2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】、本日は22話です。あ~早くあのチェヨンをぎゅうぎゅうにとっちめてやりたい気持ちでいっぱいです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


クムランのおにぎりのおかげで、ようやくウィナーフードは息を吹き返しました。反省した社員たちも戻ってくれて、テヒは、新商品を作ったのはクムランだとは明かさぬまま、どんどんこれを売り込みます。それをチェヨンがいかにも甲斐甲斐しく手伝うふりをしていたのがまた腹立たしかったですよね~。この女はもー金さえあれば誰でもいいんかい、って感じですよねチェヨンがイラつく~っ!


一方のクムランは、そのチェヨンにビルを取られたことを、今回改めて舅ジョンシクの口から聞かされました。ジョンシクは、ガンジュンがクムランを殺したと嫁や娘たちが話しているのを聞いて激怒し、ガンジュンを家から追い出した上でヨオクに謝罪にやってきたのです。唯一まともな人物です


ビルは返したかったが、ガンジュンのクムラン殺しの証拠を握るチェヨンに取られてしまった


確かガンジュンも前回ビルはチェヨンに奪われたと言っていたんだけど、クムランは信じてなかったのでしょうか


怒ったクムランは早速ガンジュンを呼び出して、チェヨンもガンジュンの共犯=殺人ほう助だから、一方的に脅されていることは無いと教えました。それよりも、あなたは二度とファン・テヒさんに近づかないでっ!!


ここでガンジュンが、テヒを襲ったのは自分ではないと説明してもクムランは信じません。クムランはとことんガンジュンを信用していないのですね。でも、ガンジュンから、チェヨンが既にサラ=クムランだと知っていると聞かされたのには驚いていました。が、それならそれで戦いようがあるってもんです


クムランはチェヨンに会いに行き、自分は確かに「偽物」だが、チェヨンはもっとひどい偽物だと言い放ちました


クムランは単に美しくなりたくて整形しただけだけど、チェヨンは、外見は知的なアナウンサーを装いながら、中身は「不倫に殺人ほう助じゃないか。いったいどちらの「偽物」が世間の反感を買うかと言ってやった時には思わず拍手喝采でしたチェヨンをとっちめろっ!(`・ω・´)


その後クムランは、ようやくミニョクの本性にも気づきます。ミニョクは、クムランがテヒを助けたことが許せず、自分がクムランに命じておにぎりを作らせた、ウィナーフードの再建はすべて自分の功績だと役員会で発表したのです。もちろんクムランは自分の意志で手伝ったのですが、おにぎりを作ったのがクムランなのは事実なため、テヒは反論すらできません


これでテヒはすっかりクムランがミニョクに寝返ったと信じ込んでしまいました。可哀想なのはクムランです。良かれと思ってしたことが、すべてミニョクに利用されてしまったのです


でもそれでクムランもようやくミニョクの腹黒さに気づいたのは何よりでした。ミニョクは、これからもクムランがテヒに協力することは許さないと命じたため、クムランはついにミニョクこそが黒幕だと思い当ります


クムランは早速ガンジュンに連絡して、テヒを襲ったのは誰かと問い詰めました。ガンジュンは、ウィナーグループの後継者争いで、テヒがいなくなって得をするのは誰だとうそぶきます


ようやく真相に辿り着いたクムランは、誰にも知られぬようテヒに連絡を取りました。テヒが心配でならなかったようです。またテヒの方も、チェヨンがクムランの正体を生放送で暴露するつもりだと知り、クムランに忠告してくれました


誰よりも一番にお互いを思いやっている二人なのに、クムランがその思いやりのために距離を置こうとしているのが何とももどかしい限りですね。まあそれも、ラブコメには付き物の試練ですから、あと少しの辛抱でしょうが美女の誕生もいよいよ』終盤(^^)/


でもここで、ミニョクがチェヨンの思惑を潰してくれたのは楽しかったですね。ガンジュンもミニョクも、チェヨン同様腹黒い敵に変わりはないんですが、その攻撃の矛先が、今やクムランよりはチェヨンに向くチェヨンの味方は誰もいない、と言う構図がなかなか小気味よいのでござる。後はテヒがとどめを刺してくれたら言うこと無いんですが。


怒ったチェヨンはクムランを詰りますが、テヒの敵がミニョクだと知ったクムランは、そんなことよりもテヒの身が心配だとチェヨンを諭そうとします。が、テヒの無事より、自分のメンツをことごとくつぶしたクムランを倒すことに夢中なチェヨンの耳にはそんな忠告は聞こえません。クムランの言う通り、チェヨンにとって大切なのはウィナーグループの後継者であり、ファン・テヒ自身ではないからです。


必ず正体をばらしてやる!


今時、特に韓国なら整形なんて大した問題じゃないような気がしますけどね。これでテヒも知らないならともかく、テヒは何もかも知った上でクムランが好きだと言ってくれているのに、一体何が問題だと言うのでしょうか?あ~あのマンドクハルモニ??


なんだかんだ言ってももう残すところ3話となっていよいよカウントダウンです美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.