このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

火の粉
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

火の粉 最終回 ネタバレと感想 お気に召してよかったです

薄気味悪いと思いながらも気になってならなかったユースケ・サンタマリアの【火の粉】も、ついに夕べが最終回でした。思っていたよりずっと爽やかな結末で心からホッといたしました火の粉、最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ。以下ネタバレのあらすじです。


前回琴音が池本を刺した後は、雪見だけが警察に連行されたようです。というより雪見が琴音と武内にその場から立ち去るよう命じて、警察に通報したのかもしれません。


武内は琴音の手に付いた血を水道で洗い流しながら、どうしてこんなことをしたのだ、やりすぎだ、と責めました。が、琴音は、あなたを助けたかったからだ、あなたが私にしてくれたことと同じだ、と答えました。


ありがとうって言いなさいよ。私のことが邪魔なら殺しなさい。私はそれでもあなたの幸せを祈ってあげる。あなたにはそんな愛情、一生理解できないだろうね。きっと地獄に落ちるよ


琴音のこの最後の言葉が武内の心に突き刺さります。それは神様が決めるのか?神様は僕のことをちゃんと見てくれているだろうか?


一方、梶間家には警察から連絡が入り、池本が殺されて雪見が警察にいると知らされます。驚いた俊郎が警察へ行った後、勲や尋恵は、またしても武内が池本を殺したに違いないと思い込みました。が、戻ってきた俊郎は、雪見が黙秘を続けているから詳しいことは分からないと伝えます。雪見は俺たちのことを心配して黙っているらしい。


そこに、その武内がまた合鍵を使って入ってきます。武内は何とかして梶間家とやり直そうと考えていたそうです。尋恵には香水を、勲には特注の「正義の女神=テミスの像」を、そして俊郎には純金製の弁護士バッヂを持ってきました。


が、梶間家は断固としてこれを拒否します。武内がどんなに、気に入るよう努めるから悪いところを教えてほしいと懇願しても聞く耳を持ちません


あなたはもう歓迎しないと言いました。あなたはただの人殺しです!そんな趣味の悪いものはいらない!


そう言われた武内は、これが最後のチャンスだったんだ!と叫び、これでまたしても3年前の再現か?と思われたその矢先、俊郎がスタンガンで武内を気絶させました


まどかが武内の声に驚いて泣きだしたため、武内が「いいものをあげる」と近づいたのを、俊郎が止めようとしたのです。武内の手に握られていたのは、その言葉通りイイもの=「小さなクマのぬいぐるみだったのですが


椅子に縛りつけられた武内が目を覚ますと、目の前には勲が座っていて「裁判のやり直し」を始めました。勲は、これまでの悲劇は、自分が武内に無罪判決を下したからだと悔み、改めて有罪の判決を下したのです。おまえは死刑だ!


的場一家に続き、勲の実母、関弁護士、琴音の元夫、そして今度の池本~武内が否定したのは最後の池本だけでしたから、前の3人はやはり武内に殺されてしまったようです。


武内は、その池本殺しも、勲がそこまで言うならそれでいいとうそぶきました。すると勲は「法などくそくらえ」と言って、武内がくれたテミスの像で武内を殴り殺そうとしますが、そこに俊郎が飛び込んできて押しとどめます。雪見と琴音も一緒に駆け込んできました。池本さんを殺したのは琴音です!


雪見はここでようやく武内の心情が理解できるようになったと打ち明けました。相手に好かれたくてどんなに努力をしても報われない気持ちは分かる


武内は、琴音と一緒に自首をすると言い、最後に1つだけお願いがあると申し出ました。皆さんと一緒に食事がしたいというのです。


その「最後の晩餐」で果たして武内はいったい何をするつもりなのか?かたずをのんで見守っていたのはおばさんだけではありますまい火の粉の最終回がなかなかよかった(^^♪


その食事は尋恵と雪見が作ることになり、武内は自宅でバウムクーヘンを焼きました。そこに琴音がやってきて、一度でいいから焼かせてほしいと頼み込みます。そこで琴音は武内に「青酸カリ」の入った瓶を差し出しました。琴音はそれを武内の家で見つけ、雪見にもそう言って1本渡したそうです。


さすがの武内も琴音の差し出したウィスキーを気味悪そうに見つめると、琴音は、武内は琴音に殺されても仕方ないとうそぶきました。他人の厚意を無下にして裏切れば殺される、それが武内がこれまでしてきたことだ、と畳みかけます


愛してきたものを壊して、また誰かを愛して裏切られて、また壊して、いつまで続けるつもりですか?


琴音は武内のグラスを飲み干しました。さよなら、武内さん。


その後武内は、バウムクーヘンを詰めた箱を叩き落として、もう疲れちゃった、と独り言ちました。おそらく、このバウムクーヘンには毒が入っていたものと思われます。武内はそれを捨てて、新しいバウムクーヘンを焼きなおしました。


約束の事件に遅れてやってきた武内は、並べられたご馳走に喜び、舌鼓を打ちました。そこで、大人たちにはコンソメスープが振る舞われ、まどかだけはコーンスープを与えられますが、ここでいかにもスープに毒が入っているのではないかという思わせぶりがなされます。何せ梶間家には「青酸カリ」があるのですからね。


静まり返った食卓で、勲がくだらないジョークを飛ばすと、武内もそれに応えて、少しずつ会話が弾んでいきました。そこで武内が、まどか用にとビワのジュースを取り出すと、雪見は自分にも注いでほしいと、まどかに先んじて口をつけます。おいしいです


まどかがおいしそうにジュースを飲む姿を見る武内の目は本当に優しかった。雪見がまどかにそろそろ寝る時間だと促すと、武内はなんども「寂しいな」と言って名残を惜しみます。雪見はまどかに「おやすみなさい」と言わせました。


そこで今度は武内が用意してきたキャンドルをテーブルに置きました。それ見た尋恵が「素敵ね」と微笑み、昔勲に誘われた時の話をし始めます。勲は昔から口下手で、見合いをした尋恵を怒らせるような話をしたけれど、それに気づいた後は懸命にアプローチをしたから、仕方なく結婚してあげたのだそう。


勲がこれに軽く反論し、俊郎はそれも照れ隠しだろうと言いながらも、ふたりが結婚しなかったら俺はここにいなかった、とコメントしました。これを黙って聞いていた武内は、一旦、スープを飲もうとしたのですが気が変わり、俊郎と雪見の馴れ初めを尋ねてきます。


友だちの紹介で出会ったふたりの最初の食事が、コンビニで買った牛乳とあんぱんだったときいた勲が、あらためて情けない、と嘆くと、俊郎がいつもの調子で、いやいや金が無かったからと言い訳しました。それでもちゃんと自分で愛を告白したそうです。


雪見は俊郎の口癖の~何の根拠もないのに~「なんとかなるよ」に励まされ、そんな俊郎なら安心できると感じてプロポーズを受けたのだそうです


そうした積み重ねがあって今の梶間家がある、僕がその一員になりたというのは叶わぬ夢だったということが分かった、と結論付けた武内は、ついにスープを飲みました。そしてひどく苦しみだしますしかもここでCM!(>_<)


が、そのスープに入っていたのは「毒」ではなく「激辛香辛料」だったというのもまた良かったですね。俊郎が大喜びで、この香辛料は俺しか食べられないけど武内さんに試してほしかった、と大はしゃぎした様子に救われました。武内も、辛かったけど美味しかったと答えます。


その後武内は、満を持してバウムクーヘンを取り出しました。俊郎が、武内がバウムクーヘンを作る理由を尋ねると、武内は、母がよく作ってくれたのだと答えます。僕を本当に愛してくれたのは母さんだけだった、と言いながら、否、もうひとりいたかもしれない、と言う武内に、雪見は確かにもうひとりいた、と明言します。


ここで俊郎が、いかにも俊郎らしい率直さで、武内は人さえ殺さなければすごくいい人だ、と言い切りました。俺は一人っ子だし、初めて兄貴みたいな人ができたって思ってました。なのにどうして、武内さんはそんな人間なんですか?俺はそれが悔しくてたまらない!


ここはまさしく同感でした。どうしてそんな極端なことをしてしまったのだ、と、言わずにいられん気持ちでした


尋恵もまた、武内が以前言ったように自分もまた「この時間が永遠に続けばいい」と思ったそうです。それが叶わないことが本当に残念です。


そして勲は、武内のおかげで家族が変わることができたと語りました。あなたが心から尽くしてくれたおかげだ。だが「ありがとう」とは言わない。あなたがしたことは決して許さない。それを裏切りだというなら、気の済むようにしてほしい。


雪見も、殺人犯の武内とこんな風に一緒に食卓を囲むのは不思議だと言いながらも、それが「日常」だと感じている、と言い添えて、バウムクーヘンに手を伸ばしました。いただきます


この時雪見、そして梶間家全員が、武内が先にスープを飲んだ時と同様、「毒を盛られる覚悟」をしていたというのがハッキリ見て取れましたよね。武内は、雪見が一切れ口に運ぼうとしたその瞬間に声を掛け、どうして食べるのかと尋ねました。


武内さんのバウムクーヘンですから信じていただきますよ♪


そう言ってバウムクーヘンを食べた雪見に、武内が味を尋ねました。美味しいです。とっても美味しいです。ありがとうございます


雪見のこの言葉=やさしさが本当に嬉しかったな


お気に召して良かったです


自宅に戻った武内は、先に作ったバウムクーヘンを食べ、「上出来」と言いながらひとりで逝ってしまいました。武内は、愛する人々を殺さずに、自分を罰する道を選んだのです。


幸せそうに微笑んでソファに横たわっていた武内を、梶間家の人々が見つめていたところでドラマは幕を閉じました。彼らの顔に浮かんでいた表情がまた何とも絶妙でしたね。これですべて終わったと安堵しながらも、武内という気の毒な人間を思いやるようなあの表情。


どうやら原作の結末とは大きく異なったようですが、おばさんは大満足でした。これが現実なら話は別ですが、フィクションなのですから、武内自身が己の罪を悔い、自分の人生に終止符を打つという最後=救いがあってもよいように思われました武内の笑顔がよかったな(;O;)


武内がここまで変われたのは、一見偽善や見栄、体裁に振り回されていたかに見えた梶間家の人々が、実際には思いやり深い人間だったからだろう、彼らの真の優しさを感じたからこそ、武内は最後の最後で思いとどまることができたのに違いない、そう確信できたからです。


琴音もそうだったのかもしれませんが、彼女には息子の陸を第二の武内にしかねない危うさが感じられて、何とも評しがたいです。その琴音は死んでおらず、どうやら自首するようでしたね。


毎回あれこれ考えさせられた忘れられない作品となりました。特にユースケ・サンタマリアの演技が絶品でしたね。自分でもそれを意識していたのでしょうが、最後は武内が「傷ついた天使」に見えたほどです。あ、やっぱりすっかり魅入られちまってますね


火の粉」、大人の土ドラ、大成功でしたね。来週からは早くも第2弾「朝が来る」が始まるそうです。それまたとっても楽しみですね。(詳細はこちらをご参照ください: 2016年夏ドラマ~韓国ドラマ、日本のドラマを並べてみました




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は火の粉のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング