このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

重版出来!
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

重版出来! あらすじと感想 第7話 天才になりたかった男

重版出来!のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 重版出来! あらすじと感想、登場人物一覧


黒木華さん主演の【重版出来!】(じゅうはんしゅったい)は7話も泣かせる話でした


これは以前の社長のエピソード、運をためる話にも通じるような気がします(第5話)。幸運(チャンス)は誰にも平等に訪れるはず~問題はそのチャンスをどこでどう使うかということ。おそらくこれはこの作者の信念なのでしょうね。以下ネタバレのあらすじです重版出来!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、三蔵山のアシスタント、沼田に焦点があてられました。漫画家を目指してもう20年になるという沼田は、最初に投稿した作品が即受賞したほど、漫画が上手かったのだそうです。が、その後ネームを出すたびに、誰にも理解してもらえず、作品として世に出ることが無かったのだそう


理解しがたい作風だと言われても、自分のスタンスを壊すことができなかった沼田は、この編集者には感性が無いんだ、自分の考えを理解してくれる担当がいつかきっと現れるはず、と思い続けながらも、漫画家になりたいという情熱は次第に失われていったようです。自分の後から出てきては、次々にプロになっていく後輩を妬むのも恥ずかしいと、わざと三枚目を演じてきたのだとか。


そんな、誰に対しても穏やかで人当たりのよかった沼田が、中田に初めて嫉妬しました。中田は誰にも媚びようとせず、無神経で残酷ですが、その分自由で、漫画に対する情熱だけは誰にも負けず、その才能は沼田が恐れをなすほどのものだったのだそうです。絵があまりにも下手だから、まだその才能が目立たないだけのようです。


中田は幼い頃母親から虐待されて育ったそうです。家では犬の首輪で繋がれ、日に1度の食事で生きながらえていたらしく、母がいなくなった後は(理由は不明)祖父と共に暮らしたそうです。そのうちにその祖父も寝込むようになり、中田が祖父の面倒を見ていたのがある日突然祖父がこう言ったそうです。


おれはもうダメだ。


その翌日祖父はその言葉通り布団の中でこと切れていたそうです。人間の発する言葉には不思議な力がある~言霊を馬鹿にしてはいけない、中田はその時そう思い知ったそうです。その時の体験も、中田の作風にかなり影響を与えていたようです。


それに対して、常に心とは裏腹のジョークで、自分の醜さや情けなさをごまかしてきた沼田もまた、漫画に対する情熱は誰にも負けてはいませんでした。常に落語を聞いて研さんを積み、人間観察も忘れなかったそうです。


でも実家が造り酒屋の長男なのに、息子の夢を尊重し、文句も言わずに好きな夢を追わせてくれる温かい両親に育てられた沼田には、いわゆるハングリー精神がありませんでした。中田も指摘していたように、

漫画がダメなら実家に帰って家を継げばいい

そんな逃げ道があったからかもしれませんね。


でも逆に言えば、その「逃げ道」が沼田の足かせでもあったに違いありません。心優しい沼田は、多分、心の片隅のどこかで、本当に大成してしまったらもう二度と実家には帰れなくなる、だから、必死で売り込むのではなく、ただ運を天に任せよう、天が、漫画の神様がそれでも俺を選んでくれたら、その時は両親も諦めてくれるだろう。それはもう運命なのだから。


そうやってずっと中途半端に生きてきた沼田には、漫画の神様は微笑んでくれませんでした。絵だけじゃなく人間関係にも不器用な中田と出会ってそれを痛烈に思い知らされます。今回沼田は、中田のネームノートを盗み読みし、その圧倒的な才能に打ちのめされてしまったそうです


恐れをなした沼田は、つい、手元にあったインクの瓶をノーとめがけて投げつけてしまいました。これまでずっと覆い隠してきた嫉妬や不甲斐なさなどが一気に噴き出してしまったのですね~きっと


我に返った沼田はさすがに中田に謝ることができず、そのノートを自分の机の中に隠したようです。翌日中田が心から催促されてそのノートを捜していた時、普段なら真っ先に反応するはずの人当たりの良い沼田が黙って無視していたことに気づいたのは、師匠の三蔵山でした


返せる状態にあるのなら返しなさい。君は嘘をつくほど子どもだったのか?


どうしてこんなことをしたのか自分でも分からないと答えた沼田に、三蔵山は、作品を描くということは、自分の内面と向き合うことだと教えました。それがどんなに醜くても情けなくても、すべてを受け入れなければそこから前には進めない。


己の小ささに打ちのめされていた沼田に1つの救いが訪れます。中田が沼田のネームを読んで、涙を流してくれたのです。これはスゴイです。この作品は、自分自身の存在を問う物語です


これまで誰にも理解してもらえず没にされ続けた沼田の作品を、ただ一人正しく理解し、共感し、涙してくれたのが、自分が嫉妬した天才の中田だったのです。沼田はその事に感動し、けじめをつける決意をしますムロツヨシが最高でした(^^)/


沼田は、両親が誕生日に贈ってくれた、実家で最も高級な吟醸酒を持参し、三蔵山にその決意を明かしました。夢を追いかけている自分は他の人間とは違う。漫画家を目指している間は特別な人間でいられた。特別な人間でいたかった。まだやれる、そう思っていたかった本当は違っていたのに(;´・ω・)


こうして沼田はアシスタントを辞めて田舎に帰っていきました。別れを惜しむように黙って送ってくれた中田には、大好きな落語が入ったiPodと入選した時の原稿を渡します。これだけは自分では捨てられなかったから。


そこで沼田は、ネームノートを汚してしまったことも謝罪しました。が、中田には理由が分かりません。俺の絵が下手過ぎてムカついたんですか?


そのあまりの「大物」ぶりに笑いだす沼田です。お前は本当にスゴイよ!


沼田はきっと、そんなスゴイ天才が自分の作品を分かってくれたことに心底感動したのだと思います。だからこそ踏ん切りがついたのでしょうが、でもあそこまで自分の弱さと向き合えたのなら、最後にもう一度だけあがいてみる、奮起することはできんかったのかなあ、と個人的には少しもったいないような気もしました


が、その沼田が実家で、新酒のPR様に漫画を描いていたことに救われます(新酒出来!)。ああもしかしたら沼田はこれからも、心の底からまた描きたくなったら描くかもしれない、以前登場し、定年後にようやく漫画家になった古舘市之進のように(第4話)、いつまでも夢を失わないでいてくれたらいいな、と思わずにいられません


また今回は、電子書籍化の話も出ていました。やはり天才漫画家だった牛露田獏(康すおん)の傑作=「タイムマシンにお願い」という作品に白羽の矢が立ちましたが、この牛露田は、この作品の後はまったくヒット作が描けず、すっかり落ちぶれていたにもかかわらず、過去のプライドが捨てられず、電子化を断ってしまいます。俺は魂を売らない!どうしてもというなら1億持ってこい!!


牛露田に代わって家庭を支えていた妻は過労がたたって亡くなったそうで、今では、まだ中学生の娘のアユ(蒔田彩珠~まりえ@昨夜のカレー、明日のパン)が、新聞配達をしているのだそうです。


私は普通が良かった


最初は頑なに心を閉ざしていたアユが、ようやく心に打ち解けて明かしたこの言葉がまた印象的でしたね。牛露田のような天才は、広く世の人々を楽しませる~遠くに光を飛ばすと同時に、その足元には暗い影を作ってしまうのかもしれないとは心の指摘です。(意味は違いますが)これまた灯台下暗しですね。


今回五百旗頭は心に尋ねられてこんな話をしていました。自分の担当する漫画家には、たとえ担当や雑誌社が代わっても、どこまでもひとりで泳げるようになってほしい


今中田は、心を「女神」とあがめて信頼しています。中田の人間的弱点を心が補っているという構図ですよね。次回はどうやらそこに焦点があてられるようです。果たして中田は、その才能を失うことなく、人間的にも成長することができるのか、心はどんな風に中田を育てていけるのか、に注目ですね


一方で、前回ちょっとお株の上がった安井が、心を未婚の母だと思い込んだシーンは可笑しかったですね。アユは公園で補導された際、心を母だと嘘をついたそうなのですが、警察からの電話を取った安井がそれを真に受けてしまったのです


安井も壬生も、そして菊地も何も言えずにいたところ、SNSでは何1つ気の利いたことが書けない五百旗頭が

なんだお前子どもがいたのか?

とあっさり言ってのけたのには大笑いでした。もちろん心に覚えがあるはずありません。安井も悪ぶっているように見えて、そういうところには疎いのですね。どこからどう見ても、あの心が子持ちには見えんでしょ。さすがは家庭第一、娘一筋な子煩悩(≠遊び人)だけの事はありまする


毎回見どころてんこ盛りの重版出来!~来週はいったいどんな展開を見せてくれるのか、今からとっても楽しみですね重版出来!が面白い(^◇^)



原作も読んでみたいですね♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は重版出来!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

おはようございます。今回もほろっとさせてくれましたねー。最後の実家の酒屋さんに貼ってあったPOPにはすこしうるっときてしまいましたよー(;_;) まだやりたかったんだなーって伝わりましたー。
次回以降最終回に向けて原作はまだ連載中なんで作りこんできそうですね。とても楽しみですー。個人的には東江さんのその後のエピソードとか黒沢さんと小泉くんの恋のお話なんかも掘り下げてみてみたいですねー。
そうそうあそこ良かったですね~♪
ヒデさん、こんにちは♪
今回は本当に泣けましたよね~。
そうそう、あの「新酒出来」に添えられた漫画、実によかったです~。

ほぉ~これはまだ連載中なのですか。

>その後のエピソード

原作があるドラマはその辺が難しいらしいですが、
こういう素敵なドラマこそ「その後」を期待したいですね(^_-)。こん
中田ド下手伯はどこまで成功するのかな?
はじめまして
重版出来 久々にはまっているドラマです
こちらのブログを読むと
メインディッシュを心の中で反芻しながら
おいしいデザートを食べるみたいで、幸せです。
ありがとうございます。

私は、どうしてもドラマそのものを純粋に味わうだけでは飽き足らず
原作とか実在モデルとかが気になってしまうのですが
中田さんのモデルは「進撃の巨人」の作者だといわれていますね。
これからドラマの中で、中田さんがどこまで成功するのか、気になります。
心ちゃんが才能に気づいた新人 という設定になっている彼が
「進撃の・・・」ほどビックになってしまったら
いくらなんでもリアリティなさすぎでしょ と余計な心配をしています(^0_0^)

それにしても、他人の事情や心情に全く関心を持たず
常に自分のことだけに集中できる天才クンの心模様、
実に、うまく描かれていますよね。
インクをぶちまけた理由を問われて
「絵が下手でむかついた」とは。
沼さんの苦しみや嫉妬に思いを馳せる気は全くなくて
自分のことしか頭にない!

どの世界でも、天才クンには多分にああいうアンバランスな部分があって
これを世に送り出して成功させる陰には
欠けているものを補い、支えになって導いてきた
知的レベルの高い大人たちが存在するのだと思います。


楽しみですね♪
おかこさん、はじめまして^^。
ブログをご利用いただきまして、こちらこそありがとうございますv-254

重版出来は本当に良いドラマですよね~。

もう既にお察しのように
私はあ~んまり舞台裏は気にならんのですよ(笑。
その代わり~ミステリーオタクなので、
どーでもいいようなちっちゃな細かいことが気になりますvv。

いずれにしても、中田伯の今後に大注目ですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング