2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は19話も実に面白かったですね~


このドラマには韓ドラというよりむしろ日本のドラマ、しかもN〇Kあたりで視聴率を気にせず、ただひたすら良い物を作ろうとして取り組んだ社会派ドラマ~な雰囲気が漂っています。でも、その場合もせいぜい5~10話が関の山なので、ここまでじっくり作りこむのは難しいでしょうが。サラリーマン経験者なら誰もが大いに共感するテーマですから、日本受けするのはまず間違いありません


特に今回の「社内政治」などは、日本の会社、否社会では実にありがちです。実践すれば利益が出ると分かっていながら、周囲の思惑を気にして踏み込めないなど、アメリカでは考えられませんものね。おばさんもかなりの合理主義者なので、なぜあれほど反対されるのか、の方が理解に苦しみます


おばさんは「会社組織」から離れて久しいですが、その後の日本社会もそう大きく変わっているとは思えません。利益追求型のドライな社会であれば、今話題のあんな不正をあれほど長期間に渡って周囲や税務署が見逃すはずがありませんからね。いまだに日本は「お上」(政治家)には弱い、上の者にはこびへつらい、利益よりも「空気」優先、なのに違いありません


さてワン・インターナショナルはどうだったのか?以下簡単なネタバレのあらすじですミセンのネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


「上」からの思惑で異動してきたグァヌンはともかく、ドンシクもグレのアイディアには反対でした。が、誰よりも「商社マン」らしい商社マンのサンシクは、グレの意見が正しいと直感します。ヨルダンへの中古車販売はビッグビジネスとして成立する!


サンシクがグレにこの発案の意図を尋ねると、グレは、このままではパク・ジョンシクに会社全体が馬鹿にされているのと同じだ、と答えました。ジョンシクに不正ができたのは、誰もジョンシクの言葉を疑う者がいなかったから=会社のチェック機能が働いていなかったからなのですものね。


サンシクは、周囲の思惑を気にせず、ただ利益追求のみを考える~それでこそ新人の商社マンらしい考えだとグレを称え、ついにこの件に着手することに決めましたミセンのあらすじはこうだ( `ー´)ノ。ジヨンや隣のコ課長は反対しますが、何せ説得力がないため、サンシクを引き留めることはできません。会社員が、会社に損失を与えた犯罪者への思いやりより会社の利益を優先して何が悪い?パク・ジョンシクに遠慮などいらない!


ドンシクは、サンシクが決めたなら、と全面協力を申し出ますが、グァヌンはまだ不満げ(不安そう)です。グァヌンを3課に異動させたのは、ほかならぬチェ・ヨンフ専務だったのだそうです


が、意外にもこのチェ専務が背中を押してくれたのは痛快でした。利益が出るならどんどんやればいい!


むしろそれがフツーでござる


こうして営業3課は再び寝る間を惜しんで事業計画を練り始めました。それをソンニュルが聞きつけて、同期井戸端会議を開いていたため、これが資源課の知るところとなってしまいます。んも~ソシオパスは撤回してあげてもいいけど、そのおしゃべりは何とかならんものかしらね


皆が最も警戒していたマ部長は今出張で留守らしいですが、小さい奴がまたしても3課に怒鳴りこんできます。人の手柄を横取りする気か!?誰だって利益が出ることは百も承知で手を出さずにいるんだ!!倫理にもとる行為だ!小さい奴、うるさいっ!(`・ω・´)


おばさんから言わせると、犯罪でもないのに、収益が上がると分かっていて手を出さないなんて会社への背信行為、「職務怠慢」以外の何物でもないと思うんですが


ドンシクも負けずに言い返します。それなら資源2課でやればいい。B/Lを隠した小さい奴、もとい、チョン課長に言われたくはない!トンシク負けるな~( `ー´)ノ


その後、そのマ部長が戻ってくると、案の定、サンシクを激しく怒鳴りつけました。営業3課の行為は

餅をのどに詰まらせて死んだ人から餅を奪って食べる行為だ

と言い放ちます。いやいや、それは違うでしょパク・ジョンシクは犯罪者です。その響きはあたかもジョンシクが「会社のために殉職ように聞こえますが、その前にこう付け加えるべきではありませんか?


「恩義のある隣人を騙して餅を盗み、ひとりでたらふく食べようとしたのに、途中で見つかった

ためにのどに詰まらせて死んだ~と。ま、実際は死んでませんし、これまで着服した金を全額返せ!〇添めっ!てなもんですよね。あ、誰に向かって言ってるんだか分からなくなってしまいました


サンシクは、とにかく企画書に目を通してくれの一点張りで引き下がりません。そこでマ部長は満を持してチェ専務の元に駆け込みますが、チェ専務は、収益が上がるなら何も問題は無いと答えました


君もエース部署の部長なら、冷静に状況判断しろ


こうしてこの件は、全社レベルで報告会議を開くことになったそうです。マ部長は、専務も(本当は反対したいけど)大っぴらには反対できないが、無理な事業に許可を出すことはできないから、そこを公平に判断させるつもりだ、と語ったそうです。


何とも「含み」のある言い方ですよね。聞くところによると、専務派の半分は降格されたそうですが、その報告会議でどれだけ影響力があるか、が問題になりそうです。


でも結局は、誰の目から見てもゼッタイ旨みのあるビジネスだ、大きな収益が見込める、と証明すればよいのですから、ここは頑張るしかありませんサラリーマンは辛いね(;´∀`)


まだまだ即戦力には程遠いグレも、自分の一言で皆を振り回すことになったと、

「首が肩にめり込みそうなぐらい反省サンシクは本当に上手いこと言うな(^◇^)

していますが、そう思うなら、少しでも早く皆の役に立てるよう、自分を鍛えるしかありません


まずは財務諸表が読めないことが問題のようでしたが、囲碁に比べたらずっと楽なような気がしますけどね~これもひたすら慣れるしかありませんね。そして、誰よりも理論的なグレなら、きっと誰よりも早く「ヨンイ並みの戦力」になれるとおばさんは信じて疑いませんもう二度と、アン・ヨンイがほしかった、とは言わせない( `ー´)ノ


だって~第1話に登場したグレがいたのって、確かカイロでしたものね。このヨルダンの事業のためにあそこにいたに違いありません


来週は何やら「逆立ち」をしていたグレからは、いったいどんな突飛なアイディアが飛び出すのか、今からものすご~く楽しみです


また今回は、ヨンイが例の謎の男~サムジョン物産のシン・ウヒョン課長と仕事で対面することになりました。本来はソンジュンが説明するはずが、車が遅れたとかで、一緒に案件を進めていたヨンイが、ソンジュンに代わってミーティングに出席するよう命じられます。


最初は緊張した様子だったけれど、いざ、説明を求められると一歩も引かず、これまでの経緯におけるサムジョン物産の弱点を指摘し、自社の優位性をアピールしたのは見事でしたね。シン課長が言い負かされた形に「小さい奴」は大満足です


そのシン課長、打ち合わせの後でこっそりヨンイを喫茶店に呼び出します。ここに就職したのかとは思っていたが、まさか資源課だったとは、と言いながら、ヨンイがうまくやっているかどうかを心配していたようでもありました。


どうやらシン課長はサムジョン物産でのヨンイの上司だったようですが、そこでいったい何があったのでしょうね~。回想シーンでは「こんなことで辞めるな」とヨンイを引き留めていたようなのですけれど。


そのヨンイ、通帳を見て、ようやく終わったと嬉しそうに微笑んでいました。奨学金か何かの借金を返し終えたという意味でしょうか?


そんなヨンイが何かと気になるベッキのことを、ソンニュルがまた何かにつけてからかうのが可笑しかった。アンさんはいつもチャン・グレの肩ばかりもっている、と。そりゃそうですよね~何せグレは今や

「チャン・グレチーム長

なのですから。(注: サンシクがグレをそう呼んでからかってます


そのベッキも、ヨンイがハイヒールの踵が壊れてつまずいたのを見て、女性は(余計なことで)大変なんだな、と初めて気づいたようなのもまた良かったですね。でも、商社の仕事なんて肉体労働なのだから、少なくても社内ではスニーカーでも履けばいいのに、と個人的には思いまするが


ミセン-未生-は続きがとぉ~っても楽しみですねミセンのがとっても面白い(^◇^)


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.