日


第24~27話 ヨンオクvsジュラン、勝敗の行方は?


第28~30話


第31&32話


第33~36話 電信柱撃沈


第37&38話


第39話


伝説の魔女 最終回 ネタバレと感想


▲目次トップに戻る



【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー 登場人物とその結末、キャスト一覧】


ムン・スイン(ハン・ジヘ~ジヒョン@エデンの東):
養護施設で育った後、シンファグループという財閥の御曹司に見初められて結婚。が、その夫=マ・ドヒョンが事故で死亡したため、数々の苦労を強いられることに。



シム・ボンニョ(コ・ドゥシム~スア@人魚姫
夫のジェソプを殺害した罪で韓国女子刑務所に30年間服役する。同10房で、服役中の年下の囚人たちの母親的存在となる。



ソン・プングム(オ・ヒョンギョン~ナ・ファシン@糟糠の妻クラブ
前科3犯の詐欺師。



ソ・ミオ(ハ・ヨンス):
シンファの次男、トジンの恋人だったが、トジンの子どもを身ごもったのに無理やり別れさせられたため、怒りのあまり(でも誤って)トジンを刺してしまったことから韓国女子刑務所に服役。息子はクァンテン



キム・ヨンオク(キム・スミ~ソグィ@王と私):
韓国女子刑務所の囚人番号911の古株。詐欺師。ポンニョとは古い知り合いゆえ(ポンニョの家のお手伝いをしていたのに泥棒して逃げた)、永遠のライバル。生卵が大好きで十八番は「ジェンジェンジェントルマン」。韓国語の読み書きはできないが、時々ミョーに流ちょうな英語と片言の日本語を話す



パク・イムン(パク・イナン~ピルド@がんばれ!クムスン):
韓国女子刑務所の元官吏で係長。ポンニョの無実を信じて好意を寄せる。西村クリーニングの主人でウソクの舅


ナム・ウソク(ハ・ソクジン、子役~コ・ウリム=ドンチョル子役@トライアングル):
ピョルの父。シンファグループの奨学金で留学し経営学を学ぶも、パン職人としての道を選択。妻を早くに亡くした後、舅のイムンの勧めで刑務所にボランティアでパンを教えに行き、スインたちと知り合う。養護施設で育ったらしいが、幼い頃の記憶が無い



ピョル(イ・ソンハ):
ウソクの娘


クァンテン(チョン・イハン):
ミオの息子


タク・ウォラン(イ・ジョンウォン~サユ@百済の王クンチョゴワン):
シンファグループでエンナンの運転手。プングムの美貌に騙されるも?


マ・テサン(パク・クニョン~ソ会長@追跡者、青年時代=シム・ヒョンタク):
シンファグループの会長


チャ・エンナン(チョン・インファ~文定王后@女人天下):
テサンの妾でトジンの妻。元はコブク製菓の会計士



ポク・タンシム(チョン・ヘソン~ペク・チョ@宝石ビビンバ):
テサンの妻。認知症を患っているが、時々過去を思い出す


マ・ドヒョン(コ・ジュウォン~成宗@王と私):
スインの夫。ヘリコプター事故で死亡



マ・ジュラン(ピョン・ジョンス~キム・ガン@パスタ~恋が出来るまで):
マ・テサンの長女。性悪。あだ名は電柱



マ・ジュヒ(キム・ユンソ~ヨンア@最高です!スンシンちゃん):
マ・テサンの次女。ジュランよりは多少賢いため尚更性悪


マ・ドジン(ト・サンウ):
エンナンの息子。ミオの恋人


パク・ウォンジェ(イ・スンジュン~ヨンフン@ナイン9回の時間旅行):
ジュランの夫。野心家


ウン・ボギョン(ホン・アルム~サムセン@夢みるサムセン):
トジンの婚約者


ワン室長(イ・スンヒョン~ムン・ソンジュン@ジャイアント):
テサンの秘書


ペ・ジョンジャ(イ・スク~ハドン@ホジュン):
チキン屋の社長。町内会夫人会長でもある。イムンに気があるため、ポンニョを目の敵にする。ポンニョたちを「魔女」と名付けた張本人


キム・マンス(テ・ハンホ~ウチョル@ピノキオ):
マンス製菓の店長


ヒジョン(キム・ヒジョン~シンドク王后@六龍が飛ぶ):
シークレット・アセットの奥様。ヨンオクのムショ仲間


極妻(イ・ヨンニョ~霊媒師@主君の太陽


キム・ドック(クォン・ソンドク~ヘガン@根の深い木):
金物屋の主人。補聴器が欠かせない。趣味は社交ダンスでヨンオクの見合い相手


魔法ベーカリーの大家(ヨム・ドンホン~コ・ブシル@シティーホール):
プングムの求婚者だが実はキロギオッパ


大家の妻(ファン・ソクジョン~しなびたお面@ミセン


簡易宿の住人(アン・サンテ~チャボン@馬医


簡易宿の住人(キム・ドンヒ~クォン・ギヒョン@延坪海戦)


▲目次トップに戻る

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.