2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ワイフ6の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ6 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


リーガルドラマ、【グッド・ワイフ6】の2話は「信頼関係」(Trust Issues)です。いや~これまた実に面白かったですね~。N〇Kはこんなに面白いドラマをどうして放送しないのか、不思議で仕方がありません受信料をアマゾンプライム代に回してやろうかしらん?。以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ6のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回も前回に引き続き、ケイリーに掛けられた共謀罪容疑とダイアンのFAへの転職がメインテーマでした。


まずは前者から参りますると、ソフィアから詳細を聞いたカリンダは早速、ケイリーが「警察に捕まらずに済む方法を教えたというビショップの部下3人から事情を聞くことにします。今回は最初にビショップの了解を得て行いました。


ここで3人のうちのひとりはCI(Confidential Informants~内通者)だというのが何とも恐ろしかったですよね。そんなことがビショップに知られたら秘密裏に消されてしまいます。ビショップもまた、この話が警察に漏れたのは3人の中にCIがいるからと疑っていたため、この調査に同席してきたのです


彼らはケイリーに、あくまでも映画の話=仮定の質問(hypothetical questions)だと断って、密輸の方法を聞き出したのだそうです。これはケイリーもかなり迂闊でしたね~相手が素人ならまだしも、プロの売人にご教示しちまうなんて


そこでカリンダは、録音されていた中でも最も声の大きかった=レコーダーを持っていた人物が、組織No.2のトレイ・ワグナー(Samuel Smith)だと確信しました。もちろんビショップには言えません


証人にするには人当たりの良い銀歯のジム・レナード(Sheldon Best)が適任だと考えて証言を頼むことにしました。予備審問への証人申請でも、トレイだけは外したようです。


それを知ったフィンとカストロが、なぜCIがトレイだと知られたのか不思議がっていたのが楽しかったですね~。How did they know? I have no idea.


が、保釈金に関しては、フィンにしてやられてしまいます。フィンはアリシアを証言台に呼び、ロハが金を持ってきた際、そこにビショップもいたかと追及してきたため、アリシアは肯定せざるを得なかったのです。その時のためにビショップは「別件で来た」と念を押していたのですが、そんな子供だましが通用するはずもありません


しかもフィンはロハの経営するスポーツジムの会員の2割が「死者」だという事実を突きつけてきます。どうやらロハ、ひいてはビショップは架空の会員をでっちあげて、本来は麻薬による売り上げをジムの利益として計上しているらしいのです。ダイアンは、推測だと反論しますが、さすがに弱いですよね~。


これで判事はビショップを証人に呼ぶよう命じました。怒ったビショップは早速保釈金を引き上げてしまいます


その上ビショップは、ジム・レナードがCIだと思い込み、あっさり殺してしまいます。これまでは、少なくとも視聴者にはあまり闇の部分を見せてこなかったビショップでしたが、こうなってくると怖いですよね~やはり


またアリシアは、自分のアパートを第二抵当に入れる(I'm looking into a second mortgage)ことも検討していました。ってことは同じアパートを担保にして既にどこかから金を借りていることになりますよね


と細かいことはさておき、これを聞いたケイリーは、そこまでする必要はないと止めましたが、アリシアはキッパリこう言います。あなたが私でも同じことをしてくれたはず(You would do the same thing)。


その後第二抵当が認められたものの、そのアパートはピーターと共同名義だったため、ピーターの署名が必要だと言われてしまいます。1回目はどーだったんかな、とついついこだわりたくなるんですが、それはさておき、アリシアは仕方なくピーターの元に足を運びました。


するとピーターは、サインはできないと拒絶してきます。州知事の立場で麻薬のディーラーを助けられないというのです。アリシアがどんなにケイリーの無実を訴えても聞く耳を持ちません。真実よりもイメージの問題だとうそぶきます


最初アリシアは、ピーターが自分に嫌がらせをしているのだと思ったようですが、そうではないと知り、あなたは変わった、と嘆きました。


Maybe I just wanted to believe you'd do the right thing. Because the man I married would have.
あなたなら正しいことをしてくれると思っていた。私が結婚した人ならそうしてくれると思っていた


これにはピーターも同じことを言いかえします。Because the woman I married never would have asked. 僕が結婚した女性も決してそんなことは言わなかったはずだ。


もし二人が変わったとしたら、アリシアは良い方に、ピーターは悪い方に変わったのでしょうが、きっと変わった訳ではないのでしょうね


おばさんはピーターを応援していたのでここは本当にガッカリでしたが、元々アリシアは「正義」を尊ぶ人間だったし(だから時々「いい子ちゃん」と冷やかしたくなる)、ピーターは体裁を気にするけれど、アリシアに認めてほしくてアリシアを立てていただけで、今やアリシアへの愛情が薄らいだから(もしくは憎んでいるから)、馬脚を現しただけなのでしょう


もしウィルが死ぬ前のピーターだったら、州知事としての立場でサインが出来ないとしても、少なくとも、アリシアが信頼している仲間のために他の方法を検討してくれたはずですよね。だからおばさんは、この後に現れた「わいろ提供者」もピーターが手を回したのだとばかり思っていました。それはアリシアも同様だったようです。


なんと、アリシアが州検事に立候補すると聞きつけたエルコ不動産のアーニー・ノーラン(Michael Gaston)が130億ドルの小切手を持参してきたのです。その理由はただカストロが嫌いだというだけです。


賄賂が大嫌いなアリシアはこれをキッパリ断りましたが、ロビンは気が気じゃありませんTake it Alicia!。立候補の意思があるなら受け取ったら賄賂になるが、そのつもりが無いなら貰っておけばいいじゃないかというのです。それが通じるアリシアなら、あれほど支持はされません。アリシアは、誰が見ていなくても赤信号を待つタイプの人間です。


アリシアはこれを最初はピーター、次にはイーライの仕業だと思ったようで、早速イーライを怒鳴りつけに行きましたが、イーライは逆に自分が正しかったと確信してしまいます。アリシアなら善人に支持されるのは当然だが、公然と賄賂を持ってくるような悪人に支持されるのは本物だ、というのです


またイーライは今回、ヴァレリー・ジャレット(Valerie Jarrett~大統領顧問、本人)にもアリシアを誘わせています。このジャレットの言葉もけだし名言でしたね。アリシアが政治は嫌いだというと、ジャレットも、自分も嫌いだ、政治が好きな人間に声を掛けたりしない、と賛同したのです


The last person I'd vote for is someone who liked politics. We have enough politicians. We need leaders who actually understand what it means to be a public servant.
政治が好きだという人には投票しない。政治家が多すぎる。我々に必要なリーダーは、公僕とは何か理解できる人物よ


も~大きく頷いちゃいました。やはり「国際政治学者」を政治家にした方が間違ってましたね。あ、最近はこの話題から離れられません


こうして目途のつかなかった保釈金は結局FAが稼ぎ出しました


ケイリーは逮捕前にニール・グロスの妻=ディーナ・ランパード(Megan Ketch)からの依頼を受けていたのですが、アリシアがもうひとりのケイリー=ゼップスと組んで、見事にこの件を片付けたのです。詳細は省きますが、チャムハムを訴えてきた元社員、ガス・ポーリッキー(Evan Jonigkeit)の代理人は、昔アリシアを雇わなかったロレイン・ジョイ(Polly Draper)だったのも、アリシアの戦闘意欲をいや増したかもしれませんねアリシアは根っからの戦士♪


またここで、ディーナの元恋人として、これまた懐かしいパトリック・エデルスティーン(Jack Carpenter)が登場しています。へ~仕事だけじゃなく女性関係でもライバルだったのですね。ラリー・ペイジとマーク・ザッカーバーグが一人の女性を奪い合うなんて想像もつきませんが


何はともあれ、アリシアは無事に宿敵ロレインを討ち果たし、ついにこう言わせましたI should've hired you. You're an assassin.
Your mistake.(あなたを雇っておくべきだった。とんでもない暗殺者だわ)


Your mistake.
あなたの判断ミスね


誇らしそうに笑ったアリシアにやはりゴリアテ退治は止められません。イーライから、アリシアに対する世論調査はピーターですら勝てないと言われた時も、かなり得意げな表情が見て取れました


こうしてチャムハムが前払い金を払ってくれたおかげで、ケイリーの保釈金を用意することができました。小意地の悪い?アリシアは、拘置所にいるケイリーと電話をつないでいたのに、先にダイアンがFAに加わるための多数決を採ってこれを承認させたため、ケイリーは肝心の保釈の話を聞く前に電話を切られてしまいます。これはでも、サプライズ~ですね


We are now Florrick, Agos & Lockhart.
我々はこれでフロリック・アゴス・ロックハートよ


ちなみに、これでFAが抱えていた借金は0になったそうです。ところで、いつもエレベーターの中でシャツを脱ぎ、事務所でシャワーを使って洗濯までするガンター(Danny Hoch)って、FAのスタッフなのでしょうか?


すっかり痩せて戻ってきたケイリーを抱きしめるアリシア。ケイリーが泣きそうになりながらアリシアをハグしたのは初めてだと微笑んだ時は(This is the first time we've done this, isn't it?)、感動のあまり思わずもらい泣きしそうでした


とこれだけでも大いに楽しかったのですが、さすがはグッドワイフです。もう1つ見せ場を用意してくれました


ダイアンはLGを辞めるにあたり、昔LGで働いていてその後はNYにいたのがこの度古巣に戻ってきたディーン・レヴィン・ウィルキンス(Taye Diggs~黒人)をFAに誘いました。ディーンは昔ダイアンが見込んで雇ったそうです。


FAのような弱小事務所は嫌だと尻込みするディーンに、ダイアンは、だからこそ自分の手で育てられるのだと力説します。


What can it turn into? I mean, a firm with a mission, with a real minority initiative. With woman and people of color in authority. All you're seeing are roadblocks. See an opportunity to build our future exactly how we want it to be.
自分達で変えればいいわ。本当のマイノリティーが主導権を握れる、使命感を持って運営できる事務所にするの。女性や有色人種が実権を握れるの。目先のことにとらわれず、我々がそうありたい未来を築くチャンスに目を向けて。


ディーンはその言葉に胸を躍らせ、ついには同志を引き連れてFAに来る決意をしたそうです。法人部門のコーエンとフェイバー、税務のケイ・サージェント、M&Aのケヴィン・メイヤーズに、信託と相続(Trusts and Estates)のクリスティーとバーガーの6人です。彼らはLG6部門のトップだそうです。ディーンでなくてもここはワクワクさせられましたFALの活躍が楽しみ(^^)/


しかもそのうちの二人はデヴィッド・リーの子分なのだそうです。 Two of them David Lee protégés. ダイアンも、フランス語が出たほどですから、よほどうれしかったに違いありません


きっかり5時に古巣を後にしたダイアンが、彼ら7人を伴ってエレベーターに乗り込んだ時は、思わず鳥肌が立ってしまいましたダイアン、カッコ良過ぎ( *´艸`)。も~ダイアン、カッコよすぎですよねGood-bye.


あ~早く続きが見たくてたまりません。こんなに力強い味方が付いているのです。絶対にケイリーを助けるぞ!グッドワイフ6がますます面白い(^◇^)


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.