2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】の2話はまた実に面白かったですね~。宜祖から光海君への王座の受け渡しの解釈がなかなかリアルでしたよね。以下ネタバレのあらすじです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


光海君を世子の座から引きずりおろそうとしていた宜祖は、2話目にしてあっけなく息を引き取ってしまいました。その上、承政院には宜祖の遺書~光海君に王座を譲る~が遺してあったそうです。ここはおそらく史実なのでしょう。


そこにこの華政では、宜祖は病で亡くなったのではなく、キム尚宮(キム・ゲシ)とイ・イチョムが共謀して、長期にわたって毒を飲ませたらしいという含みを持たせていました。またキム尚宮自身もどうやら重病を患っていたようです。これはいつも宜祖の毒味をしていたから~我が身を犠牲にしていたということでしょうか(←最後の部分は5月29日に加筆しました)。


また、1話のいかにも不穏な空気を受けて事を起こしたのは光海君ではなく、臨海君だったそうです。彼は単独で永昌大君を殺そうと企んだそう。もう少しで仕留められるところだったのに、宜祖の臨終に立ち会っていた光海君が「鐘を鳴らすよう」命じたため、その機を逸してしまったのだとか


一方で、弟が殺される夢を見てうなされた貞明公主は怯えて庭に隠れていたところを、光海君に見つかりました。そこで光海君は、貞明と永昌は自分が守ると約束します。これはドッキョンにもそう誓って、宜祖の遺書を持ち出させています。


私が王座に就くのは、王室の平和を維持するためで、弟を殺すためではない!


が、自分を疎んじ続けた宜祖にだけは、恨み言を言わずにいられなかったようです。息苦しさで水を欲した宜祖に対し、気道が狭くなっているから水を飲めばなお一層苦しくなると説明したのは単なる言い訳にすぎんでしょう。何せ宜祖は、幼い光海君(イ・テファン~カン・ス@傲慢と偏見)の顔すら認識できなかったそうなのです。


私はあなたの息子ではなく政敵だった。あなたと違って賢かったから恨まれた。あなたとは違う王(聖君)になってみせる!


~ちょうど今「王の女」でも光海君が宜祖の嫌がらせを受けているので、ここは大いに溜飲を下げました


宜祖という後ろ盾を失った仁穆王后は、父の府院君(パク・ジイル~イ・セク@鄭道伝)や、永昌大君たちを支持する濁小北派の領袖領議政のユ・ヨンギョンらに押しかけられて、直ちに光海君を廃位するよう唆されていました。


が、仁穆王后は、子どもたちを守るという光海君の言葉を信じます。光海君は仁穆王后に永昌大君を殺そうとした刺客をすべて捕え処刑すると約束したからです。が、臨海君だけは助けてほしいと頼んだそうです。


こうして王妃は、宜祖崩御の翌日には光海君を王に任命しました。


一方で、ナム・サゴの予言書を発見したドッキョンは、これを伏せておくことにしました。やはり、あの意図は、王位は嫡流が継ぐべき=永昌大君が王になるべきという解釈が正しいそうです。が、幼い頃もうひとりの予言者であるイ・ジハムに師事したらしいドッキョンは、そのジハムから、人の意志は天の定めを変えると教わったそうです。


今後この地に長い冬が訪れるかもしれぬ。輝く意志は失われ、罪なき民の命が奪われる。偽りと不義が世にはびこるであろう。だが決して忘れるでない。たとえ世の中が荒廃しても人は悪に打ち勝てる。


もしここでこの予言書を世に出せば、必ずや多くの血が流される、ようやく王室が1つにまとまったのだから、政争は避けるべきだとドッキョンは判断したのだとか。


が、どうやらその予言は現実のものとなりそうです。貞明は相変わらず悪夢にうなされ、弟のために良かれと思って行動したのにその弟から非難された臨海君も黙っていないようです


一方で、次の時代を担うであろうジュウォンとイヌは前途洋洋です。ジュウォンはドッキョンに支持して志を叶えたいのだそうです。でもイヌは貞明公主がすっかり気に入ったらしく、勉強はジュウォンに任せて自分は公主の夫(駙馬)になるのだとのたまっていました


歴史ドラマは既に決まった「結末」に向けてどう筋道を立てていくのかで脚本家の力量が問われるところですが、この華政は、今のところ、おばさんの嗜好に合っていて楽しめています。これまではキム・イヨンさんの脚本じゃなくて、大御所監督の脚色が性に合わんかったのかな~なんちって


とは言いながら、チャングム大好き人間としては、キム・ソイ(ミン尚宮@チャングムの誓い)さんが貞明公主付きのミン尚宮を演じているのはやっぱり嬉しかったりします


華政は来週の放送も楽しみですね華政が面白い(^◇^)


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.