このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第7話 あがいてます

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】は7話に入ってますますあがいてきましたね~


彼らは「ゆとり」ということでデフォルメされていますが、このあがきはゆとりじゃなくても誰もが経験することですよね。学生と社会人でとはやはりまったく違う。勉強さえできればいい、試験が終われば解放される、大学に入ればいい、卒業すれば終わり、ではなく、就職しても、結婚しても、子どもができても終わりではない、人生は果てしなく続いていくのですから。


それはもう正和や山路にはとっくに分かっていたことだけど、まりぶにはまだ分かっていなかった(≒ようやく分かってきた?)ようです。以下簡単なネタバレのあらすじですゆとりですかなにかのあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず正和は、またしても失踪した山岸に代わって、野上のいる大森軒の「食中毒問題」の解決に奔走していました。やはり野上が「みんみん」「あいあい(愛愛)」(並べると何気に可笑しい)の両方にイイ顔をしたくて材料を大量に仕入れたことから冷凍庫に保管しきれなくなり、「自然解凍」をしたために材料が傷んでしまったのだそうです


愛愛からは夏目と夏目の上司らしい川谷(おかやまはじめ)が出張ってきて、早速これをもみ消そうとしました。大森軒と愛愛はまだ付き合いが浅いから、いっそのこと取引が無かったことにしてほしいと言い出したのです。その代わり、これまで仕入れた材料の代金300万をすべて帳消しにすると言ってきました。それをまだ1銭も払っていないことの方が驚きですが


正和は、いかにも「大手」のやりそうなことに悔しがりますが、さすがにベテランの早川は、これをチャンスと捉えます。ライバルが消えてくれた今、ここで野上にせいぜい恩を売って、今後の取引に期待しようと言うのです。早川はその昔「伝説の営業マン」と呼ばれていたほど優秀だったそうです。早速記者会見を開き、野上や正和とともに平身低頭謝罪しました。


その頃山岸はまたしても水族館でひとりヒーリングを楽しみ、この様子もテレビで見ていたそうです。そしてその後はなんと田之口家に言って愚痴を聞いてもらったというのですから呆れてものが言えませんね。明子は迷惑そうにしながらも、山岸を叱咤激励してくれました。


あなたは「やればできる子」じゃなくて「やらないとできない子」なのよ


この違いを理解するのにかなり時間を費やしたのはおばさんだけでございましょうか。最初はどちらも「やらないからできない」じゃないかと思ったけど、要するに「やればできる」というのは甘ったれの言い訳に過ぎない、結局は「やらないしできない」のだから、まずは「とにかくやれ」という話ですよね


またここで山岸が「最初にできるキャラを作ったから」とかなんとか言い訳をしていましたが、これまた苦笑しきりでした。


正直言って、山岸を見て「できる」と判断している大人は誰もいませんよ。逆にどうしたらそこまで自己を肯定できるのか、その根拠のない自信はどこからくるのか教えてほしいほどざんす。あ~根拠もないのに自信を持つから、ある時もろくも一気に崩れちまうのね、きっと


ここは正和が言う通り、その虚勢をぶち壊されて、何度も何度も赤っ恥をかかないと気づけないかもしれません。でも、恥をかければ、恥をかいたと気づければまだマシです。恥は成長につながるけれど、恥をかいたと自覚しないと、いつまで経っても成長することができません


今回の不手際ですっかり弱気になった野上と、なぜだかまたすっかり強気になった山岸が、今後どうなるのかにも注目ですね。何せ山岸は正和の後任で「鳥の民」の店長になったそうですから


その一方で、就職してからずっと恥のかきっぱなしだった正和は、ついに今回エリアマネージャーに昇格しました


また茜は仙台に行くことにしたそうです。このふたりの件は、茜の父の繁蔵が正和の家に結納品を持ってきたことで、とりあえずの決着を見たようです。


正和は、結婚を迫る繁蔵の前できっぱりともう茜とは付き合っていないと打ち明けました。それなのに、ここにきて茜が

「私は結婚したかった、仕事の事は二の次で、結婚してから考えてもよかったのに!」

などとよーやく本音をぶちまけます。なんでもっと早くそれが言えんかったかね~


これで正和もこれまたようやく茜との結婚をもう一度考え直し始めたようなのに、今度は茜が早川とホテルに行ってしまうようです


これまでは、茜がいつもふてぶてしかったためすっかり忘れていましたが、茜は今ちょうど30目前なのですね。その頃は一番焦る=最も素直になれない時期かもしれん、とようやく思い出しました


さて山路もまだまだ女難続きです。何でも例の大悟の母=奈々江は、大悟の元担任と不倫したため、夫と別れることになったのだそうです。山路は、今度は自分がその毒牙にかかるのではないか?と戦々恐々と(ウキウキ?)していたようです。その上悦子は「鳥の民」で働くことにしたそうで?!山路が好きだ~( *´艸`)


さて最後はまりぶです。まりぶは、毎日のように正和からゆとりと別れるようせっつかれていたにもかかわらず、相変わらずゆとりとの逢瀬を重ねていました(デートしてたってことですよ)。が、正和とゆとりのどちらにも嘘をついているせいか、その心中複雑らしく、ついには仕事にも身が入らなくなってしまいます。ということはきっと勉強もですよね。


相変わらずOPを連呼している後輩に、世の中には、OPが小さくて悩んでいる人もいれば大きすぎて悩んでいる人もいるんだ、などと説教した挙句、がっくり肩を落として家路につく始末なのですまりぶ~自分を見失うの巻


何せ8つも年下のゆとりから、これからは「社会人」(自分のこと)と「浪人生」(まりぶのこと)だね、なんて言われちまってましたからね。家に帰れば、籍は入っていないとはいえ、妻と息子がいるのですから、ここは悩んで当然でしょう


挙句、まりぶはなんと植木職人として働き始めました。まったく相変わらず考えることが突飛でござるね。せっかくここまで来たのだから、ランクを落として受験するとか、大検受けて司法試験にチャレンジするとかいう考えは浮かばんのかしらね~キラキラネームは


ゆとりですかなにか、もいよいよ残すところあと3話となりました。続編等に関しては、クドカン自身はこうコメントしたそうですよん: 宮藤官九郎、『ゆとりですがなにか』は「台本書くのが楽しかった」 続編は10年後!?


来週の放送も今から待ち遠しいですねゆとりですがなにかが面白い(^◇^)




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆとりですがなにかのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング