2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

重版出来!のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 重版出来! あらすじと感想、登場人物一覧


黒木華さん主演のお仕事系ドラマ、【重版出来!】(じゅうはんしゅったい)、今週は6話でいよいよ後半突入です(全10話を想定してます)。ここに来てようやく「ツブシの安井が生まれた背景が明らかになりました。以下簡単なネタバレのあらすじです重版出来!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


6年前に「コミックFLOW」という雑誌の編集をしていた頃の安井は、今の心とまったく同じで、休みも削ってひたすら漫画家のために尽くす、熱い熱い編集者だったそうです。当時は親しみを込めて皆から「安ちゃん」と呼ばれていたのだとか。


当時売れっ子漫画家だった加藤了(横田栄司~心臓外科医@下町ロケット)を口説き落とそうと、土日返上で加藤の元に通っては消しゴムを掛けるという地味な作業を嬉しそうにこなしていました。それもこれも、惚れこんだ加藤の作品をコミックFLOWに掲載するためです


加藤はそんな安井の誠意を理解し、ついにコミックFLOWでの連載をOKしてくれました。その頃安井もミサトの「重版」に通っていたらしく、二人の喜ぶ姿を見たミサトもまた自分のことのように喜んでくれていたのが印象的でした安井も重版の常連だったのね(;´Д`)


が、ある時そのコミックFLOWに廃刊の指示が下りたそうです。コミックFLOWで連載されていた作品は、皆良質な漫画ばかりだったのに、売り上げが伸びなかったことで「上」がそう決断を下したのだそうです。


当時副編をしていた和田や安井、そしてその頃は正社員だった菊地は、何とか廃刊にならずに済むよう奔走しましたが、その努力は水泡に帰してしまったそうです。その頃安井は妻からも、その忙しさを理由に離婚を切り出されていました。しかも、加藤は廃刊の話を、こともあろうにエンペラーの人間から聞かされてひどく憤慨してしまいます


お前のことはもう信用できない!


安井は誠心誠意加藤に尽くしたつもりだったのに、その加藤からまで責められては立つ瀬がありませんよね。廃刊が決まったらガッカリするだろうと思えばこそ黙っていたのでしょうに、サラリーマンは気楽でいいな、などと非難されたのですから。当時の安井にとってコミックFLOWこそがわが家だったのに。


結局漫画家と編集者は分かり合えない、どんなに良い物を作っても会社が気にするのは数字だけ、そう心底思い知った安井は、その後、徹底した営利主義者と化したそうです。休みも十二分にとり、一切残業もせず、家族サービスも務めました。


菊地が会社を辞めて派遣社員となったのもこの廃刊がきっかけだったそうです。ちょうど芽が出てきた八丹との縁を絶ちたくなかったのですね。でも菊地は、安井の気持ちが理解できるため、安井が「ツブシの安井」となったのを責めることはできません


これは和田も同様でした。和田は誰よりも安井の無念を知っていたため、今安井が「鬼」となって売り上げに貢献しているのも、すべては二度とあのような悲劇を起こさぬため、良い作品を作りだす陰で、確実に利益を上げる作品も作らねばならないと心に刻んでいるからだ、と解釈していたようです


お前のおかげで(良い作品を世に出すための)冒険が出来ている。ありがとう


良いですね~この言わずもがなの信頼関係が実に感動的です


でも、だからと言って、漫画家を使い捨てにするのはいかがなものかと思わずにもいられません。安井は今回東江に、主役の髪型をショートカットからツインテールに変えるよう要求したのだそうです。これはクライアントの意向=映画の主演女優の髪型に合わせたのだそうです。


髪型を変えることで服装に違和感が出、服装を変えると仕草、ひいては構図全体も変えねばおかしい、と東江はかなり悩みますが、安井はまったく相手にせず、プロなら時間通りに仕上げろ、の一点張りです。東江はストレスで何も食べられなくなり、ついには心に電話をかけてきました。


心は心配になって東江を見舞い、彼女を懸命に励まします。その甲斐あって、何とか締め切りには間に合わせたものの、作品には不満が残ったままです。身も心もボロボロになる東江を見た心は、安井に談判せずにいられません


漫画家は道具じゃありませんっ!!東江さんを潰したら許しません!(`・ω・´)


どんだけ皮肉を返してくるかと思いきや、心のあまりの迫力にさすがの安井も屈したのか、何も言い返すことができません。この様子を周囲がハラハラしながら見守っていたのが、また何ともリアルでしたね小熊が安井を締めるかっ!?。心はともかく、皆は安井の気持ちも理解していたからでしょう


そして心もまた前述したコミックFLOWの話を聞いてはもう何も言うことができません。雑誌が廃刊になってしまったら、どんなに良い作品を作っても無駄だということが心にも分かっているからです。時代を問わない良い作品を作りたいとは編集者なら誰もが考えるところでしょうが、その時代を読んで売れる作品を作らねば会社が潰れてしまうのもまた事実です。


いわば、自ら進んで「汚れ役」を買って出ている安井に、東江が静かに反旗を翻したシーンが見ものでした。東江は、最初の契約通りきっちり仕事をこなした上で、次の仕事は断ると言ってのけたのです


私は漫画が好きなので、漫画を嫌いになりたくありません私は決して潰されない!(`・ω・´)。(漫画を好きでいるために、自分の納得がいく仕事をしたいです) これまでお世話になりました。


その東江の態度に、安井が(目立たぬように)涙ぐんでいたのがまた何とも切なかったですね潰さずに済んでよかったね♪


会社を出たところで心に会った東江は、これからはバイトをしながら作品を描き続けていく。納得のいくものが描けたら、また心に作品を見てもらいたい、と切り出しました。あの時黒沢さんの手を離すんじゃなかった、と後悔していました


でも、そんなことで東江を憎むような心の狭い心ではありませぬ。何せ心は初詣でも、自分のことはさておいて、東江や中田の作品が売れるようにと願っていたほどなのです。離した手はまたつかめばいいだけです!これでようやく「失った恋人」を取り戻せましたね


もちろん、心の安井を見る目も変わります。いつも通り定時きっかり(早め)に退出する安井を名指しでねぎらう心の配慮がまた嬉しかった。安井さんっ!お疲れ様です!!


一方、ドヘタ伯こと中田ですが、実際バイブスに掲載された反応はか~なりひどかったようです。絵の下手さを徹底的に酷評されるも、でも結局は最後まで皆が引き込まれてしまったようなのは、やはり話は面白いからなのですね~きっと


問題はそれよりも、中田がここにきてようやく自分の絵が下手なことに気づいたことです。ネットでは誹謗中傷が飛び交っていましたが、中田はネットを見ない人なので大丈夫だったものの、実際に他の人の作品と比べてみてようやく、自分の絵が下手だと痛感したそうです


中田は、絵が上手くなりたい!と痛切に感じ、心に、再び三蔵山のアシスタントとして勉強させてほしいと頼んできました。そのために仕事も辞めたそうです。


皆がそんな中田の天然ぶりを笑う中、ただ一人、沼田だけは複雑な面持ちを隠せません。沼田は、三蔵山が中田のセンスを認めていたことを知っているからです。下手なのは絵だけだ~他の要素は抜きんでている、と


と言う訳で、今回はまさに「安井=編集者残酷物語そのものでした。SNSでのこのアカウントはでも、安井自身の手で消去されてしまったそうです。というのも、秘かにこのツイートの愛読者だったらしい書店員の河が(小熊に対するツイートも楽しんでいた)、言葉は辛辣だけれど、その裏には漫画に対する愛情があふれている、と見抜いたからのようでしたね


河からこれを聞いて早速チェックしていたHN=小熊こと心の前で、安井がそんなカッコ悪い自分を見せられるはずもありません。何せ安井は今、「給料分の仕事」をしているだけだ、とうそぶいているのですからく~~~~男だねえ~!


こうして、優しくも厳しい先輩たちのおかげで、心は心置きなく良い漫画を作るべくこれからも邁進していくようです重版出来!~来週はいったいどんな展開が待っているのか、続きもとっても楽しみでござりまする重版出来!が面白い(^◇^)



原作も読んでみたいですね♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ヒデ  

お久しぶりです。日記は読ませてもらってたんですけど、急に書き込み出来なくなってまして。重版出来楽しいですねー。原作も読んでしまいました。原作にかなり基づいてやってるので、ドラマ後に読むのもありかもしれません(^-^)

2016/05/19 (Thu) 08:24 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
お久しぶりです♪

ヒデさん、こんにちは~♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

コメントは~実は嫌がらせがあまりにも多いので
時々制限をさせていただいています(__)。

昔はIPアドレスを規制すればよかったのですが、
最近はアドレスをコロコロ変えてくるので
かなり広範囲で制限をかけるためご迷惑をおかけしてしまいます。
本当に申し訳ありません。

本来は、記事などでお知らせすべきなのでしょうが、
大っぴらにすると余計に意地になって送ってくるので、
最近は黙って実行あるのみです( `ー´)ノ(苦笑。

さて重版出来、面白いですね~。
おお、もう原作を読まれたのですね~。
ではくれぐれも内密にお願いしますね(^_-)。

続きもとっても楽しみです~(^^)/。こん

2016/05/19 (Thu) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.