このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第2話 王妃の決断

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】の2話はまた実に面白かったですね~。宜祖から光海君への王座の受け渡しの解釈がなかなかリアルでしたよね。以下ネタバレのあらすじです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


光海君を世子の座から引きずりおろそうとしていた宜祖は、2話目にしてあっけなく息を引き取ってしまいました。その上、承政院には宜祖の遺書~光海君に王座を譲る~が遺してあったそうです。ここはおそらく史実なのでしょう。


そこにこの華政では、宜祖は病で亡くなったのではなく、キム尚宮(キム・ゲシ)とイ・イチョムが共謀して、長期にわたって毒を飲ませたらしいという含みを持たせていました。またキム尚宮自身もどうやら重病を患っていたようです。これはいつも宜祖の毒味をしていたから~我が身を犠牲にしていたということでしょうか(←最後の部分は5月29日に加筆しました)。


また、1話のいかにも不穏な空気を受けて事を起こしたのは光海君ではなく、臨海君だったそうです。彼は単独で永昌大君を殺そうと企んだそう。もう少しで仕留められるところだったのに、宜祖の臨終に立ち会っていた光海君が「鐘を鳴らすよう」命じたため、その機を逸してしまったのだとか


一方で、弟が殺される夢を見てうなされた貞明公主は怯えて庭に隠れていたところを、光海君に見つかりました。そこで光海君は、貞明と永昌は自分が守ると約束します。これはドッキョンにもそう誓って、宜祖の遺書を持ち出させています。


私が王座に就くのは、王室の平和を維持するためで、弟を殺すためではない!


が、自分を疎んじ続けた宜祖にだけは、恨み言を言わずにいられなかったようです。息苦しさで水を欲した宜祖に対し、気道が狭くなっているから水を飲めばなお一層苦しくなると説明したのは単なる言い訳にすぎんでしょう。何せ宜祖は、幼い光海君(イ・テファン~カン・ス@傲慢と偏見)の顔すら認識できなかったそうなのです。


私はあなたの息子ではなく政敵だった。あなたと違って賢かったから恨まれた。あなたとは違う王(聖君)になってみせる!


~ちょうど今「王の女」でも光海君が宜祖の嫌がらせを受けているので、ここは大いに溜飲を下げました


宜祖という後ろ盾を失った仁穆王后は、父の府院君(パク・ジイル~イ・セク@鄭道伝)や、永昌大君たちを支持する濁小北派の領袖領議政のユ・ヨンギョンらに押しかけられて、直ちに光海君を廃位するよう唆されていました。


が、仁穆王后は、子どもたちを守るという光海君の言葉を信じます。光海君は仁穆王后に永昌大君を殺そうとした刺客をすべて捕え処刑すると約束したからです。が、臨海君だけは助けてほしいと頼んだそうです。


こうして王妃は、宜祖崩御の翌日には光海君を王に任命しました。


一方で、ナム・サゴの予言書を発見したドッキョンは、これを伏せておくことにしました。やはり、あの意図は、王位は嫡流が継ぐべき=永昌大君が王になるべきという解釈が正しいそうです。が、幼い頃もうひとりの予言者であるイ・ジハムに師事したらしいドッキョンは、そのジハムから、人の意志は天の定めを変えると教わったそうです。


今後この地に長い冬が訪れるかもしれぬ。輝く意志は失われ、罪なき民の命が奪われる。偽りと不義が世にはびこるであろう。だが決して忘れるでない。たとえ世の中が荒廃しても人は悪に打ち勝てる。


もしここでこの予言書を世に出せば、必ずや多くの血が流される、ようやく王室が1つにまとまったのだから、政争は避けるべきだとドッキョンは判断したのだとか。


が、どうやらその予言は現実のものとなりそうです。貞明は相変わらず悪夢にうなされ、弟のために良かれと思って行動したのにその弟から非難された臨海君も黙っていないようです


一方で、次の時代を担うであろうジュウォンとイヌは前途洋洋です。ジュウォンはドッキョンに支持して志を叶えたいのだそうです。でもイヌは貞明公主がすっかり気に入ったらしく、勉強はジュウォンに任せて自分は公主の夫(駙馬)になるのだとのたまっていました


歴史ドラマは既に決まった「結末」に向けてどう筋道を立てていくのかで脚本家の力量が問われるところですが、この華政は、今のところ、おばさんの嗜好に合っていて楽しめています。これまではキム・イヨンさんの脚本じゃなくて、大御所監督の脚色が性に合わんかったのかな~なんちって


とは言いながら、チャングム大好き人間としては、キム・ソイ(ミン尚宮@チャングムの誓い)さんが貞明公主付きのミン尚宮を演じているのはやっぱり嬉しかったりします


華政は来週の放送も楽しみですね華政が面白い(^◇^)


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング