2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

イニョプの道のあらすじはこちらからお探しいただけます: イニョプの道 全20話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【イニョプの道】の第8話は「迫られる選択」です。これまた実にイライラさせられましたが、ドラマとしては面白かったですね~。それに「仲間たち」の奮闘が実に好ましくてとっても楽しかったです。あ~やっぱりおばさんはこのドラマがかなり好きだす。以下ネタバレのあらすじですイニョプの道のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ウンギがイニョプを実家に連れて行ったのは、今こそチグォンに約束を果たさせようとしたからだそうです。ウンギは、ユノクと結婚したら、チグォンがイニョプを助けてくれると信じていたようですが、でもそれは甘いですよね


よくは覚えていませんが、あの時チグォンが言ったのは、いつまでもイニョプにこだわっていてはイニョプを危険にさらすだけだということであって、決して免賤するとは言ってなかったと思いましたが


第三者のおばさんですらそう思うのですから、チグォンはいわずもがなでしょう。案の定チグォンは、これは王が決めたことだとのたまい、イニョプにも、もう諦めるよう言い渡しました。それでもイニョプが必死で父の無実を訴えると、チグォンはそれが「謀反の動かぬ証拠」だとして、ある品を取り出します。マヌォル党のアジトでクク・ユの名札が発見されたそうなのです。ふん、そんなものいくらだってねつ造できるやんか証拠になどならんわ(`・ω・´)


でも賢いイニョプはそうは言わず、それをもらってもよいかとだけ尋ねました。もしかしたら後日何らかの証拠になるかもしれませんものね


一方、ウンギとイニョプがホ家を出ていくのを見ていたムミョンは、彼らの後をつけてきて、イニョプを引き渡してほしいと申し出ました。今なら何もなかったことにできるというムミョンに、今度ばかりはウンギも、ではそのように取り計らえと命じます。でもイニョプはそんなムミョンに冷たくこう言い放ちました。


お前は仲間をくわえて着きだす主人の犬ね


本当にそんな人だったら、こっそり迎えになど来ないよ~とイニョプに言ってやりたいですね


翌日、ついにイニョプとタンジが百叩きにされることになりました。これを知ったサウォルを初めとする使用人たちの行動がまた素早く、そして実に賢く楽しかった


彼らは、主人たちが食べる牛肉をそっと持ち出し、それを薄く切って重ねたものを下着の中に忍ばせ、タンジとイニョプに履かせました。牛肉が衝撃を和らげてくれると考えたのです


それをまず、プンイで試したのもナイスでしたね~。あいつは元々肉布団を着ているからまず必要ないでしょうが、ああして事あるごとに懲らしめてやるのは大賛成です。もはやすっかり嫌われ者です


百叩きを担当する者も、何とか手加減をしようと工夫はしたのですが、これはユン氏に見抜かれてしまいました。その上、ひとりはプンイですから、これでもかっ!とばかりにイニョプを叩きのめします。お~のれ~今に天罰が下るぞっ!!プンイ許さんっ!(`・ω・´)


がそこに、ウンギとユンソがやってきました。ウンギは、悪いのは自分だから罰は自分に与えてくれと詰め寄ります。ユンソも同じ覚悟です。ユンソにとってタンジは初恋の人なのだそうです。最初は単なる軽い遊び人なだけかと思っていたけど、それなりに情は深いのですよね


でもウンギやユンソが庇おうとすればするほど、ユン氏やユノクの怒りは増幅されていきます。ユン氏はここで、もうイニョプとタンジをこの家に置いておくことはできなくなった、他の家に売り飛ばす!と言い放ちます。ユンソに至っては、今年中に子供を作るよう命じられてしまいました。さもなければもう二度とタンジに会せない!!


そんな彼らがその後、タンジやイニョプのお尻に張り付いていた牛肉を調理したのを口にして、

こんなに美味しい牛肉はついぞ食べたことが無い!!

と感動しきりだったのには大笑いでした。あの食いしん坊のケットンでさえ、手を出さなかったほどなのです。ウンチャムに至っては「香が何とも香ばしいと大絶賛でした


ケットンが、調理する前に良く叩いたらしいと説明すると、今後はいつもそうするがよいと命じたユン氏が実にマヌケでございましたね。そうそう叩かれてはたまりませんこれは楽しいリベンジでした(^^)/


また味付けをした本人たちも、これをきっかけに正式に仲直りしたようです。タンジは以前イニョプの靴を履いただけで、やはりこんな風に叩かれたとこぼし、イニョプは、あの時は申し訳なかったと謝りました。タンジも、言ってみただけで、もう最初にうんといびったからお相子だと許します


が、楽しかったのはここまでで、イニョプとタンジはその後チョ参議という男の家に連れていかれました。チョ参議はどうやら息子を産む下女を探しているようですが、使用人に容赦なく暴力をふるっていたことから、タンジはすっかり怯えてしまいます


チョ参議が二人とも気に入ったらしいと聞いたユン氏は、イニョプを売ろうとしましたが、ユノクは、あからさまにイニョプを売ってはウンギに嫌われると言って、ある奸計を思いつきます。自分たちが命じるのではなく、使用人たちに決めさせようというのです


これはいつもイニョプが、使用人も人間だと言っていたことへの挑戦なのでしょう。たとえそれが理不尽な命令だとしても、自分が高尚な人間であるなら、互いに庇いあえるはずだとでも言いたいのでしょうか。そういう自分は親友を裏切っても何とも思わないのですから、既に使用人以下ですが


予告ではイニョプが、自分が行くと言っていたようですが、果たしてイニョプは本当に売られてしまうのでしょうかまたサウォルと離れ離れになっちまう(>_<)?ここは実に気になるのに、来週は呑気に特別番組なのだそうです。あ~SPが悪いとは言わんけど、ここで挟むのは意地悪ですよね~ホント


一方、太宗はついにカヒアをお手付きにするようです。カヒアが、自分はあくまでも琵琶を弾く不眠症改善の薬だからというのを、器量が悪いと思い込んでせせら笑っていた太宗が、その容姿にハッとしたのにも苦笑しきりでした。まったくね~何度も言うようで恐縮ですが、父親を非難する前に我が身を振り返れ!と言いたくなります


こうしてチグォンはまんまとカヒアを王の懐に送り込むことに成功しました


この動きに関連して、今回ムミョンはヘサンに、チグォンは自分達にとって味方なのか敵なのか、と尋ね、ヘサンはそれはもう分かっているし、時が来たら教える、と答えています


これまでの話では、マヌォル党とは高麗王朝の復興を目指している組織だということですが、今のところ、チグォンにそのような大義があるとは思えません。単に私欲のために彼らを利用しているだけと違うんですかね~


そのチグォンがウンギにこう教えていたのもまた印象的でした


決して狙いを悟られること無く、相手を思い通りに動かして最後の一手をお前の手で置くのだ。真心だけで動くなどとは弱者のすることだ。お前をそのように育てた覚えはない。私にお前の真の姿を見せよ


これは、チグォン自身がそうとは気づかずウンギに踊らされ、最後の最後にそれに気づいて愕然とする~という暗示だと見ましたがチグォンはウンギに陥れられて滅亡する~妄想です(^^ゞ


喜怒哀楽が実にバランスよく、しかもごく自然に盛りこまれているのが素晴らしいですよねイニョプの道は再来週の放送が今から待ち遠しくてなりませぬイニョプの道が面白い(^◇^)。(でもSPも見ますよ~


イニョプの道 DVD-BOX1イニョプの道 DVD-BOX2
ただいま絶賛予約受付中



公式のストーリーブックも出たそうです。見終わったらほしくなりそう


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.