このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ワイフ5 (the Good Wife S5)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ5 あらすじと感想 第20話 顔の見えない犯罪者

グッド・ワイフ5の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ5 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


グッド・ワイフ5の20話は「顔の見えない犯罪者」です。英語の副題は「The Deep Web」で、検索エンジンでにはたどり着けないサイトを指すそうですが、今回の場合はその中でも「Dark Web」と呼ばれる闇サイトと特定して良さそうです


今おばさんはAmazonのプライムビデオでこのグッドワイフ5を見ているのですが、そこには毎回ちょっとした解説文が添えてあります。いかにも自動翻訳らしく、かなりお粗末な日本語で誤字も多いですが(他人の事は言えませんが)、今回は特に大笑いでした


陪審の最中に素敵な起業家と出会い、婚外のオプションを考えるアリシア


果たしてアリシアは「素敵な男性」「婚外のオプション」を楽しむことができたのでしょうか?以下簡単なネタバレのあらすじですグッドワイフ5のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


どうやらアリシアは陪審員選任の呼び出しを受けたようです(at jury duty)。弁護士は免除されるらしいですが、一応は裁判所まで足を運ばねばならぬのですね~。そこでアリシアが出会ったやはり陪審員候補の男性=ダニエル・アーウィン(Nestor Carbonell~リチャード@LOST)が「オプション」の相手のようです


裁判所を出たアリシアは、優しいケイリーから休暇を取るよう、半ば強制されてしまいました。アリシアとケイリーは最近の5年間で1日も休暇を取っていないのだそうです。


So today is your day off. This is my gift to you. Take it.
だから今日はオフにして。僕からのプレゼントだから受け取って


も~ケイリーなんて優しいんだ


が、仕事人間のアリシアは、急にもらった休暇で何をしてよいのか分かりません。家でテレビを見ようにも、リモコンの使い方、ひいてはどのリモコンを使うべきかすら分からぬようです


それでアリシアは母のヴェロニカと食事をしようと思いつきますが、ヴェロニカにはデートの相手がいたため、仕方なくまた家に戻ってきてしまいます。う~ん、ショッピングに行くとか映画を見に行くとか、シカゴには楽しい場所がたくさんあるだろうに、アリシアには仕事抜きで会える友達もいないようです。知事の妻という肩書も足かせなのかもしれません


結局アリシアは、冒頭で触れたオプションのダニエルに会いに裁判所へ向かいます。ダニエルはちょうど休憩時間だからとアリシアをお茶に誘ってくれました。しばし会話を楽しんだ後、ダニエルは、良かったらディナーも一緒にどうか、と誘ってきます。君と話すのが楽しいだけで、他意は無い、君が人妻、しかも知事の妻だということも知っている


アリシアがこれに気軽に応じられないのが、また見ていて何だか痛々しくなかったですか。いくら初対面の男性とは言え、陪審員に選出された=最低限のモラルの持ち主だと保証済みなのですから、あんなに緊張しなくても良さそうなものですよね。あれでは逆にアリシアの「下心」が丸見えな感じです


以前、どー見ても相手になりそうにないお年寄りのクルーガー判事のお誘いには気軽に応じていたのですから、これは相手が「素敵な男性」だからなのですね~きっと。浮気と割り切ってつきあったはずのウィルも実は「本気」だったし、いい子ちゃんアリシアは、どこまで行っても「グッドワイフ」の枠を外せそうにありませんな


特に今はそのウィルを失ったばかりなのですから、その空虚さを他の男で埋める(=同じことの繰り返し)っていうのはどーなんでしょうね。親しい人を亡くしたら、寂しさに苛まれるのは避けられませんが、アリシアの場合は、単にそれだけの問題じゃないような気がしますよね。もっと他に「満たされない原因」があるような気がしませんか。最近しきりに弁護士には向いていないと言っていますが、アリシアは、いったいどんな自分になりたいと考えているのでしょうか


今回ダニエルとどうなったのかは結局分からずじまいでしたが、ここで視聴者の想像にお任せということはないでしょうから、そのうち判明するものと思われまする


もう一方のThe Deep Webはダイアンが受けた災難でした


ダイアンは今回、旧友のライル・ポラードS5#4に妻と登場)から、孫のロビー(Christopher Imbrosciano)が、闇サイトで違法ドラッグを販売している容疑を掛けられているから助けてほしいと泣きつかれました。


ライルは、自分が昔反政府活動をしていたから、孫にまでそのとばっちりがいったと考えていたようです。そしてロビーは脳性小児まひ(cerebral palsy)を患っていたそうです。


ロビーたちに同行したのはフィンです。フィンはロビーが「Silk Road」という、言ってみれば犯罪者用のアマゾン(通販サイト)から、65ビットコイン=3万9千ドルを受け取ったと指摘しました。What Amazon is to book clubbers, Silk Road is to criminals.という表現もまた面白いですね。フィン曰く、このサイトの運営に関わるのは第1級重罪(a class one felony)にあたるそうです。


ダイアンは、ビットコインのやり取りは追跡できないはずだと反論しますが、ビットコインの取引所だったマウントゴックスが倒産した後はサーバーにアクセス可能になったのだそうです。今回改めて調べてみたのですが、このビットコインの創始者は中本哲史を名乗る日本人だったのですね~。だからマウントゴックスも東京が拠点だったそうです。(とは言え、中本氏の正体は不明だそうです)


第1級重罪となると4年から15年の懲役が課せられる、とフィンが脅してきたのには意図があったようです。フィンは、ロビーを取り調べて組織の首謀者に辿り着きたいと考えていて、そのための司法取引を用意していたようなのです。ロビーが捜査に協力すれば、懲役1年(one year of jail time)で妥協する考えのようです。


ダイアンは、障害のある子を警察で取り調べるのは気が咎めるからか、ここにはルイス・ケニングという障害者もいるし、と心理的プレッシャーをかけてきます。前回もスウィーニーが指摘し、ダイアンも後に語っていたように(I feel like I'm channeling Will's ghost)、今のダイアンはあの世のウィルと交信しているかのように、次々と鋭いパンチを繰り出してきますね。いきなりケニングを呼び出して、あなたの障害について話してあげて、だなんて


それに対するケニングもここはナイスフォローでした。フィンが州検事に立候補することを受けて、無実の若者(しかも障害者)を誤認逮捕したら印象が悪くなる、ジェフリー・グラントの件もある、とダイアンとタッグを組んでフィンを追い込みますダイアンとケニングのタッグは結構楽しい♪


が、フィンも負けてはいません。検察には証人がいたのだそうです。それがコルシカ・ディナースタイン(Laura Campbell)です。もしロビーの有罪が明らかになれば、ロビーは祖父ライルの地下室で活動していたことから、ライルの資産凍結もあり得ると応戦してきますでもフィンも負けるな~( *´艸`)


困ったダイアンは、ライルを外してロビーに直接、本当に心当たりはないのかと尋ねました。するとロビーは、商品についてのレビューを書いたことを認めます。この辺もまさにアマゾンですね。でもロビーは実際に購入はしていない、コルシカに誘われて虚偽のレビューを書いただけだ、と主張します。


ダイアンはカリンダに命じてコルシカの居場所を突き止めさせ、何とか黒幕と思われる人物に辿り着きました。シルクロードからのメールには必ず決まり文句、Prepare to be amazed(見て驚くな)が添えられていたそうなのですが、同じ一文をアマゾンでも発見したのだそうです。そしてそこにはIPアドレスが添えられていました。その人物はジェレミー・バーバラというそうです。


~アマゾンさん、こんなに宣伝してもらったから、グッドワイフの版権を購入したのでしょうか


ダイアンは「One year probation. No jail time」(1年の保護観察)を主張し、フィンも裏が取れれば、と約束してくれました。が、そのジェレミーは自宅で何者かに殺害されていたことが判明します。そしてカリンダはその部屋で、コルシカが売っていたマリファナの袋を発見しました。


フィンが早速コルシカを調べに行くと、コルシカは、殺したのはロビーだと言い放ちます。It was Robbie. He's trying to get rid of anybody who can hurt him.(邪魔者を排除しようとしたんだわ) コルシカ曰く、Silk Roadを立ち上げたのもロビーなのだそうです。


コルシカのメールボックスには、ジェレミー殺害依頼のメールが残っていたため、フィンはコルシカを疑っていましたが、その後カリンダが、決定的な証拠を見つけてきます。カリンダは、そのメールには、

I would like to perches(魚のスズキ) something from him

と書いてあるが、これはどう見ても「purchase」(購入する)の誤りであり、人間がタイプする場合、スペルがまったく違うためこのようなミスはまずしない、と指摘します。似ているのは「sound」(響き)だと。つまりは音声認識の変換ミスに違いない(a speech recognition glitch)、ひいては音声認識ソフト(Voice recognition software)を使用しているロビーが書いたものに間違いないということです。ロビーは他のレビューで4つも同じミスを犯していたそうです。


追いつめられたダイアンは、ついに、代理人を降りると明言しました。ライルには詰られましたが、ここは信念を通したようです。ダイアンは、嘘(偽証)は決して許さんのです。いっそ日本にも来て嘘つきをやっつけてほしいものでござるね


それで旧友の心を傷つけようと、大口の顧客を失おうと、決して信念を曲げないところがダイアンの大きな魅力です。アリシアも、あと一歩だと思うんですけどね~この強さを手に入れるには


仁義を通そうとしたダイアンが一切言い訳をしなかったため、フィンはまだ真相に辿り着いてはおりません。この件はでもこのまま終わりそうな気もしますね


そのフィンは今回、イーライ先生のご指導の下、マンディー・ポストのインタビューを受けました。何せ知事のピーターが推薦したからには、必ず買ってもらわねばならんのです。も~イーライは「火照り世代」(cf: ゆとり世代)そのものでしたね~。行く先々に檄を飛ばす姿はイーライがカッコいいわ~( *´艸`)、戦国時代の武将のようです。最初アリシアに電話を掛けてきた時も、いきなりまくしたてたためWhere are you? You're not at work、アリシアに

「Nice to talk to you, too, Eli」

あなたと話せて私も嬉しいわ、イーライ、とチクリと嫌みを言われていました。ま、本人はまったく気にしてなかったようですが


元々州検事になりたいわけではないフィンが、イーライによって「ヒーロー」にされたとアリシアにこぼすと、私もそうだったと笑うアリシア。こうしてフィンという「素敵な友人ができただけではアリシアは満足できんのかしらね~。やはり~結婚前にもっと遊んでおくべきでしたね


そして最後を飾るのは衝撃の事実??です。なんと、ケニングがもうじき死ぬというのです。デヴィッド・リーとこそこそ何やら画策していたのも、1年の余命を宣告されたため、死ぬ前に整理したいことを相談していたと告白しました。だからLGに来たんだ、とも


真実をダイアンに明かさなかったのは、同情されたり泣いたりされるのが嫌だったからなのだそう。I don't want any pity and I don't want anyone crying.


同情を引くのが常とう手段のケニングからこんな話を聞かされて即信じるわけにはいかんのですが、カリンダの調べではどうやら真実のようです。でも最近のカリンダレーダーちと鈍ってますし、また巧妙に騙されているんじゃないでしょうね、とついつい疑ってしまいます。それに、憎たらしい相手だけど、憎まれっ子世に憚る、でこれからもどんどん活躍してほしいですし


と、前回に引き続き、ちと消化不良なエピソードでございましたが、ふと気づけば、シーズン5は残り2話となったようです。これが終わってもシーズン6がまだあると思うと嬉しい限りでござりまする。続きもとっても楽しみですね


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ワイフ5 (the Good Wife S5)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング